2007年12月03日

SWMS Max Grip NT Glove Green

以前投稿したSouthwest Motorsportsのグローブ、そのロング仕様が届きました。
Southwest Motorsports Gloves


↑こちらがそのグローブ、「Max Grip NT Glove」。カラーはGREENとなっています。
かなり明るめのグリーンなので、もう少しトーンの低い色味だったらな・・・と、個人的には思っています。


↑手の内側には、グリップ感を高める為に波模様の特殊グルーブ加工されたレザーが施されています。一見すると「ラバー?」かと思ったのですが、レザーなんだとか。


↑取り扱いショップの1つキャプテンTomsさんのサイトに掲載されている内容によると、手のひらから指先にかけての全体的に縫製箇所が非常に少ないのが特徴とのことです。
また、縫い糸においてもケブラースレッドでの縫製がされているそうです。
Southwest Motorsports MAX GRIP NT GLOVE Sage
↑リンク先の商品紹介にもあるとおり、非常にしっかりとした造りとなっていて、完成度が高いように思います。
また、気になるフィット感は、指先の動きもスムーズで、かなり気に入っています。


↑前回のショートバージョンと並べてみると、その違いがよく分かります。
一口に「GREEN」と言っても、全く色味が異なります。両グローブともに、パッケージ・ラベルには「GREEN」と記載されていますが、ショートバージョンはレンジャーグリーンのような少し暗めで、くすんだ色味となっているのに対して、ロングバージョンは文字通りの緑っぽい色味です。

またレザー部分の材質も全く異なります。
聞いた話によると、元々ショートモデルはラペリングが出来る事を想定し、フォースリコンなどに納入されていた為に、レザーの材質も分厚いものが使われているそうです。

一方で、ロングモデルはシビリアンモデル(民生仕様)との事で、ラペリングなどでの使用を想定しておらず、単なる滑り止め程度にとどまっているそうです。


↑モデル別でのそういった経緯を聞いてしまうと、個人的にはショートモデルに興味惹かれるところですが、ショートモデルがMサイズだったのに対して、ロングモデルはSサイズで手に入れた為に、フィット感がSサイズがピッタリ!なので、ついついロングモデルばかりを使ってしまっています・・・。




↑「Southwest Motorsports」は、現在でこそCamelBak Products LLCに買収された企業となっていますが、元々は「戦争未亡人」となった女性だけで立ち上げた企業だったそうです。


Photo Cortesy of U.S.Army

↑アメリカ陸軍からの写真です。こちらはTANカラーバージョンを使っています。
個人的にはGREENの方が好きですねー。
Southwest Motorsports MAX GRIP NT GLOVE Desert Tan - Captain Toms

このロングタイプの「SWMS Max Grip NT Glove Green」は、国内では16,000円程度が相場のようです。
先日東京キャロルさんで購入したショートバージョンが4,900円だったのは相当お買い得でした。
米軍放出品か何かで入荷されたものだったのでしょうか。何はともあれ、イイ買いものができました^^


ショートとロング、どう使い分けようか悩み中です。今のところ、季節的にもゲームではロングを、普段使いとしてショートを使おうかな・・・と思っています。



いつもゲームで使っているOAKLEYのファクトリーパイロットグローブTANがボロボロになったので、これからはこのグローブを目一杯使っていきたいです^^
Posted by ahahamaster at 19:21│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。