2008年01月30日

Scope Cover & XM110

昨年2月20日に本施行となり、準空気銃の規制が始まってからというもの、フィールドでめっきり見掛けなくなった感のあるスナイパー。
映画やTVゲームではその特異な位置付けと、一般兵士と異なる「持ち物」でちょっとした憧れみたいな視線になっていました。


U.S.M.C. Photo by: Lance Cpl. Brian Marion

↑EAGLE製?CTD製?でしょうか・・・Scope CoverとMuzzle Protectorのセットになったものでスコープが保護されています。
Padded Scope Cover with Crown Cover - EAGLE Industries
CTD Scope Cover Muzzle Protector - Cheaper Than Dirt
CTD スコープカバーマズルプロテクター - Access Overseas

「蓑虫」と化したギリースーツを纏ったスナイパー。実戦は別としても、ゲームで使う為にこんなの買ってしまった日には、家での保管が大変!
私も廉価なギリースーツ(キットを含む)を3着ほど持っていましたが、ホコリを集めるわ、ゲームから持って帰ると泥だらけで・・・、とにかく保管が大変でした^^;


U.S.M.C. Photo by: Lance Cpl. Brian Marion

↑植生と合わす事ができると見事に溶け込み、ゲーム中でのスリルがたまらなく楽しかったです^^

スナイパーといえば、ギリースーツだけでなく高精度なスコープ&ライフルも大切な職人アイテム!
もっともサバゲーでそこまで遠距離を正確に射撃する事は根本的に不可能なので、必要に迫られるかどうかは別となりますが・・・。

とは言え、やはりプロの人たちが持っているものを真似たい!という事でそれなりのモノを揃えたくなるのがマニアのサガです。
スコープやドットサイトなど光学機器は高額なものが多いので、大切に保管・取り扱いをしたいところです。

U.S.M.C. Photo by: Lance Cpl. Alex C. Guerra

↑この写真にあるカバーなんかは装着も簡易そうですし、シンプルで良さそうですね。
訓練シーンの写真のようで、怪我をした人の血はフェイクのようです。


U.S.M.C. Photo by: Lance Cpl. Brian Marion

↑こちらの兵隊さんも同じようなカバーを装着させています。中身はTrijicon ACOGっぽいですね。


↑こちらは以前に掲載した事のあるEAGLE製の「Padded Scope Cover M4 ACOG」を装着させたマイHK416です。
ゴツゴツしてしまうので、こちらよりも先程の兵隊さん達が着けているようなカバーもいいですね。
過去の関連記事:EAGLE パッド スコープカバー

ACOGなどの数倍程度の倍率による射撃ではなく、本格的な遠距離射撃を要求されるスナイパーはきっと細かなところにも神経尖らせるんでしょうね。

US Army photo by Spc. Matthew Leary/Task Force Fury PAO
Pfc. Joel D. Dulashanti, a sniper with 4th Squadron, 73rd Cavalry Regiment, jots down notes as a spotter for another sniper during their training on the new XM110 Semi-automatic Sniper System held at Forward Operating Base Salerno, Afghanistan. The SASS will be an addition to the arsenal of weapons the Soldiers of Task Force Fury have at their disposal, such as the older style M24 Sniper Weapon System, seen here in the foreground.
こちらはちょくちょく海外の実銃フォーラムで見掛ける写真。狙撃手とスポッターが試射しているようです。
よくよく見てみると、この狙撃手が使っているのはXM110っぽいです。
XM110といえば、1年半ほど前のコンバットマガジンで取り上げられていたKAC(Knight's Armament Company)製セミオートマチックのスナイパーライフル。
搭載されているスコープはLeupold社製の3.5-10×40 Mark4 LR/T M2の軍納入バージョンだそうです。
U.S.Army Semi-Auto Sniper Rifle System(SASS) SR-M110(KAC P/N:24123) - Knight's Armament Company
確か、頭文字の「X」はトライアルの意味であると記憶しているので、頭文字から「X」が抜けて、今は晴れて「M110」となったのでしょうか。
M110 Semi-Automatic Sniper System - en Wikipedia
SR-25 - ja Wikipedia
Search Results for “M110” - YouTube
Leupold Mark 4 3.5-10x40mm LR/T M1 Front Focal Rifle Scopes w/ FREE UPS - Optics Planet .Com
Posted by ahahamaster at 17:17│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。