2011年06月29日

Hawaii

久々の旅行ネタ。ハワイに行ってきました。そういえばここ暫くはロクに旅行にも行けずじまいの忙しさでした。

食事の問題があって、海外旅行は苦手・・・。過去に香港、台湾と行ったきり、ハワイでようやく3箇所目です。とは言え、さすが天下のリゾート地。人生の節目にハワイを訪れる人が多いのも納得。ありとあらゆるものが目の保養になります。こちらは旅の日程前半でお世話になったホテル。


日本からは時差の関係で、夜に出発して到着が夕方なので、結構眠いzzzのです。関空からオアフ島 ホノルル空港経由のハワイ島 コナ空港というルートで到着。ホテル到着後、程なくして日が暮れていきます。
こちらはホテルロビーの様子。とにかく吹き抜ける風が、日本でのそれと違って心地よいのです。湿気を感じないのが一番の原因です。


オーシャンビューで臨むホテルからの景色。テレビの旅番組でしか見なかったような光景が、当たり前のように広がり、地元の人らは何ら珍しそうにもしていないのが印象的です。これが当たり前とは、なんとも贅沢な・・・。


ホテル別館の建物の様子。夕刻の焼けた空と、建物からこぼれた照明の明かりがなんとも絶妙なバランスでキャンバスを染めていきます。


ロビーに伸びる道も照明の照り返しで焼けているようにみえます。周りの木々には野鳥やマングースなど様々な動物が集結し、賑やかな様相となってきます。ハワイ島はホント、自然な雰囲気の場所ですねー。


そして翌日、ハワイ島で有名なコナ・コーヒーを求めてコーヒー園へ訪れてみました。日系人を中心に開拓が進められたというコナのコーヒー園は、世界でも最高級のコーヒー豆が取れるとのこと。


こちらがそのコナのコーヒー豆。


最高級の "PEABERRY" コーヒー豆。フレッシュさを保つことを考えると、ここでしか飲めないんだとか。ありがたく試飲させて頂くことに。うーん、実はコーヒー苦手なのです・・・。


ハワイ島でよく見かけるのがこちらのインスタントタイプのコーヒー。お値段も先ほどより手頃な設定に。


続いて訪れたのが "Black Sand Beach" と呼ばれる火山石によって創られた黒い砂浜のビーチ。写真はビーチの脇にあったワンド。この地を訪れるアオウミガメが観光客の人気。近付くことも距離の制限があったり、ましてや触れることは御法度の様子です。
かなりの確率でカメに遭うことができるとのことで、私も2匹 目撃することができました。


ハワイ島は火山による島なので、見渡す限りが溶岩流でできた岩場になっています。写真の地は30年ほど前に流れ出た溶岩が固まったもの。


この日のツアーだけで実に500Km近い距離を移動。日本と違ってただただひたすらに走り続けることができるので、それほど距離を感じることはありません。


火山噴火による危険性の高いレベル1指定地域ということで、この周辺の土地価格は全米広といえども最低価格とのこと。5,000平米で200万円程度だそうです。。。


ハワイ通のみならず、日本からの観光客にとかく人気の「ビッグアイランド・キャンディース」に途中立ち寄り。クッキーやらチョコやらは、あまり好きじゃないので、ヒマなんだろうなーと思いきや、このお店のインテリアに興味津々。個人的に共感を覚えるセンスだったので、お土産そっちのけで見入っていました。








続いて訪れたのが、ハワイ最高峰、マウナ・ロア山。地球上で最も体積の大きい山だそうです。


標高も高く、火山のために殆ど植物もありません。映画「猿の惑星」のロケ地としても使われたといえば、なるほどと思えます。写真見る感じでも、そんな雰囲気です。


気候が安定していることから、米国を始め各国の観測所が点在しています。


そろそろサンセット・タイムに突入。


いつも見慣れているはずの夕日ですが、雲に沈み行くその様子はまさに幻想的。


辺り一面が太陽の色に染まっていきます。


ここからはあっという間の出来事。雲海に身を沈める太陽は、みるみる内に姿が見えなくなり、突如として夜が訪れるのです。
小さくなった太陽は、なんとなく指で摘めそうな雰囲気すらあります。


