2008年01月22日

ALTA Knee Pad Multicam


↑長年使っていたHATCH Corporation製のニーパッドに代わって、新たにALTA Industries製のMulticamカラーのものへ変更しました。
Tactical Solutions KNEE PADS (w/two straps, skid-resistant caps, thick comfortable foam) - ALTA Industries
HATCH Corporation Knee / Elbow Pads - HATCH Corporation


↑ALTAのKnee Padの中でも、このMulticamカモフラージュ柄は全世界400セット限定販売だったそうですが、いつもお世話になっていてゲームをご一緒させて頂く機会の多い方がお持ちだったのを格安で譲って頂く事ができました^^v

限定品だった為か、その方が当時購入されたAGGRESSOR GROUPさんのサイトには、現在の取り扱い商品として掲載が見当たりませんでした。
特殊部隊装備品 AGGRESSOR GROUP


↑「Multicam」という素晴らしく迷彩効果が高く、オシャレ(←謎発言・・・^^;)な生地を開発した事で一躍有名となったCrye Precision社製の生地を使ったこのニーパッド。

ベルトとパッド本体の接続には「ALTA Lock System」といわれる簡単な装着方法になっています。


↑膝との接触部分となる裏側には・・・特に目新しいものは感じません・・・^^;



↑「ALTA Industories」と「Multicam」のロゴが入ったタグがそれぞれ縫い付けられています。
(背景に写っている6カラーの迷彩「チョコチップ」のメッシュ生地は撮影用に敷いたもので、ニーパッドの部材とは関係ありません)


↑すごくシンプルな形状なので、装着自体で困る事はありませんでしたが、サバゲーをやり始めた当初にお世話になっていた方に教えて頂いたのが、ニーパッドのベルトを並行で付けるのではなく、クロス状で装着させる方がフィット感が良いとの事で、いまだにそのようにしています。
確かに、クロスにする事で、ズレ落ち難くなったような気がします。


↑こちらがずっと使っていたHatch製のニーパッド。
本格的にゲームをやるようになって約6年ほど?だと思いますが、その間ずっと私の膝を守り続けてくれたこのニーパッドに感謝!です。


U.S. Army photo/Pfc. William Servinski II

Photo Cortesy of U.S.Army by Staff Sgt. Isaac A. Graham

↑「激戦の勇者」のような勇ましい面構えになりました。このキズを見ると感慨深いですね・・・。
今使っている装備関連の多くは、この趣味をはじめた当時に購入したものから一巡し、世代交代したものばかりになりました。


↑恐らく「現役」で使っていた装備関連の中で最も活用したものが、このHatchのニーパッドになるかと思います。

「サバゲーをやってみたい!」と思った当時、「どこで何を買えばいいの?」という状態で、右も左も分からず、「膝当て」なんてもんは必要無いんじゃない?!くらいに思っていました。
ところがどっこい、この膝当てクン、凄く重要という事がゲームをやってみて初めて分かりました。
結構膝を着いて構えるシーンって多いので、ニーパッドを忘れたゲームの帰りには、膝がキズだらけや、青タンできまくり!なんて事もありました・・・。



↑このニーパッドの表面の多くが樹脂製部分になっているので、CryeのMulticam生地が露出しているのは横からの角度から少し見える程度です。
「Multicamマジック」というか、Multicamには魔物のようなものがあって、BDUをMulticamにすると、ベスト、アーマー類も・・・、ポーチ類からハタマタ電動ガンに至るまで全身Multicamで統一したくなります・・・^^;

私の場合、ある程度マルチカム熱もひと段落を迎える事ができてきたので、今は特にマルチカムには拘らずバラバラの柄を選ぶようになりました。(レンジャーグリーンなんかがいいですねー)

