2010年12月24日

大阪光のルネッサンス

気が付けば今年も残すところ1週間となりました。毎年毎年同じ言葉での締めくくりですが、相変わらず「あっという間の1年」でした。

歳を重ねる毎に1年の経過が早く感じます。小さい頃、1年はもっと長い時間だったような気がするのですが、気のせいでしょうか。毎年年齢を尋ねられる度に、少しでも早くオトナにみられたいと思っていた頃をふと思い出しました。その時から考えれば今は贅沢なのかもしれません。いや、そんな贅沢は要らないので、できれば年齢は増えないで頂きたい・・・。


そんなこんなで慌しい日々を過ごしていますが、天皇誕生日の23日に大阪淀屋橋で開催された光の祭典「大阪 光のルネサンス」に行ってきました。

神戸ルミナリエを見慣れている人からすると、規模の小さなイルミネーションと感じるのは否めないですが、こうした催し物をこの時期にやって大阪を盛り上げようとする気概がいいですね。


こちらは光のルネッサンス中心にある大阪市中央公会堂。実にモダンな建物なので、こうして光でライトアップされることでその雰囲気が一気に盛り上がります。
















大阪市役所

テキストは時間のあるときにでも後ほど追加してみようと思います。
Posted by ahahamaster at 13:14│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。