2008年03月11日

Band of Brothers

最近は更新がままならなくなり、申し訳ないです。
本業が忙しくなってきて、ここ最近はブログ管理画面をチェックできていませんでした。

寒い!という事もあってこの季節はゲームに行くのを自粛していましたが、ここ数日の春の陽気をみると、そろそろまた週末ゲーム三昧の楽しみも出てきました^^

いつもお世話になっている方からDVDを沢山お借りし、暇をみては映画観賞をしています。

Band of Brothers バンド・オブ・ブラザース DVD - @Rakuten
いくつかお借りした中からまず初めに手を付けたのが「Band of Brothers」!実は何度かレンタルした事があったのですが、急に仕事に追われてしまって、レンタル期間を過ぎてしまって慌てて返却する羽目になっていたので、ゆっくりと観るのはこれが初めてです。

第二次世界大戦下のアメリカ陸軍第101空挺師団を描いたノンフィクションの「名作」と謳われる映画だけあって、1度観始めてしまうと止まらなくなってしまいます。が、じっと我慢のコ!少しずつチョビチョビ観るようにしていたのですが、もうそろそろ終盤に近付いてきました。
バンド・オブ・ブラザース(Band of Brothers) - ja Wikipedia
第101空挺師団 (アメリカ軍) - ja Wikipedia

浅い知識で観ているので、ストーリーについて語る程の材料が無いのですが、とにかく、ダミアン・ルイス(Damian Lewis)扮するリチャード・ウィンターズ大尉がカッチョイイ!!チャプターが進むにつれて昇進していくので「大尉」とは限りませんが、私の中では少佐になったウィンターズよりも、ウィンターズ「大尉」の姿が印象に残っています。
ダミアン・ルイス(Damian Lewis) - ja Wikipedia
Damian Lewis - Google Image

7話の『雪原の死闘』 - The Breaking Point(だったかな?)で、部隊へ前進を命じていたにも関わらず、昇進のことしか頭に無く、決断の出来ないリーダーにの指揮によって部隊が翻弄する姿に業を煮やしたウィンターズ大尉。
現場を離れ、指揮官として徹しないといけない自らの立場を忘れ、自身もその現場へ飛び込もうとするその姿が何故か強烈にインパクトに残っています。

8話の『捕虜を捉えろ』 - The Last Patrol では、部下から慕われ、尊敬されるウィンターズ大尉の「らしさ」が表れたところを再現していて、「そのシーン」ばかりを繰り返しみてしまいました。

映画のテーマ自身は「戦争」であって、舞台となるのはもちろん軍隊。そこには厳しい規律の下で統制された縦社会があるのでしょうが、これって何も特別な事じゃないなーと思いました。
軍隊程では無いものの、社会に出れば誰もが経験する縦や横の関係。この映画でクローズアップされているリチャード・ウィンターズという人物は、会社でいえば仕事が出来て、部下からの信頼厚い管理職といったところなのでしょうか。
現実が付いて来ないものの、こういうカッコイイ男に憧れてしまいますね~^^

あともう少しで観終わりそうですが、更にもう1回最初から観てしまいそうです・・・。



さて話は変わりますが、ここ最近更新が停滞しているにも関わらず、コメントやメッセージを入れて頂いている方がいらっしゃり、大変嬉しく思っています。ありがとうございます。

最近頂いていたメッセージの中からいくつかお返事させて頂きます。
(頂いたメッセージ内容を要約させて頂いています)

Q:
「P226か、Hi-capa5.1を買おうと思っています。Youtubeにアップされていた、Hi-capa5.1の動画でレイルに装着しているライトはどのくらいの明るさなのでしょうか?」
A:
あー、懐かしい映像をご覧頂いたんですね。有難うございます!
あのHi-capa5.1には東京マルイ製のProライトを装着させていたと思います。バルブAssyをSurefireのP91バルブに換装させていたと思いますので、通常のプロライトよりもかなり明るくなっていたと思います。
P91 ランプアッセンブリーの公式スペックとしては光量が9V 200ルーメンとなっているので、そのあたりを参考にして頂ければと思います。
今はもう手放してしまった^^;ので、他に手持ちのライト類と見比べる事ができませんが、非常に明るく眩しかったと記憶しています。


Q:
「先日このブログを見つけました。大阪にお住まいなのでしょうか?どちらかのチームに入られているのでしょうか?」
A:
はい、私の生活圏は大阪です。
特にチームというものには属していませんが、仲良くさせて頂いている方達とワイワイとご一緒させて頂く事が多いです。
最近は以前ほどゲームに行ける機会が減ってしまったのが残念です。どこかでお会いした際には宜しくお願い致します^^




タグ :映画

Posted by ahahamaster at 15:07│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。