2010年02月10日

VOLK Camera CB

暫く停滞気味だった物欲が、最近急激に加速してきました。どうやら私の物欲は気温の上昇と比例しているようです・・・。

そんな「物欲」という魔物に刺激されて購入したのがこちらのバッグ。VOLKさんからリリースされたカメラバッグでその名も「VOLK Camera」。そのまんま・・・です。カラーは色々と悩んだ挙句にCBをチョイス。
VOLK Camera CB - Volk Tactical Gear


お気に入りの赤いスウェットのパーカーは南堀江のセレクトショップで購入したRUEHL No.925のもので、ネーミングの由来となる発祥地、ニューヨークを意味した「NY」の文字がフロントに大きくあしらわれています。ヴィンテージ具合の加工が秀逸なのはもちろん、見た目以上に暖かいのが特徴です。
RUEHL No.925 Official Site
残念ながら、この「RUEHL No.925」は今年1月をもって、終了となったので、今後は市場に出回っている在庫分しかモノは手に入らないようです・・・。


ボトムスはいつもよく通っているショップの店員さんがイチオシの新鋭ブランド「Cult of individuality」のジーンズ。ダメージ具合が程よく、ヘビーローテーションとなってしまいました。見事に、店員さんの思うツボにハマっています(笑。
この週末あたりに、裾の長さを調整しに行こうと思います。
Cult of individuality
クラッシュやヒゲといったダメージ加工の程度や、ストレート具合などのシルエットはもちろんですが、何といっても魅力的なのが値段!いつも愛用するDieselのジーンズと比べると、半額以下の値段というのは素直に嬉しいです。
ちなみにこの写真にあるのは「Hagen Straight Leg」というラインナップで、$135.00。日本のセレクトショップでも15,000円程度で購入できます。Dieselが高過ぎるという事に気付き始めたというのも否めません・・・^^;
Hagen Straight Leg - Cult of individuality


本題のカメラバッグ「VOLK Camera」ですが、コヨーテ・ブラウンとブラックというツートンの組み合わせが何とも素敵に思います。ミリタリーアイテムのファンにとっては、何といっても「ミルスペック素材を用いた・・・」という言葉が頭の中を こだま するわけで・・・所有欲を刺激されるのです。

一般的に市販されているカメラ周辺のアクセサリー類やギアの類はどうも好みに合わないなーと思っていた矢先に、ミリタリーテイストを残したカメラバッグの登場があってVOLKさんのブログでの開発状況を楽しみにみていました。


表側にはミリタリーギアでは、もはやお約束!となったベルクロの貼付スペースが。いつもはスペースありったけ目一杯にパッチをベタベタと貼り付けていたのですが、今回はスッキリと「VOLK NIGHT GLOW IR-PATCH」とTAD GEARのミニ蓄光パッチを貼るにとどめました。
VOLK NIGHT GLOW IR-PATCH - Volk Tactical Gear


中身はというと、こんな感じで使用。一眼レフカメラ、せっかく高い買い物で手にしたものだけに、なるべく持ち歩くようにしているのですが、コンパクトデジカメと違って嵩張ってしまって仕方ありません。

今回のようなカメラバッグだと、カメラだけじゃなく、普段持ち歩く財布やカギ類、タオルなどのエチケットアイテムなども収納できるようにスペースが確保されているので、ちょっとしたお出掛けにも使えそうです。
また、比較的小型なバッグながらも、カメラという精密機器の持ち運びだけに慎重になっていた耐衝撃の対策もウレタンによるショック吸収が施されているのもいいですね。


この日は山の中を友人と共に散策をしに行ってきました。もちろんカメラを携行しているので、こういう日はなるべくベースボールキャップのようなツバのある被り物を避けて、ニットキャップのようなものを選び、カメラを構え易いようにしています。
ニットキャップも気が付けば部屋の中でいっぱいになってきました。こちらの写真にあるニットキャップが今一番のお気に入りで、Marc Jacobs(マーク・ジェイコブス)の今季の新作モデル。
Marc Jacobs(マーク・ジェイコブス)
一応、リバーシブルという体裁となっているのですが、表面があまりにも・・・奇抜なカラーリングだったので、裏面で被っています。裏面には本来は素材などのタグが飛び出しているのですが、ハサミで切り落としています。左眉上の辺りにある可愛らしい「四つ葉のクローバー」のタグがワンポイントとなっているのが一番のお気に入りポイントです。


昨年末に見付けたお気に入りのアパレルのお店が移転し、フロア面積も大きくなっていました。そういえば、そろそろ春モノの買い付けから帰国されているハズなので、近いうちに訪れようと思います。早く行かないと人気の出そうな長袖・半袖のTシャツが売切れてしまいそうです・・・。
Posted by ahahamaster at 14:31│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。