意外といまだに好きなのが、この写真のサファリランド6004ホルスターにあるウッドランド。
小中学校の頃、「カモフラ」と言えばこの「ウッドランド」が主流だったように記憶しています。
Model 6004 SLS Tactical Holster - SAFARILAND®
こちらのホルスターは当時、サファリランドのホルスターが日本一安い!と言われている赤羽のフロンティアさんで購入しました。確かに安い・・・っす。
SAFARILAND® Holster - Hobby Shop Frontier


U.S. Marine Corps photo by Lance Cpl. Shane S. Keller

↑この兵隊さんもウッドランドのサファリホルスターを使っています。3CのBDUにウッドランドのホルスター。カモフラパターンが合っていないというのが「現場」の実情なのでしょうか。
その辺、あまり考えていないっぽい気もしますが・・・^^;


↑このサファリ#6004ホルスターはフロンティアさんの店頭で「Hi-capa用」で「オペレーター」とラベルが貼られていたと記憶しています。
上の写真にあるように、東京マルイ製のミリガバや、同じくマルイ製のGlock17でも、ホルスター側の締め付けネジを若干調整してあげると、Surefire社製のX200シリーズ装着状態でも収容でき重宝しています。マルイ製Hi-capa5.1でもOKだったと思います。
関連記事:Marui Government M1911A1ベレッタM92F HOGUE&サファリ6005


U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Milosz Reterski

↑汎用性があって、ナイロン製のホルスターもいいのですが、私の場合ゲームで使うハンドガンがある程度決まっているので、銃単位で専用にかたどられたカイデックス(カイダックス?)のホルスターが使い易く感じています。
カイデックス(カイダックス) KYDEX - en.Wikipedia
関連記事:EAGLE マルチカム レッグホルスター


U.S.M.C. Photo by Lance Cpl. Stephen C. Benson
Posted by ahahamaster at 19:58│Comments(4)
この記事へのコメント
こんばんわ
いつも、ご参考にさせていただきありがとうございます<(_ _)>
早速ですが、ホルスターを選んでまして、見かけましたのが、
サファリランドしかも、X200ライト付で、収まってるでは、ないですかぁ~
\(◎o◎)/!
当方も、MEUに、MR07タイプマウントにX200仕様を、持ってまして
ぜひ詳しく参考にさせていただきたいのですが…
よろしくお願いいたしますm(。_。;))m ペコペコ…
Posted by マジックモンキー at 2008年09月15日 17:17
マジックモンキーさん、こんにちは。
コメント有難うございます。

ここに写っているサファリランド#6004オペレーターは大変重宝しています。コメント頂いたように、SFのMR07に同じくSFのX200をマウントさせても収納可能ですし、マルイ製ハイキャパにレイルドシャーシでも、マルイ製G17にX200でもOKです。

ライト装着状態で収容できるカイデックスホルスターは使い勝手が良い反面、専用となるパターンが多い為、このように比較的広く出回っているマルイ製の人気ハンドガンで対応出来るホルスターは有難いです。
Posted by Lumino at 2008年09月16日 11:47
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
いつも、お世話になってます。
ところで、早速、購入の虫が、うずいているのですが…
ちなみに、フロンティアさんで取り扱ってるサファリランドで、適合するのは、
ガバオペレーター(ハイキャパ)用ですか?それとも、ガバオペレーター&ストリームライトM3,X200でしょうか?お手数とは、思いますが、
何卒、ご教授よろしくお願いいたします<(_ _)>
Posted by マジックモンキー at 2008年09月16日 12:26
マジックモンキーさん、こんにちは。
コメントの反映が遅くなってしまい、申し訳ございません。すっかり見落としていました・・・^^;

なるほど、フロンティアさんで購入されるんですね、多分一番安いと思いますよ。
私もフロンティアさんで購入したのですが、確かハイキャパ用オペレーターだったと思います。(ごめんなさい、ちょっと記憶が曖昧ですが・・・)

出来れば、購入前に店員さんに確認して頂くか、または可能であれば実際にX200を装着した状態で挿入させてもらって確認する事が出来ればいいのですが・・・。
Posted by Lumino at 2008年09月25日 13:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。