2010年11月25日

Nara Park

勤労感謝の日、のんびりと奈良公園に遊びに行ってきました。

本当はこの日、京都に紅葉を観にいこうかとも考えていましたが、どうにもこうにも凄い渋滞が予想されるとの事で、もう少し奈良のほうがマシかな、と思っていましたが、予想を超える観光客の多さにビックリでした。

車で向かったのが運のツキ、奈良公園周辺の駐車場は軒並みどこも満車のネオンが光っています。奈良公園周辺を1時間もウロウロする結果に・・・。これならハナから電車で出掛けるべきでした。


朝食もロクに食べずに出掛けたこともあって、既にお腹ぺこぺこ。駐車場探しで公園周辺を回遊しているときに目に入ったケーキ屋さんへ休憩しにいくことに。


「空気ケーキ」というケーキ屋さん。店舗の前はそれほど人通りが多いところではないのにもかかわらず、店内は結構な数の人が入っています。なかなかの人気店のようです。
空気ケーキ - 食べログ

写真は注文したバニラケーキ。見た目以上にボリュームがありました。甘過ぎない味付けがイイです。


こちらはモンブラン。一口で食べることが出来ない程の大粒の栗が入っています。こちらも甘さ控えめで食べやすいです。


テーブルには小さなサンタが。ああ、ちょうど1ヵ月後にはもうXマスですね。そんな雰囲気は全くしません。
クリスマスが近付けばもう1年も大詰め。今年はなんだかドンヨリした1年でしたね。

そんなこんなで、時間を潰し、お腹も落ち着いたタイミングでようやく駐車場を確保。

ドンヨリした気分を晴らしてくれるかのような、色鮮やかな紅葉。深緑の中に咲き誇る真紅のザワメキ。心打たれる一瞬がここにあります。


こちらは先程とは異なる趣(おもむき)の紅葉。黄色を基調に濃淡様々な彩を奏でています。
さすがにこの季節ともなると、空気が冷たいです。ひんやりとした冷気が皮膚を貫くような感覚になります。紅葉狩りはくれぐれも暖かくしていきましょ~。


そして奈良公園といえば、シカ。冬毛を纏った凛々しくも若々しい牡鹿が戯れています。角切りされた牡鹿と立派で若々しい角が生えたままの牡鹿のじゃれ合いは、見ていてヒヤヒヤします。刺さってしまわないかと。。。そんな心配も露知らず、若いシカ達は寒さを吹っ飛ばす程に所狭しと芝の上を駆け巡ります。


銀杏だったでしょうか、見事な黄金色の落葉がまるで絨毯のように敷き詰められている一角がありました。思わず有難くその1枚を手にしてみたくなる光景です。


立派な大きさの牡鹿。シカ煎餅にもあまり興味が無いのか、堂々と居眠り。
ソロリソロリと近付き、記念撮影をお願いしてみることに。さすがにこの距離ともなると気付いてしまったようです。
ジッと真正面を見ているような顔付きですが、目玉だけはずっと私の動きを警戒しているのがよく分かりました。


こちらは雌鹿。観光客が手にする鹿センベイの匂いに釣られて若草山から群れを成して近付いてきます。それにはさすがの観光客も腰が引けている様子が面白いです。


カメラ目線の雌鹿。大丈夫、キレイに撮ったつもりですよー。


公園内は人口密度以上に鹿密度が高いです。小さい頃を含めれば、かれこれもう何回奈良公園に来ているかわかりませんが、相変わらずの様子は何だかホッとします。


公園内にある茶屋。和風の雰囲気が漂う佇まいに、外国人観光客だけでなく多くの日本人もこぞってシャッターを切っていました。


深く真っ赤な和傘は緑や紅葉の中で、実に色が映えます。

そしてこの日の帰り道、車の中でテレビをつけたところ、ニュースで初めて北朝鮮が韓国へ砲撃を開始するといった由々しき事態が発生したことを知るのでした。

さっきまで観ていた心休まる風景と180度異なる現実での出来事に、ため息。どうなるのでしょうね。暗い話題ばかりでイヤになります。
Posted by ahahamaster at 17:08│Comments(3)
この記事へのコメント
ahahaさん、ご無沙汰しております<m(__)m>

奈良はもうすっかり紅葉なんですね♪

こちら鹿児島もやっと紅葉の季節になってきました。

鹿の写真はまるで今にも動き出すような雰囲気を醸し出してますね。

とても写真には見えないほど生き生きとしてます。

また次回のブログを楽しみにしております(*^_^*)
Posted by 鹿児島人 at 2010年12月01日 23:32
綺麗で心安らぐ写真ですね。
動物や紅葉など、自然を被写体として、、、
オーサーのお人柄が窺えます。

世知辛い世の中でのひと時の安らぎ、、、
本当にありがとうございます。

これからも楽しみにしております。
Posted by 銀狼 at 2010年12月05日 23:32
鹿児島人さん、こんにちは。
いつもコメント有難うございます。

奈良公園の紅葉は、場所によっては山火事のように真っ赤になっている箇所があり、目がその鮮やかな色彩でイタイくらいでした。

そう、そして奈良公園といえばやはりシカですよね。今まであまり動物の写真を撮ったことが無かったのですが、いずれはバックパックを背負い、山奥に篭って野生の動物をじっくり撮影してみたいなーと思っています。


銀狼さん、こんにちは。
いつもコメント有難うございます。

一眼レフカメラを購入して以来、外出してカメラを持つ楽しみは増えるばかりです。
ファインダーから覗く景色が、目でみる景色と違った輝きをみせるその瞬間に息を潜めるのは、回数を重ねる度に愉しいです。

これからも、四季による変化をカメラを使って愉しんでいきたいと思います。
Posted by Lumino at 2010年12月08日 21:31
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。