2008年01月15日

My AEGs

先日参加させて頂いたインドアゲームでは、久々に3つの電動ガンを持っていきました。
いつもはメインで使うものを1つと、そのメインが不調の時用にもう1つの合計2つしか持って行かないようにしています。


↑今回は暫く使用がご無沙汰となっていたM14EBRも持ち込んでみました。

ゲーム参加の時は、装備やなんだかんだで、気が付けば荷物だらけ・・・。極力持って行く時の銃はマガジンの共用が利くものや、搭載する光学機器に汎用があるものを選びたいところですが、部屋の中で大きな「お飾り」と化してしまったM14EBRを無性に撃ちたくて、インドアで使うには不向きと分かりつつも持ち込んでしまいました^^;


最近のメインアームは圧倒的にHK416になっています。何せ4,200mAの大容量バッテリーを搭載しているので、バッテリー切れを気にせず遊ぶ事ができるのが最大の理由です。


そしてこのHK416だと10.5"と、ショートタイプにしているので、取り回しが良く、使い勝手も慣れてきました。もちろん、所有する電動ガンの中で最も見た目がお気に入りであるのも大きな理由の1つです。


↑M14EBRは、フロントヘビー過ぎて、正直少し使い難く、その為必然的に出番が少なくなってしまっています。見た目は凄く好きなんですが・・・。

このM14EBRに搭載しているスコープはTasco製のTITAN 1.25-4.5x26mmですが、同じくショートタイプのスコープでLeupold(リューポルド)やSchmidt & Bender(シュミット&ベンダー)、TrijiconのAccuPoint(アキュポイント)なんかも憧れてしまいます。
TASCO 4A TITAN RIFLESCOPE TT1.25-4.5×26-4A NATORETICULA - GATE1
America's Optics Authority® LEUPOLD - Leupold & Stevens, Inc.
Try Shooting a Lion By a Flashlight - Schmidt & Bender
Trijicon AccuPoint - Trijicon Inc.
関連記事:M14EBRと大型スコープ

この中でも特に、”スコープのロールスロイス”なんて表現されている「Schmidt & Bender」のスコープは、一度でいいから覗いて見たいものです。


↑そしてこの日も結局は殆どがこの2つのM4ベース電動ガンばかりを使っていましたw
Posted by ahahamaster at 22:17│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。