2007年12月12日

BUSHMASTER XM15E2S Receiver

今回新調したM4電動ガン、メタルレシーバーは迷わず「Bushmaster」タイプのフレームを選びました。

というのも、ブッシュマスターを選ぶキッカケとなったのは、以前「FIREARMS STICKERS」というタイトルで投稿した際にご紹介した事のある「Bushmaster Firearms International, LLC」のロゴが私の頭の中で強烈にインパクトが残っていた為です。
●関連記事:FIREARMS STICKERS

そんなわけで、フレームタイプは決定となったのですが、問題は各トイガンパーツメーカーから出ているメタルフレームの中からどこのものを選ぶか?でした。

人気の高いBushmasterタイプとあって、大陸製の各メーカーからリリースされているので、その違いを把握してから選ぼう!という事でGuarder製、HurricanE製、G&P製の3製品を中心に比較してみました。


↑まずはガーダー(Intruder Shop)製とHurricanE製のものです。
遠目で見る限りでは大きく異なる点が無いような感じですが、Bushmasterロゴが異なるのが分かります。

過去に投稿した「FIREARMS STICKERS」のロゴを再度見直してみますと・・・、

↑このようなデザインです。怖い(・・・^^;)顔をした「ガラガラヘビ」が牙を剥き出しにしたデザインが印象的です。

そしてHurricanE製のメタルレシーバーをクローズアップしてみると、

↑何となくヘビの顔形が異なります・・・。
レシーバー本体の表面はツルっとした感じにコーティングされているのも特徴的です。


↑次にGuarder製のメタルフレームです。
ステッカーにあったロゴとヘビの雰囲気がピッタリ!


↑こちらはG&P製のメタルフレーム。
刻印が白文字となっているのが特徴的です。HurricanE製、Guarder製ともにレーザー刻印されているのに対して、こちらは白文字でプリントされているようです。


↑Guarder製のロゴ付近を更にズームするとこんな感じです。ロゴの雰囲気が忠実に再現されているようです。
また、メタルの表面はHurricanE製、G&P製のものと異なり、サンドブラストしたようなザラっとした質感になっています。


↑HurricanE製のものはロゴが少々デフォルメされた雰囲気となっています。
(先述のGuarder製とこのHurricanE製ともにシリアル/ロットナンバーはモザイク処理しています)


↑次に反対側の比較。
リブの形状や長さ、高さ共に両メーカーで異なる事が分かります。
どちらが正しいといった事は、実物との比較を確認した事が無い(←当然ですが・・・)ので分かりません。


↑こちらはG&P製のもの。
反対側にはPMCで有名な「Blackwater」のロゴが大きく入っています。
Bushmaster社がブラックウォーター社に納入したモデルを再現したとか何とかという事らしいですが、その辺はよく分かりません・・・^^;

今回の写真には載っていませんが、King Armsから発売されたばかりのBushmasterタイプのメタルフレームにも、こちらのG&P製と同様に反対側にBlackwaterロゴが入っています。

ボルトキャッチ&リリースの機能や、各部の寸法など細部にリアルな再現のあるKing Armsだけに、当初は購入の最有力候補でしたが、Blackwaterのロゴが個人的な趣味に合わなかった為、見送りする事にしました。


↑Guarder製の反対側には

RESTRICTED
LAW ENFORCEMENT/GOVERNMENT USE ONLY

という刻印が入り、民間仕様では無い「特別な人たち」仕様になっている事がマニアにとっては何とも刺激的なメッセージです^^


↑背面にあるレイルを比較してみると、Guarder製にはレイルのナンバリングがされていませんが、HurricanE製にはナンバリングがされています。
実物にあるリアルさがどうという話は別として、個人的にはナンバリングされたレイルが好きです。


↑ひっくり返してマガジン挿入付近を見比べると、Guarder製には溝の切り込みが確認できます。
マルイ製対応の多くのメタルレシーバーにはこの溝が無いそうなので、この溝は中々珍しい再現の仕方なのでしょうか・・・。


↑同様にG&P製のものを確認してみましたが、やはりこの溝がありませんでした。

Guarder、HurricanE、King Arms、G&Pを中心にBushmasterフレームを悩みましたが、最終的にはGuarder製のものを選択しました。
決め手となったのはやはり、ロゴの雰囲気の再現具合と、その他細部に渡っての「こだわり」を感じる事ができた為です。

ただ、実銃でも生産ラインや時期によっても個体差が大きく出る「らしい」との事を聞いた事があるので、正直どれが本当に正しいといった事は言い切れない部分もあるようです。

なので、今回の選択は自分自身での満足以外他ならないわけで、フレーム選びも大変でした^^;
その分、選んだこのガーダー製のフレームには愛着持って大切に使いたいと思います!
Posted by ahahamaster at 16:58│Comments(5)
この記事へのコメント
もう組み上げられたんでしょうか?
僕は今使用中のフレームがGPのSR16/M4なんですが、白文字プリントが気にいらないんですよね~

刻印が入ったフレームを探してしまおうかしらw
今のフレーム傷はそんなに入ってないんですが、後方のピンの口の一部を以前外品メカボ組み込みの際に破損させてしまったんですよ・・

あ、ガスチャージャーの情報ありがとうございました!また問い合わせを行ってみようと思います。でもなぜかスーパーラジコンのメインページからスーパーガンのページへの画像リンクがきえてるんですよね・・ なんでだろ?

