2007年11月01日

P.A.C.A. Body Armor

この前のゲームで、装備類をタイトにフィットさせる事の重要性をアドバイス頂き、実践してみたところ、今までのような疲れも少なく、動きやすくなって益々ゲームが楽しくなってきました。

そんな中、更に1つアドバイスを頂いたのが、装備を着る前に、更に1枚SOFT ARMOR VESTを着込むといいかもとの事で、早速手に入れたのが、P.A.C.A.(Protective Apparel Corporation of America)のBody Armor。
P.A.C.A.(Protective Apparel Corporation of America) Body Armor


↑本当は上からプレートキャリアを着た状態で写したかったのですが、どうも上手くいかなかったので、Blackwater Gearの「I-O ロープロファイル」というチェストリグで代用してみました。
I-O ロープロファイルのカラーはご覧の通り、マルチカムです。

この「BWG 2313 I-O ロープロファイル」は、かなりコンパクトなので、小柄な人でもダブつかず着れてイイ感じです。
コンパクトな割りに、PALSウェッビングが施されているので、適当に自分の好みのポーチ類を縫い付ける事ができ、それなりに拡張性があるので重宝しています。
BWG 2313 I-O ロープロファイル

BDUはTRU SPECのマルチカム。
TRU タクティカル・レスポンス ジャケット/MULTICAM

両肩には同じくマルチカムのロービジになった、VOLK製日の丸パッチを付けています。
見慣れたというのもあってか、星条旗ではなく、日の丸が好きです。
VOLK JAPAN PATCH




↑P.A.C.A. のボディーアーマーは、マジックテープでいっぱい固定されていますが、その全てがベリベリ~と剥がしては付けて・・・とフレキシブルなので、体型を選ばず着込む事ができて便利ですねー。


↑セラミックプレートの代わり、ウレタンなんかでモッサリ感を出してボリュームアップをするのでしょうが、持ち合わせが無く、ただのチョッキの状態です。
「ゲゲゲの鬼太郎か?!」なんて言われてしまいました^^;
今度、ホームセンターあたりで買出しにでも行こうかと・・・。


↑P.A.C.A. のボディーアーマー、日本国内では中々出回っていないとの事ですが、たまたま運良く手に入れる事ができました。


↑しかも今回手に入れたものはサイズがSとピッタリ。後は適当にサイズ調整ができるので夜な夜な調整してみたいと思います。


↑海兵隊ではこんな感じで使われているんですね。
(AGGRESSORさんのサイトから持ってきました・・・)
特殊部隊装備屋 AGGRESSOR GROUP

そういえば、「装備屋」AGGRESSORさんにもオリジナル製品の「PECA」というのがありますね。

↑こちらがその「PECA PERSONAL BODY ARMOR REP」。
最新の「PECA II」というのも用意されていて、カラーはTANとRGがラインナップにあるようです。

こちらの「PECA」は生産数少量の為、在庫切れの場合、次期入荷までに時間が掛かるようなので、気になったら即買いくらいの勢いが必要かもしれませんね。
P.E.C.A II TYPE REP BODY ARMOR COVER

この他に、候補だったのが「VOLK SOFT ARMOR VEST」。

↑VOLKさんの場合、マルチカムで統一しているマルチカムファンにはタマラナイでしょうね。
とあるお店の店頭で実物を見た事もありますが、評判通りの造り込みでした。
VOLK SOFT ARMOR VEST

私の場合、本来の目的の「防弾」という使い方をする事自体が無いので(←ま、無いですよね、普通は・・・^^;)、装備を着込む際のフィット感を得たいというのが狙いです。

少し寒くなってきたので、これを1つ着込んだからといって暑く感じる事も無いでしょうから、次回のゲームで早速使ってみたいと思います。
Posted by ahahamaster at 21:13│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。