2008年03月12日

Volk RAPTOR Midshell SS Jacket

VolkさんのRaptorジャケット、いよいよ発売されましたねー。デザインと使い勝手の良さから個人的にも注目のメーカーさんです。
Volk RAPTOR Midshell SS Jacket - Volk Tactical Gear
今回新たに発売されたこの「Raptor Jacket」を、実際に購入された人がいたので、見せて頂く機会があったのですが、残念ながらカメラを持ち合わせていなかったので、今回は写真無しでの投稿です・・・。


生地表面は触った感触でも非常に撥水性が高そうな雰囲気がありました。メーカーサイトで調べてみると、デュポン社のテフロン加工が施されているとの事なので、高い撥水・防汚機能があるとの事でした。

毎回デザインのステキなVOLKさんだけあって、今回のジャケットのデザインも素晴らしいと思います。ツートンカラーでの切り返しは個人的に二重丸!
メインファスナーの首元には、ヘッドセットを装着させた際の配線コードが通せるようにループ状のガイドが用意されている点に注目です。

ジャケット内側は、「DOTCOOL」という「吸湿性」と「速乾性」という相反する性能を1つにした東レの開発した特殊生地を採用しているとのことで、実際に羽織ってみると「サラッ」とした着心地でした。(言葉で表現するのはムズカシイ・・・です^^;)

その他のポケット周辺や襟元、フードのツバ・・・などなど、TAD Gearや5.11、BlackHawkといったメーカーが先行でリリースしたSoft Shell系ジャケットのイイトコ取りした感じですね。



さてさて、ここからは若干余談にそれて行きますが・・・
「Raptor Jacket」というネーミングより、以前にアメリカ陸軍の画像ファイルを見ていたときに見つけた「Rock Creek Barrels」の「Raptor Foot Bipod」を思い出しました。

Photo by Air Force Staff Sgt. Stacy L. Pearsall


Photo by Air Force Staff Sgt. Stacy L. Pearsall

Rock Creek Barrels Raptor Foot Bipod - Rock Creek Barrels, Inc.
「Raptor」=「猛禽類」の「Foot」=「脚」というネーミングのこのバイポッド、かなりイカツイ!っすねー。
今のところトイガン用でこのタイプのバイポッドは、どこからもリリースされていないようなので、こういうのが出てくると面白いかも?!と思います。


そういえば、もう1つ「猛禽類」を意味するこの「Raptor(ラプター)」は、その名を冠した戦闘機「F22 Raptor」というのもありますね。
USAFで現在活躍中のこのF-22は、F-15の後継機としてロッキード・マーティン社が開発した多用途戦術戦闘機(航空支配戦闘機、マルチロール機)。
F-22 (戦闘機) - ja Wikipedia
F-22 Raptor - en Wikipedia
F-22 Raptor Stealthfighter - f-22raptor.com

その戦闘能力は他の追随を許さない程にキョ~レツな強さを誇るらしく、

「F-15を相手として100戦以上行われた模擬戦闘で無敗」
「アグレッサー部隊のF-16が300回もの模擬戦闘出撃を行ってついに一度もミサイルの射程内に捉えられなかった」

という話です・・・。スゴっ!!

技術の革新はスゴイですね。人類の文明はどこまで進化するのでしょう・・・。

そんな現代技術の結集ともいえるF-22(通称:Raptor)をラジコンで再現しよう!というトテツモナイ考えをした人達がいるもんで・・・。その人達がこしらえたラジコン版のF-22 Raptorの映像がYouTubeにアップされていました。



ハイ・・・スゴイ・・・スゴ過ぎます!こんなデカイ ラジコンがあるのも知らなかったですが、ジェットエンジンを搭載して物凄い速さで飛んでいくこの姿はまさしくホンモノの戦闘機!
キュイーン!と唸る機体に萌え萌えしてしまいます^^;
これは相当カネ掛かってるでしょうね、きっと。
Posted by ahahamaster at 17:44│Comments(2)
この記事へのコメント
こういうのを発展させるとUAVになるのだろうか…
Posted by 弾丸猫 at 2008年03月22日 16:55
弾丸猫さん、はじめましてこんにちは~^^
コメント有難うございます。

人命や効率のことを考えれば、行き着く先はそうなるんでしょうね、きっと。
Posted by Lumino at 2008年03月26日 15:09
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。