2007年12月26日

HATCH OPERATOR HK GLOVES CB

以前の投稿でご紹介した「HATCH SOG Operator HK Gloves」、ついつい・・・と言うか、やはり手に入れてしまいました^^;
関連記事:HATCH SOG Operator HK Gloves


↑Hatch Corporationの「SOG Operator™ HK Gloves」については、前回の投稿にもありますように、以前より目を付けていたグローブです。

手の平側には適度なクッションが効いていますし、親指から人差し指部に掛けて、耐水加工が施されたヤギ革が使用されているとのことで、こちらもまた適度な滑り止めとなっています。

他に欲しいものがあったので、後回しになっていましたが、先日AGGRESSORさんで入荷した事をWEBサイトを通じて知り、早速見に行ったところ、かなりお手頃価格で販売されていたので、結局購入してしまいました。
ハッチ・オペレーター・ハードナックルグロ-ブ - AGGRESSOR GROUP
HATCH オペレーターHK タクティカル グローブ 入荷販売中 - AGGRESSOR GROUP BLOG


↑グローブの名称にもある手の甲に施された特徴的な「HK」=「Hard Knuckle」がインパクト大ですね。
また、Hatchらしい(?)独特のフォルムとなったベルクロも個人的に好きなワンポイントアクセントです。


↑手のサイズや形など、個人差があるので何とも言い難いところですが、個人的にはこのグローブは、五指に渡ってフィット感が高く、着け心地がサイコーにイイっす!

他に持っているOakleyのパイロットファクトリーグローブや、Southwest Motorsportsのグローブ、その他日本製グローブとフィット感を比較しましたが、今所有しているグローブの中で最も自分の手にフィットしています。


↑とりわけ写真内の矢印にある3箇所のフィット感が着け心地の良さを感じた部分です。
ミリタリー系を問わず、何度と無くグローブのフィッティングをした際に、個人的な主観なのですが、[1]の箇所が着け心地を左右しているような気がします。

[2]の部分に変な皺が出ていないのも、このグローブが私の手にジャストサイズしているんだと思います。

親指が他の指と比べて極度に「短小」という、独特の指の持ち主なので(^^;)、[3]にある親指の長さについてフィット感を得る事は少し難しかったです・・・。こればかりは仕方ありません。
とは言え、全体的に小振りな造りとなっているので、このグローブを着けたままの状態で、タバコを吸う時にタバコを1本ずつ摘める程でした^^


↑ここ最近は手先の防寒にという事で、通勤時や普段使いとしてカジュアルに使っています。
NOMEX®やKEVLAR®といったこの手の素材を使ったグローブは、使っている内に少しずつ布地表面が毛羽立つのが残念です。

この冬は何を思ったか急にグローブばかりを新調しています・・・。
グローブのサイズは個体差や個人差が激しいので、中々自分好みのフィット感を得れるものがないので、模索しまくりました。
もうこの辺にしておかないと、引き出しの中がグローブだらけになってしまいます・・・^^;
Posted by ahahamaster at 15:47│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。