2010年06月10日

Xbox 360 MW2 RP Map Pack

いやはや、全くもって気付きませんでした。Xbox 360の「モダン・ウォーフェア2」に新たな追加マップが登場していました。
MW2のDLCとしては第2弾となるこの「RPマップパック」。気付いたのが一昨日前。フレンドユーザーでもある友人から「追加マップがダウンロードできるよ!」と言われ、兎にも角にも早速インストール。


まだ全ての追加マップを一巡していないのですが、今一番ツボにハマっているのが、この「Carnival」というマップ。廃墟となった遊園地が舞台tなっているのですが、このマップが異様に面白い!です。
このマップに限らず、MW2のどのマップでも平面だけでなく立体的な視野を持つ事が求められるわけですが、特にこのマップにおいては隠れる場所など細かい設定が実に造り込まれているように思います。そして何よりも遊園地を舞台とした設定が面白いですね。現実的なようで非現実な世界観がイイ!

これだけクオリティの高い仮想空間でドンパチを出来たら、サバゲ行かんでもいいんじゃない?と思ってしまうくらいに、サバゲーっぽい楽しみ方ができます。サバゲと違って、どんなに走っても疲れないし・・・。周りのモノがぶっ壊れたり、ミサイルが飛んできたりする中を世界中のプレーヤーとオンライン上でバーチャル空間を共有して走り回る。スゴイ時代です。

ファミリーコンピューターが初めて世に出て、それはそれはもう、当時は物凄いニュースだったわけですが、ゲームがここまで進化するとは、当時 鼻垂れ小僧だったまま頭の中が進歩していない私には脳みそがブっ飛びそうな出来事です。

マップの追加がされた事で、またまたMW2熱が再燃中です。こりゃーまた寝不足が続きそうです。マップだけに留まらず、アイテム追加なんかも追加DLCで配信が始まると面白いんですけどねー。
個人的には夜間をイメージしたマップに、ライトやIR、レーザーといったアイテムが追加されるなんてのが出来ればと思っています。

SUREFIREのM900なんかはモデルアップすると見た目的にも分かり易いアイテムとしてウケそうですし、ライトを照射されると一定時間は目が眩むような設定なんかがあると、夜間戦闘っぽくなって盛り上がるんじゃないかなー・・・と妄想ばかりが膨れ上がるわけです。

なにはともあれ、今晩もオンライン上に出撃しま~す!


(C)2009 Activision Publishing, Inc. Activision and Modern Warfare are registered trademarks of Activision Publishing, Inc. All rights reserved. The ratings icon is a registered trademark of the Entertainment Software Association. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.
Posted by ahahamaster at 17:07│Comments(1)
この記事へのコメント
そういえばMW2は前作CoD4:MWのWetWorkやChinatownのような夜のマップは無いですね。
フラッシュライトでの目晦ましは近距離での遭遇戦では狙いを定めにくくなるでしょうし、Cold Blooded Proで潜んでいる敵チームの居る場所を照らしたりとあると便利でしょうね。
Special Grenadeのように数の制限が無い代わりにFlash Grenade類と違って相手を直に照らさなくてはならない、点灯中は居所を明かしてしまうという欠点を付ければバランス取れるでしょうし。
IRレーザーは友軍のプレデター等の空爆時に、敵の居る位置を指し示したりと使えそうですのでチームプレイ時は便利でしょうね。

支援することが多いのでThumperやGrenade LauncherでSpecial Grenadeを投射できると便利だと思いました。
Posted by 三月兎 at 2010年06月10日 21:33
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。