2008年02月26日

Magpul in SHOT SHOW 2008

最近はあまり色々とミリ系の情報収集ができていないのですが、やはり気になるのは本場アメリカで開催されたSHOT SHOW関連のネタ。

ミリ系ネタの宝庫とも言える海外有名フォーラムのミリフォトでは、今年もSMG Leeさんの写真がアップされていました。
SMG Lee's Photo Tour of the Shot Show 2008 - MilitaryPhotos.Net
全4ページに渡って大量の写真がアップされていますが、これでも全てのブースをカバーしていないところが本場SHOT SHOWの規模のスゴイところです。ミリタリーファンとしては一度この会場に訪れてみたいですね~。

「SHOT SHOW」とは「Shooting, Hunting, Outdoor Trade Show and Conference」から由来し、元はそれ程ミリタリー色が無いイベントだったようですが、最近ではミリタリーだけでなく、Low EnforcementやSecurity、果てはAirsoftジャンルまでも出店があるとの事で耳にしました。

先程のリンク先となるSMG Leeさんがアップされていた写真の中で、個人的に気になったものをいくつかピックアップしてみたいと思います。

個人的に注目度大なのが、Magpul Indusotires Corpのブース写真。
SMG Lee's Photo Tour of the Shot Show 2008 Page4 - MilitaryPhotos.Net
海外実銃フォーラムでよく見掛けるCTR™やUBR™といったCarbine Stockは何度見てもカッチョイイです。今回のアップ写真には無かったようですが、その他にACS™やMOE™といったCarbine Stockもリリース予定のようです。
UBR™ Carbine StockはVltorから新たにリリースされたCaribine ClubfootのEMOD(Enhanced MOD)Stockに似ています。
The Enhanced Modstock (EMOD) - Vltor Weapons Systems

また、「MBUS™(Magpul Back Up Sight)」というバックアップサイトも発表されました。こちらはPolymer樹脂製との事で、コストダウンと軽量化を実現しているようです。Back Up Sightは何も「BUIS(Back Up Iron Sight)」でなくとも良いという、Magpul社からの提案といったところなのでしょうか。言われてみれば、Back Up SightでPolymer製のものは見掛けた事がありません。

そしてMagpul社のブースで最も興味惹かれたのは、「XM™ Rail Panels」というアイテム。いわゆるRail Coverの類になるわけですが、今までの単に「覆う」だけのカバーではなく、デジタルカモフラージュ(ピクセルカモフラージュ)のような視覚効果を狙ったアイテムとなるようです。
2ピースで1セットのこの「XM™ Rail Panels」では、「Black、Flat Dark Earth、Foliage Green、OD Green」の4Colorを組み合わせる事が出来るので、自分なりのアレンジを楽しめそうです。

ミリフォト上で紹介されていたMagpu社の主なNewアイテムは、同社のサイト上に追加された最新版のカタログPDFにも掲載されています。このカタログPDFはオススメです!
●MAGPUL Catalog&Propaganda 2008
http://www.magpul.com/pdfs/2008catalog.pdf

デザインを得意としているMagpulだけあって、どのNewアイテムもイケてますね~、勢いを感じます。


今回のリンク先で掲載されていた写真の中で、Magpul社以外で個人的に気になったのがあと2点。
SMG Lee's Photo Tour of the Shot Show 2008 Page3 - MilitaryPhotos.Net
1点がMSAR Inc.ブースからUS MadeのSteyr AUG STG-556™。
Microtech Small Arms Reserch Inc.
Enhanced Model(拡張型モデル)のAUGとの事で、アッパーレシーバーの右側にレールが大胆に施されているのが特徴的です。銃の全長を維持しつつもコンパクトな取り回しができるBullpup(ブルパップ)というスタイルをとったAUGの欠点でもある拡張性をカバーしているのがいいですね。
●STG-556 Intro Video - Microtech Small Arms Reserch Inc.
http://www.msarinc.com/images/movie.mp4

もう1点は先程のMSAR Inc.が掲載されているミリフォトのページにあるSamson Manufacturing CorporationのAK用Rail。Krinkovタイプのショートバージョンにも対応したレイルなんてのも出すようです。(もう出てるのでしょうか・・・?)
Samson Manufacturing Corporation
SAMSON K-Rail Model 1 (for the AK-47) - Samson Manufacturing Corporation
Krinkov Rails - Samson Manufacturing Corporation
Samson Manufacturing CorporationはTROY社の下請けメーカーだったようで、M4用のレイルはやっていたみたいで、その名残というのでしょうか、今回SHOT SHOWで発表されているレイルも水平線の溝が入っている雰囲気なんかはTROYレールを継承しているような気がします。


ざっと興味惹かれたものをピックアップしてみました。
もう少し時間がある時にでも更に色々とネット上を見て回りたいと思います。
Posted by ahahamaster at 14:39│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは、管理人様。

マグプルさんが「正田はん、こさえるのしんどい」と
生産をブッシュマスターに任せたとかなんとか。

火曜日に退院しましたよ!360様!
アルゴンボード(本体のスイッチボタンの基板?)
マザーボード(ヒートシンクが増えた非HDMIのFALCON基板か?)の
ケースとファン以外は総とっかえ手術でした。保証1年追加。
「RRoD(レッドリングオブデッド)」なら手術費タダで保証3年追加だったのに。

キッ、キルゾーンPS3版の発売予定が2月から今年中にw
メタルギアソリッド4は米国が6月中旬ぽいので、日本はGW前後でしょうか。
Posted by パッキャマラード at 2008年02月29日 19:28
パッキャマラードさん、こんにちは~^^
コメントありがとうございます。

マグプル Masadaの情報、初耳です!知りませんでした。
VFC SCARを見送ったのは、いずれ近いうちにMasadaが電動ガン化されるであろうと見越して待っている為ですw
早く出てきて欲しいです・・・。

360のご退院おめでとうございます!今頃はFPSに勤しんでおられる事でしょう。
先日オンラインゲームのお試し期間が満了を迎え、迷った挙句に1年更新しました。
COD4の新マップも気になりますし、BFの新作も気になるところなので、1年くらいは十分遊べるかなという判断です。

それ以外のゲームにも時間があればチャレンジしてみたいですね。

うーん、その前にそろそろ暖かくなってきたので、バーチャル脱出したリアルなゲームに行きたいです~^^
Posted by Lumino at 2008年03月04日 14:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。