2007年10月30日

KAC 30mm Offset Aimpoint Mount

海外サイトを見て回ると、U.S.Armyからの画像転載をよく見掛けます。
U.S.ArmyのIMAGEコーナーへ行くと沢山の高画質で、画像転載を許可された写真が掲載されていて、見ていて楽しいです。

英語で文章をダラダラと記載されているページを見ても、正直サッパリ読む気にならないですし、何よりも写真だと一目瞭然なので、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

見ていて気になった写真は「お気に入り写真」のフォルダに蓄積していって、後からまたじっくりと見る事ができるようにしています。


Photo Cortesy of U.S.Army

↑こちらもそんなお気に入り写真の内の1枚。
STOCKはリブの形状が特徴的なMAGPUL製の M93A Experimental Carbine STOCKのTANが特徴的です。
それに何と言っても目を引くのが、TROY製のRAILに搭載されているTANカラーの物体・・・。DBALでも無さそうですし・・・、何なんでしょうね・・・サッパリ分かりません^^;

それはそうと、オフセットされたマウントにAimpoint Comp M2という組み合わせもカッチョイイですねー。




↑こちらがそのナイツ製のオフセット・マウント。PVS14などのガンマウントできるナイトビジョンとの組み合わせ搭載ができるよう工夫されたデザインで、見た目もいい感じですね。

次に、よくトイガン用のレプリカでも出回っている、KAC/Knight's Armament Companyの30mm Offset Aimpoint Mountですが、その違いを比較してみました。


↑赤枠で囲っている箇所が大きな違いになるようです。
実物のKnight's製はマウントリングを突き抜いてネジ止めされるようになっていますが、レプリカ品ではそのようになっていません。

聞いた話によると、精確なサイティングの為には、リングの重ね合わせにおいてのズレは致命的になりかねない為に、上下のリングをぶち抜きで穴を開ける事は高度な製造技術が必要なんだとか。
精密な穴によって、上下が貫通している分、歪みに対しても強いという事なんでしょうか・・・。
Posted by ahahamaster at 20:39│Comments(2)
この記事へのコメント
写真の物体は、INSIGHTのAN/PEQ-15 Advanced Target Pointer Illuminator Aiming Light (ATPIAL)ですね。

http://www.insighttechnology.com/InsightAimandIllum.html

INSIGHTのHPに載ってますよ。
Posted by John Doe at 2007年10月30日 23:10
John Doeさん、初めまして、こんばんは~^^
コメント、有難うございます、そして教えて下さり、有難うございます!

早速URLを拝見しました。へぇ~、これは全く知りませんでした。
何だか「ボトムズ」みたいな形ですね!
これはカッチョイイです。

それにしてもこの教えて頂いた先のサイト上には、お宝がイッパイで見とれてしまいますね・・・^^;
Posted by Lumino at 2007年10月31日 01:31
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。