2007年12月23日

King Arms LMT Crane Stock Type

「My New 14.5" M4 SOPMOD」の完成に当たって、カスタムをお願いしたGATE-1さんで最も手間を要した箇所がLMTのクレーンストックタイプを加工する点でした。
関連記事:My New 14.5" M4 SOPMOD Vol.4
Arms & Military Equipments GATE-1

今回のM4をスタイルアップする中でバッテリーインストックは、どうしても妥協したくない点でした。
前回のHK416の時に痛感したのですが、光学機器等の拡張性が高いM4の場合、あれこれと装着させていく中で、どうしても銃の前方に対する重量が増え、銃全体の重量バランスを崩しがちになるので、ストック部にバッテリーを挿入させる事で、その傾向を少しでも軽減したいという考えからです。

既にいくつかの海外パーツメーカーからLMT Crane Stockをモデルとしたトイガン用のものが出されている中で選んだのはKing Arms製のもの。
本家Lewis Machine & Tool Companyの実物Craneストックと比較しても極めて忠実に再現されているとの評判からこちらを選択する事にしました。
KING ARMS クレインタイプストック レプリカ BK KA-STOCK-01(KING ARMS CRANE STYLE STOCK REPLICA Black color) - Arms & Military Equipments GATE-1


↑King Arms製のCrane StockとG&P製のものを並べてみました。
外見での大きな違いは、赤丸で囲んだ箇所の形状が異なり、また矢印部分にあるストッパーの形状が若干異なる他、G&P製のものはKing Arms製と比べて全体的にやや大振りな造りになっています。

G&P製のものは、バッテリーインできる事を前提として造られている点で、本家LMTやLMTを忠実に再現したKing Arms製と比べて若干のサイズアップによるデフォルメがされているようです。


Photo Cortesy of U.S.Navy

↑先程の写真にあった赤丸で囲ってあった箇所を注目すると、その変更点が分かりやすくなります。
Crane Stockに同じくLMTの大きなリアサイトがよく似合っていてカッコイイです。


↑Crane Stockのレバーを引き下げながらストック本体を後方へ引っ張ると、ストックパイプの加工部が現れてきました。
グラインダーか何かの機械を使った、かなり大掛かりな加工痕があるのが分かります。


↑ストッパーとなったゴム片を取り外すと、中から筒状のケースが現れてきました。


↑筒状のケースの中には2本に分けられたバッテリーが実にコンパクトに挿入されています。
バッテリーはSANYO AR500 9.6V NiCd 500mA。


↑内部カスタムに全く興味の無い私ですが、今回はカスタム依頼先であるGATE-1さんからの配慮もあって、使用する配線を初期状態で組み込まれているものからシルバーコートテフロンワイヤーに全て入れ替えを行って頂いています。
シルバーコートテフロンワイヤー
通電効率をアップしたこの配線を使用する事で、トリガーレスポンス、キレが格段にアップしたのがハッキリと体感する事ができました。
まるでトレポンを初めて撃った時のような感触です。


↑筒の中からバッテリーを抜き出す際には、ちょうどカニの身を取るような要領で細いレンチなどで押し出す感覚で取り出します。


↑銃本来のスタイルを崩さずバッテリーをストックに挿入させる事を最優先させた為、バッテリーの容量自身は500mAと決して大容量とは言えない為、ゲームでバンバン使う事を想定して、全部で3本用意しました。
とはいえ、それでも1,500mA・・・。4,200mAもの大容量バッテリーを挿入しているマイHK416と比べるとかなりの小容量なので、常に両方の銃をゲームに持ち込むようにするつもりです。


↑Crane Stock本体も、そのままの状態だと表面がプラプラ感が出過ぎているので、サンドブラストをして頂きました。
これにより妙にテカテカした「テカリ」もなくなり、程好い表面の質感が出てイイ感じになりました。

GATE-1さんでレギュラーカスタムのラインナップに入っていない内容となる今回のストックの加工ですが、無理をお願いしてやって頂いた甲斐あって、その出来栄えに大満足しています^^
さあ、次回のゲームでの投入が楽しみです!
Posted by ahahamaster at 04:30│Comments(2)
この記事へのコメント
KAの物は持っていないので何ともわかりませんが、実物とG&Pが手元にあるのでマジマジと見比べてみました。
大きさに関してはG&Pの物はサイズアップはされていません。
確かに、画像の丸囲み部分の違いは大きいですが、各部の寸法に大きな違いは見られません。
(幅なども0.5mm程度の違いはある)
G&Pが大振りに見えるなら、KAのが小さめなのかもしれませんね。
Posted by フレーム難民 at 2007年12月24日 21:54
フレーム難民さん、こんにちは~^^
コメントの反映が遅くなり、申し訳ございません。

実物をお持ちですか!!いいですね~、羨ましいです。

GP製、サイズアップはされていないのですか・・・。そうすると、私の思い込み違いになっていたんだと思います。

情報のご提供、ありがとうございます。勉強になりました。
Posted by Lumino at 2007年12月26日 15:55
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。