ゲームの情報もありがとうございました。
来年の夏あたりに行けないかなと考えております。

そういえばLuminoさんは以前お仕事でweb関係をされていると書いておられましたよね?
Luminoさんのページは説明も細かく、写真もきれいでとてもまねできないです^w^
これからもよろしくお願いします。
Posted by tomo1911 at 2007年12月12日 20:21
tomo1911さん、こんばんは~^^
コメント有難うございます。

いえ、まだ完成状態で上がってきていないのです。早く完成の連絡が来ないか心待ちにしているところです!

フレームの刻印は重要ですよね。別に交換しなくても使えるパーツをせっかくわざわざ純正パーツから高いお金を払って交換するわけですから、自分自身が納得できるものにしたいですもん^^
何と言っても、ここが重要な自己満足の世界ですから!

スーパーガンさんのサイト、先程確認したところ、仰るとおり確かにリンクが切られてしまっている状態ですね。
以前にブックマークした時に、ガン部門のサイトトップのURLが残っていたので、ご参考になれば・・・
(ただ、マルイ製電動USPが新着のままになっていますが・・・^^;)
http://super-rc.co.jp/supergun_home.html

こちらこそ、宜しくお願い致します^^
Posted by Lumino at 2007年12月12日 20:30
はじめまして
いつも拝見させてもらっています。

GuarderのBushmasterフレームの「LAW ENFORCEMENT…」の刻印ですが、これが有るのと無いのとがあります。
最近生産されたものにはこの刻印があるみたいで、有るほうが”新しい”ということですよね。
(私のは刻印無しです)

それと、既に組んでいらっしゃるようですが、トップレールはフレームとハンドガードがツライチになっていますでしょうか?
トップレールの高さも少々高く、レールも厚めでレバーマウント系やトップレールにかぶさるタイプのハンドガードもほぼ使えなかったのでウチではお蔵入りしています。
刻印が良いだけに残念なことですが、その比較的新しい(?)個体だと刻印無しの物とで違いがあるのかなぁと思っている次第です。
また、ごく最近、バレルナットが咬む首の部分の型を改修した個体もあると聞いていますし。
Posted by フレーム難民 at 2007年12月13日 15:10
わくわくしますね~!
早くあがってくるといいですねw

別に刻印でなくてもいいようなものなんですが、僕の場合気になったのが白文字だとそのうち擦れて不鮮明になるんだろうなぁってあたりでした。
KINGARMSのギミック搭載フレームいいですよね!
買い替えのときは第一候補ですw

URL教えていただきありがとうございました。
おかげさまでスーパーガンさんとコンタクトが取れました。
残念ながら在庫はありませんでしたが・・
大阪のカから始まる有名店さんやFからはじまる有名店さんにも問い合わせたのですが、どこにも在庫がありません・・・
ヤフオクには出てるんですがお値段が9000円弱っていったいどういうことなんでしょう・・・笑
ほんとにレアモノになってしまいました・・・
Posted by tomo1911 at 2007年12月13日 17:44
フレーム難民さん、初めましてこんばんは~^^
コメント有難うございます。

裏側の刻印有るor無しがあるとは知りませんでした。実物モデルにそのような刻印が入っているのかどうかも分からないですが、今回のような内容の刻印であれば入っている方が好きです。

ハンドガードのレイルとフレームレイルはツライチになって、これまたピッタリいい感じに出来上がっていましたよ。

ロットなどで個体差があると選ぶのが大変ですよね・・・。


tomo1911さん、こんばんは~^^
King Armsのパーツはどれもデキが良いので、実物に無いパーツを探す時には真っ先にKing Arms製のものを探す事が多いです。
今回のLMT Crane Stockも他の海外パーツメーカー製とKA製とで比較したのですが、KA製は非常に雰囲気が良かったです。
そのままの状態でも十分なのですが、前回のHK416の時に417ストックをサンドブラストしてより一層質感がアップしたので、今回も現在サンドブラストをして頂いているところです。

ガスチャージャー、私がタイミング良く手に入れることができただけなのかもしれませんね。
ヤフオクでもずっとチェックしていましたが、仰るとおり9,000円弱ですもんね。
この趣味のアイテムはタイミングを逃すといつまた再会できるか分からないので、ついつい衝動買いが激しくなってしまいます・・・。
Posted by Lumino at 2007年12月13日 18:13
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。