2007年12月17日

Aimpoint Comp M4 LaRue Mount

完成待ちとなっているマイ電動ガンに搭載予定のAimpoint Comp M4。
関連記事:Aimpoint COMP M4 M68 CCO


↑先日、出張で東京に行った際に立ち寄った東京キャロルさんでComp M4用のLaRue Tactical QD Mountを発見し、思わず購入してしまいました^^;
米軍払い下げ!東京キャロル
Aimpoint Comp M4 w/ LaRue Tactical QD Mount

東京キャロルさんの委託品販売コーナーにはその他にも貴重なLaRueのマウントがいくつか並んでいたので、何度も何度も見入ってしまいました。


↑バッテリーインストックにする為に、Crane Stockを大加工中。
G&P製のLMT Crane Stockタイプのもので、バッテリーインできるものがあり、そちらにしようかな?と考えた事があったのですが、リアルストックと比較して、若干のデフォルメがあるとの事を教えて頂き、断念する事にしました。
結果、えらい大手術をして頂く羽目になってしまいました・・・。


↑Daniel Defense Incのレイルと共に、LaRueのマウントに刻印された米国州のロゴが映えています。


↑レイル後部に搭載は、同じくAimpointの3倍固定のスコープ「3xMagnifier」です。
関連記事:Aimpoint3xMagnifier&TwistMountAimpoint 3xMag専用スペーサー

Aimpointのマグニファーを手に入れた後で気になってきたのが、EOTechのマグニファー。3倍と4倍の倍率があるようですが、AimpointのTwist Mountと違って、横に転がる動きがいいですね。
3x Magnifier With Flip-To-Side mount with Quick Detach - Access Overseas
EOTech Weapon HoloSight 4x Magnifier with Flip-To-Side / Fixed Mount 4X.FTS / 4X.FXD - www.opticsplanet.com
実際のゲームでは、AimpointのようにTwist Mountによって、完全に取り外し、取り付けがワンタッチで可能な方が使いやすいような気がしますが、見た目だけで言えば、EOTechのものは気になるアイテムです。


↑Aimpoint純正マウントのスクリュータイプからLaRueマウントに交換した事でスローレバータイプになり、取り外しが容易になりました。
スローレバーは不意の引っ掛かりで外れないように、安全装置が付いているので安心です。


↑今まではLaRueのレプリカ・マウントが出回っていなかったのが、最近では海外メーカーからも大量に出回るようになりました。
今のところ、一般的なM2用のマウント等が中心のようで、Comp M4用はまだ無さそうですね。
時間の問題といったところなのでしょうか・・・^^;


↑底面には「LT659 Standard AR」用を意味する「LT659」がクッキリと刻印されています。
レイルの溝にはまる部分には「USA」の刻印が入っています。この部分に「USA」の刻印を入れる演出がニクイっすね~


↑いよいよ明日に、新調したM4電動ガンが完成予定。早速この組み合わせのComp M4を搭載して思う存分に眺めてみたいと思います。
Posted by ahahamaster at 16:27│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。