2010年06月15日

Migraine - Pfizer Relpax Tabs

思い起こせば高校生当時くらいからでしょうか。
片頭痛(偏頭痛)は、20年弱の長年に渡って私にとって文字通り頭の痛いタネでしたが、いよいよ本格的な治療に専念しようと思います。
あ、すいません、今回の投稿もミリネタ関係ありません。

この1年ちょっとの間、タバコを止めていても咳き込む事が多く、ここ最近に至っては手先に痺れを感じ、指先の感覚が薄れる症状があったので、病院へ診察を受けてみることに。

お医者さんによると、どうやら原因は、ずっとお世話になっていた私の魔法のクスリ「ナロンエース」が原因のようです。
このところの頭痛の頻度が異常な状況となっていたので、益々手放せなくなっていた「ナロンエース」。私が所有するどのバッグにもポケットには必ず「ナロンエース」が入っています。自動車にも、会社のデスクにも。片時たりともナロンエースが手放せません。

服用する頻度もそれに比例して高くなりました。「頭痛持ち」の症状の方だと共感頂けるかと思いますが、偏頭痛って「足音」が聞こえるんです。「もうすぐしたら頭痛になる」という「足音」が。
その「足音」が近付くにつれて、恐怖に怯えるのです。頭を割りたいくらいの激痛・・・。音が、光が頭痛を激しくします。そして頭痛が始まると何故か涙がとめどなく流れる・・・。

そんな恐怖に怯えて事前に事前に・・・としていたら気付けば中毒になっていました。お医者さんによると、咳き込んだり、手足に痺れを感じるのはナロンエースにの過度の服用による「副作用」である事が最も疑わしいとの診断。


そんなわけで処方されたのが、こちら ファイザー製薬のレルパックス錠。偏頭痛専用の頓服薬です。
そもそも「偏頭痛」って何なんでしょう。偏頭痛が起こる仕組みとしては、脳内に複雑に張り巡らされた様々な毛細血管が何らかのキッカケで血流が増大し、血管が一時的に太くなる事で、周囲にある神経細胞を刺激する事によりもたらされた痛みが偏頭痛となるそうです。

ちなみに、「偏頭痛」と「片頭痛」と漢字には2種類存在しますが、医学会用語では「片頭痛」を、世間一般での通称では「偏頭痛」として漢字を用いられるようです。


それにしてもこの「レルパックス」というクスリ、とにかく高い!
1錠1,000円ですよ!1,000円!
幸い3割負担での保険が適用されるので、実費負担300円台ではありますが、高い頭痛薬であるのは間違いありません。

お医者さんによるとなるべくクスリから遠ざけるようにし、このレルパックスも最終的には必要の無い生活になれるよう、少しずつ時間を掛けて改善を見出すよう頑張りましょうとの事でした。

随分と道のりは長いかもしれませんが、ここいらで根本的な解決を見出す一歩を踏み出したいと思います。
Posted by ahahamaster at 15:10│Comments(4)
この記事へのコメント
辛いですよね、、頭痛って。
私も、頭痛とはかれこれ30年ほどの付き合いになりますが、頭痛になる 『 予兆 』 と言うか、仰る 『 足音 』 と言うか、凄く良く解ります。

私は、主に血流の悪さからの肩こりからきているようで、なんともなりません。
昔は眠れば幾分か和らいだりしたのですが、ここ数年は眠っただけでは、殆ど変らない状態になってしまいました。
10年ほど前までは、セデスを愛用していましたが、それが効かなくなり、最近はイヴを愛用しています。
友人から紹介されたのですが、近くの温泉でゆっくりと時間をかけて汗をかき、その後マッサージを受けると、数日から数週間は 『 足音 』 をあまり感じずに過ごす事ができています。
もしも、機会があれば、一度お試しになっては如何でしょうか・・・。

くれぐれも、お大事になさってくださいね。
Posted by 銀狼 at 2010年06月15日 18:32
銀狼さん、こんにちは。
コメント有難うございます。

こればかりは同じ「頭痛持ち」にしか分からない苦しみです。

何にしてもクスリの飲み過ぎは体に良くないということを改めて思い知らされました。お医者さんによると、私のような飲み過ぎの場合は、頭痛を抑える為に飲んだはずの頭痛薬が次の頭痛の原因を引き起こしている可能性が非常に高く、頭痛のスパイラルに陥っている図式なんだそうです。

基本はやはり血流なんでしょうね。後々よく思い出してみると、週末のジム通いを欠かさない時はそれほど頭痛に悩まされていなかったようにも思います。

今回処方してもらったレルパックスもまだ1錠しか服用していないので、効能がどんなか、また副作用の程度がどんなであるかが分かっていませんが、銀狼さんも偏頭痛に悩まされていらっしゃるのであれば、一度偏頭痛を専門にされている病院で処方されてみるのも良いかもしれませんよ。
Posted by Lumino at 2010年06月15日 18:54
はじめまして。
いつもblogを楽しみにさせていただいてます。

私も15年ほど前から頭痛には悩まされていて会社のデスク、車、カバンなどありとあらゆる場所に「ロキソニン」が常備されています。

しかし5年前にレーシック手術を受けた後は目の疲れや肩こりが改善されて、頭痛の頻度は激減しました。
視力と頭痛の因果関係があるのかはわかりませんが一度相談されてみるのも良いかもしれません。

これからも更新を楽しみにしております。
Posted by こた at 2010年06月17日 10:15
こたさん、初めましてこんにちは。
コメント有難うございます。

私も頭痛と視力との因果関係は言われた事があります。そして、自分自身でも感じた事もあります。

私も視力が悪くコンタクト生活が長いので、レーシックを本気で考えた事がありましたが、ここ最近取り沙汰されているレーシックの医療事故で一気にその気が無くなってしまいました・・・^^;

中学生くらいまでは視力が良いのが自慢だったのが懐かしい・・・です。
Posted by Lumino at 2010年06月18日 12:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。