卵形の観測所2つが寄り添って雲海に浮かんでいます。


自然が創ったグラデーションは何とも言えない絶妙なバランス。


ガイドさん曰く、この風景は誰がシャッターを切ってもプロのカメラマン顔負けの仕上がりになるとのこと。うん、確かに・・・。


あまりにも簡単に神秘的で幻想的な写真が撮れてしまうので、面白くなって色んなものを撮ろうとしていましたが、何せ寒くて手がかじかみます。それもそのはず、ここは4,200mの高山。いつでもダウンジャケットとカイロが手離せない場所なんだそうです。この日も、ものの数秒手を出しただけで感覚がなくなりました。息を止めてシャッターを切ると呼吸も大変・・・。


翌日のハワイ島観光の様子。トローリーバスに乗って島内のスポットを巡ってみました。


南国リゾート特有の青く澄んだ海。うーん、でも沖縄で見た海の方がもっと青く澄んでキレイだった気がします。


ハワイ島に来てビックリしたのは、殆ど日本人が居ないということ。ハワイなんて日本語でいけるよ!と思っていたのですが、ハワイ島はあまり日本語が通じません。そしてもう1つビックリしたのが、白人やポリネシア人らの多くがタトゥーをしていること。男女問わず、かなりの確率でタトゥーをしています。しかもワンポイントのタトゥーではなく、ゴッツイのを・・・。中には和彫りの刺青で、漢字を彫っている人もいました。


ハワイ島のマーケットの風景。ヒトの形をしたオブジェが可愛らしくって思わずパシャリ。


途中何度も雨が降りましたが、2,3分もすればカラリと、先程までの雨がウソのように止みます。


ハワイといえばやはりカラフルな花。肌の色や人種を問わず、女性はこの手のものが大好き。手に手に見入ってました。


通り沿いのマーケットから一歩奥へ進むと、あまり人気の無い場所へ。建物の塗装も南国らしくカラフルです。


こちらはいきなり話題がぶっ飛び、オアフ島での様子。クルーズ・ディナーに出掛けて、オアフ島を臨んだ風景。
夕日で真っ赤に焼けるオアフの様子が印象的。


クルーズの最中にはフラダンス?アロハ・ダンス?のショーが。踊り子さんの様子がカッコよく思わずパシャリ。


旅行用にと日本で買った Scotch&Soda のウッドランド風ショートパンツと最近マイブームの Aero Postale のTシャツ。エアロ・ポステール はホノルルのショッピングセンターに直営店があるとのことで期待!アバクロよりも圧倒的に安く、デザインが自分好みです。

オアフ島では米陸軍記念館に訪れたので、次回はその様子を投稿してみたいと思います。それでは、アロハ~。
Posted by ahahamaster at 20:47│Comments(2)
この記事へのコメント
ahahaさん、ご無沙汰しております^^;
今回も素敵な写真ばかりで旅行気分を味わせていただきました♪
ハワイに私は一度も訪れた事がないのですがどこも素敵な所ばかりですね。
特に雲海の夕日には心和むものがありました♪
また"PEABERRY" コーヒー豆には興味深々でした。コーヒー好きな私は飲んでみたい一心です。
これからも素敵な写真を楽しみにしております(*^_^*)
Posted by 鹿児島人 at 2011年07月01日 22:50
鹿児島人さん、こんにちは。
ご無沙汰しております、コメント有難うございます。

ハワイはさすが、キング・オブ・リゾートという感じで、気候が良いのはもちろん、食べ物で困ることも無いですし、治安も悪くなく、安心して楽しむことができました。

ツアーだと殆どのところに日本からのサポートが行き届いているので、言葉の問題などもさして気にならないレベルです。

自然派の方にはハワイ島がオススメです。その場に居るだけで、あらゆる空気と言いますか、雰囲気に癒される感覚が心地よいですよー。
Posted by Lumino at 2011年07月05日 16:54
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。