2007年10月22日

KING ARMS M4 120rd Magazine

週末はGATE-1さんに買い物に行ってきました。

お目当てにしていたのが、先日ミリブロさんのNewsにも取り上げられていたKing Arms製のM4用プラスチック・マガジン。
KING ARMSクラブフットMODストック&マガジン

結果から先に言いますと、買っちゃいました^^。
想像していた以上にかなりの満足度があります。


↑こちらがそのKing Arms製のM16/M4 120連 マガジンです。
カラーはBlack、Dark Earth、ODの3色ある中で、選んだのはODです。
※写真にある5.56mm弾は、もちろんダミーカートです。


↑ODとは言っても、ご覧の通りかなりダークアースに近い色味をしているので、いい感じです。
マガジンの底部に装着するMagpulがダークアース(TAN?)なので、少しトーンを落としてODのマガジンを選択してみる事にしました。


↑実際に装着してみる事に。
私のHK416の場合は、BlackとTANまたはDark Earthとのツートン調を基本にしているのですが、マガジンが若干緑が掛かるというのも悪くない感じがします。

正直、マガジンのカラーはDark EarthとODとで迷いましたが、GATE-1さんの店頭で何度となく着せ替えっこをさせて頂いた結果、ODを選んで良かったと思っています。


↑このKing Arms製のプラマガジンには、無刻印のバージョンと、HK刻印のバージョンとがあり、HK416を持つ私としては迷わずHK刻印バージョンを選びました^^。


↑刻印アリのマガジンの左側にはHKモデルという事の刻印が白字で映えています。
実銃のマガジンで、このようなHK刻印は無いのでは?とお聞きしていますが、そこはもう、カッコイイと思えればOK!です。


↑このマガジンを買ってそのままゲームへ直行!
120rdのマガジンは、最初から最後まで給弾不良を起こす事も無く、最後の1発まで残さず撃ち尽くす事ができました。

ちなみに、この日のゲームで実に3,800発を撃ちまくりました!(自己最高記録かも・・・)
それだけ撃って、1回も給弾不良を起こす事がありませんでしたから、満足満足^^


↑プラ製のマガジンなので、従来のマガジンと違って、メッチャ軽~いのです!
ドラムマガジンなどの多弾数マガジン派は別として、私も含めて、マグチェン大好き派の人だとベスト類にタップリのマガジンを詰め込むと大変な重さになります・・・。

モッサリ感は欲しいけど、この重たさはちょっと、どうにかならんもんかと考えていましたが、このプラマガジンなら、かなり問題解決できそうです。

しかも、見た目もイイ感じです。
正直最初は、プラ製のマガジンとの事で、値段も安いし、チャチイんじゃないの?と思っていましたが、ご覧の通り中々造りもしっかりしていて、安っぽさを感じる事はありませんでした。

GATE-1さんによると、1本ずつのバラ売りから、5本、10本単位でのまとめ買いもできるようですが、まとめて買うと、1本当たり1,000円を切っちゃいます・・・。安っ!

<刻印無しバージョン>
KING ARMS M16/M4 120連 BK マガジン 5本セット
KING ARMS M16/M4 120連 OD マガジン 5本セット
KING ARMS M16/M4 120連 ダークアース色 マガジン 5本セット

<HK刻印バージョン>
KING ARMS M16/M4 HKタイプ 120連 BK マガジン 5本セット
KING ARMS M16/M4 HKタイプ 120連 OD マガジン 5本セット
KING ARMS M16/M4 HKタイプ 120連 ダークアース色 マガジン 5本セット


そしてもう1つ新たにゲットしたものが。

↑以前の投稿でも登場した事のある、「TAC-Ord CQBW スリング」も勢いで買っちゃいました^^;
TAC-Ord CQBW スリング

Tactical Ordnance and Equipments Corporation社製のバンジーCQBWS(Close Quarter Battle Weapon Sling)は、以前にゲームフィールドで目撃して以来、気になるアイテムでした。

スリングの両端にあるバンジーが吊った時の重たさを軽減させてくれるといった機能面でもそうなんですが、何よりも購買意欲を掻き立ててくれるのが、その希少性。

特殊部隊用の銃器等を開発するNaval Warfare Center,Crane Division(Crane NSWC)が、SEAL、EOD等が在籍する海軍特殊部隊(NSW)専用スリングとして採用したものの、その後同社が倒産したため、短期間の生産しか行われなかった製品。

現在でもイラク・アフガン戦のSEAL・EOD実動画像でもかなり露出しているのですが、アメリカ国内でも入手困難なアイテムとの事ですので、たかが「ヒモ」とは言え、中々お目に掛かる事のできないもののようです。

お値段は13,800円と、スリングとしては結構高い目の料金設定ですが、そういった背景を知ると、その値段もあまり気にならないようになるのが、コレクションする中で怖いところです・・・^^;
Tac-Ord CQBW バンジースリング(Tac-Ord CQBW SLING)


↑早速、HK416に装着させてみました。
元々、かなり長いスリングなので、相当短く絞る必要がありましたが、先々で転売する事も想定して、余分になった分をハサミで切らず、ガムテープで止める事にしました。

日曜大工で使うようなガムテープもいいのですが、今回はミリタリーテイストのあるガムテープで止めています。
そういえば、GATE-1さんのサイトの新着情報にもそれと似た感じのガムテープが紹介されていました。
ニチバン OD布テープ
↑これなんかも色々と重宝しそうですね。


↑本来は赤枠の箇所にスリングスイベルを装着させたかったのですが、赤枠内にあるように、レイル側の幅が短くなっている為に、スリングスイベルのマウントが噛み合いません。


↑また、TANGO DOWNのスイッチ溝付きのレールカバーを装着させたかったので、仕方なくスリングスイベルを前方へずらす事にしました。

この「TAC-Ord CQBW スリング」は、今のところゲームで使っていないので、今度のゲームで早速投入してみたいと思います。



Arms&Military Equipments GATE-1 大阪本店
Posted by ahahamaster at 16:54│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。