2008年01月29日

MADBULL Primary Weapons DNTC

いつもよく見に行くmilitarymorons.comで紹介されていた「Primary Weapons Systems FSC556 AR-15 Compensator」をL.A.ガンショップさんで発見!ソッコー購入してしまいました。
Primary Weapons Systems FSC556 AR-15 Compensator - militarymorons.com
Military Item & Airsoft Shop - L.A.Gunshop



↑早速マイHK416に装着。いつもの10.5"ではなく、ここはあえてアウターバレルを継ぎ足して長くしてみました。


↑実銃パーツのPrimary Weapons Systems (PWS)のライセンス生産らしく、ロゴもバッチリ、全4種ともにエアソフト用としてラインアップされています。
MADBULL Airsoft Primary Weapons DNTC Compensator - MADBULL Airsoft

トイガンの世界ではロゴやスタイルなど「ライセンス」とは切っても切り離せないところ・・・。少し高くても「ホンモノ」の「お墨付き」がある方がいいかも・・・と感じるのは一消費者として感じるところです。
個人的には、ホンモノよりも安くてリアルな「レプリカ」でもいいです。所詮はエアガン自体が「レプリカ」ですから・・・^^;


↑HK416のフラッシュハイダーとして愛用していたProud Tactical GearのTroy Style Tactical Flashhiderと比較。
Troy Style Tactical Flashhider - Proud Tactical Gear
ゲームで何度も使っているので、ストライクヘッドとなった先端が泥だらけです。
このTROYスタイルのFlash Hiderでも、当初は「派手な切り込みが入っているなぁ~」と思っていましたが、今回のこのPWSのDNTC FSC 556 (DNTC-01)はそれを上回る派手な切り込みが印象的です。


↑真上から見ると「小」のようなロゴが印字されています。


↑TROYのハイダーを装着させて横から見た雰囲気。クネっと曲がった切り込み部分がお気に入りでした。


↑PWSのDNTC FSC 556を装着させた横からの図。
PrimaryWeaponsのYouTubeチャンネルがあったので、ご参考までに



↑短いM4ばかりに目が行っていましたが、長いM4も中々カッコイイですね。
これにLaRueのスコープマウント(ローマウント仕様)にショートスコープを装着させてみたいところです。
(DBALはトイガン用の無稼動品にSWANのスローレバーマウントを装着させたものです)


↑トイガンなので、これを付けてどーこーなるわけではないのですが、こんなちっちゃいパーツ1つを取り替えるだけでも、雰囲気が変わるところが面白いです。


↑真下には小さなイモネジで固定するようになっています。
Posted by ahahamaster at 21:55│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。