2008年04月27日

HK MR223

月末恒例のミリタリー専門各誌発売日となりました。毎月この時期が来るのが楽しみでなりません。
今回最も気になったのがIWA2008で急遽の発表となった「H&K MR223」に関する記事です。
アームズマガジンNo.240 2008年6月号のP.69にその記事が掲載されています。

日本ではU.S. Shot Showの知名度と認知度が高く、それらのレポートはよく見掛けるのですが、ドイツ ニュルンベルクで開催されるIWA関連のレポートがShot Showと比べると格段に少ないような気がします。その一方では、海外のフォーラム、とかくエアソフト関連フォーラムではIWAに出店し、進出するアジア勢の新商品情報などが取り沙汰されているところを見掛けます。

今回アームズマガジンさんでピックアップされていたHK MR223は実銃でのお話となり、Low Enforcement向けのAR15のクローンとして、セミオートオンリーのプロトタイプがこの「HK MR223」というモデルにおける位置づけとなるようです。
この「HK MR223」に関するスペック表はミリフォトでもピックアップされていました。
Civilian HK416. the MR223 - Military Photos.Net

またHKPROのサイト上にも「HK MR223」の特集ページがお目見えしており、実銃フォーラムなどで出回っている写真以外のものもアップされていました。
The MR223 416 Piston Drive for German Civilians Caliber .223 Remington - HKPRO
MR223 at IWA - HKPRO

写真をパッと見た時に真っ先に視線が向かったのは、HK416、HK417のものとも異なる特徴的なストックの形状。このストックの形状が個人的に好きなデザインです。
その他、セレクターがアンビになっている点や、ピストルグリップにフィンガーチャンネルが無くなっている点にも興味ありです。

HK416といえば、米軍での正式採用レースにノミネートされ、FN SCARと激しいライバル争いをしているとかどうとかという話がありましたが、あれは結局どうなったんでしょうか?一説にはHK416に決定したという事を耳にした事もありましたが、それこそ今月号(2008年6月号)のコンバットマガジンさんでは、P.86にあるトモ長谷川さんの記事でSCAR、HK416、MASADA等々、選択肢がまだある状態で「決定」に至っていないような内容となっていました。
世界最大・最新の軍を持つU.S.Militaryだけに、その動向が気にならないと言えばウソになります・・・。

話題をゴロっと変えて、マイHK416(もちろん電動ガン・・・)にショートタイプのスコープを載せてみました。

今回の話題の「HK MR223」と無理矢理引っ付けた感が否めませんが、何となく似た感じになったような気がします^^;


Magpul PMAGはイメージで差し込んでみましたが、中々イイ感じです。


10.5"のCQB仕様もそれなりにカッコイイのですが、この14.5"くらいにバレル長を伸ばすと銃本来の持つ機能美が引き立つような気がしてなりません。使い勝手は別として、やっぱりこれくらいの長さが個人的に最も好きです。


LaRueのSPR用マウントにSchmidt and Bender Short Dot ScopeやTrijicon Accupointなんかを装着させるともっと引き締まってカッコ良くなるんでしょうね。


HKPROにHK416の特集ページがあり、そこにはACUに身を包んだU.S. Armyの兵士がHK416とSchmidt and Bender Short Dotの組み合わせで写真に写っていました。
The HK416 The M16 has finally been fixed Cal 5.56 mm x 45 - HKPRO

GW中はポカポカ陽気に包まれるそうなので、この電動ガンを持ってフィールドで遊び倒したいです。
Posted by ahahamaster at 22:12│Comments(8)
この記事へのコメント
こんばんは、管理人様。

HK製M4市販仕様、各所また便利そうになって出ましたね。
グリップデザイン・・・違うな。ストックも違ったデザインですね。
市販でもHKはお高いのかな?
Aマガジンにあったドイツ製ヌルッツルッとした
製作途中の.50AEオートが気になって気になってw
とことんトゥルンッとして欲しいものです。

M4の後釜ですが、やっぱアメリカさん
鉄っちん(厳密には合金ですが)レシーバーのほうが好きなんでしょうか。
FNのことだから「んじゃ、鉄っちんレシーバー出してやる!」と言い出だしそうな。
さすがにF2000マガジンハウジングの「きっつい防水パッキン」は
嫌われてもしょうがないか。

略してバドカン!箱○版は6月末!!
使用火器はかなり?少し?偏っています、私的にはいい意味で。
AN94、AEK971(!)、SVDブルパップ、PKMと期待が高まります。

STAR・M14改のため、ガーダーAK74を処分しました。
気が付いたら、その金でパナDVDレコーダーの新モデルを買ってました。
バカ極まれり。
そしたら見計らったようにSTARのHPの画像が更新されてて(涙)
TROYタイプどころか、EBRで4種類も同時に出すようです。
Posted by パッキャマラード at 2008年04月28日 20:55
ふと思ったのですが、フロントサイトはPRIのFlip Upですよね?

取付けが前後逆ではないのですか?
それとも、何か訳でもあるのでしょうか?
Posted by フレーム難民 at 2008年05月01日 20:34
パッキャマラードさん、こんばんは~^^
コメント有難うございます。

HK MR223、他にも写真が掲載されていましたね。
http://romantiquedupistolet.militaryblog.jp/e24576.html
細部に渡ってじっくり見ると、細かなところで形が変わっているようですね。


フレーム難民さん、こんばんは~^^
お久しぶりにございます。コメント有難うございます。

PRIのフロントサイトですが、私の場合は仰るとおり、前に倒れるようにしています。

http://www.pri-mounts.com/mm5/merchant.mvc?Screen=PROD&Store_Code=PRI&Product_Code=05-0028&Category_Code=AR15_M16_ACC
↑こちらのPRIのサイトにある写真では後ろに倒れるようなイメージになっていますが、一方で、画面下部にある商品説明の英文箇所には、
「The sight is designed to lay forward in the down position.」
となっています。

また、PRIフロントサイトのフードに当たる部分のカットを見ると、その形状から前方方向へ倒れるような造りなのかな?とも思っています。

と、正しいかどうかは分からないのですが、色々と理由を考えてみました。
最終的にはこのPRIサイトなら、その外観からも前に倒れるのもありかな?くらいのレベルで、実は最初はそれ程深い理由はありませんでした・・・^^;
Posted by Lumino at 2008年05月02日 04:23
なるほど。
商品説明文からは、そうとらえられる文面でもありますが、一般的には後に倒す形で取り付けますよね。
ただ、07年ショットショーでのPRIのフロントサイトが同じく前倒れで付いていたこともあるので、その意味は間違いではないのかもしれません。

でも、サイトのフード(?)形状からでは、TROY他も同じ形状なので意味合いは違うと思います。
やはりサイト本体の傾斜形状が前になるほうが自然ではないかと思いますが。

ふっと何気なく気が付いたので質問してみた次第です。
Posted by フレーム難民 at 2008年05月02日 17:46
初めまして。
ふと思ったのですがこの装着されてるマグって電動ガン用のP-MAGですよね?
Posted by VO at 2008年05月04日 00:34
VOさん、初めましてこんばんは~^^
コメント有難うございます。

そうです、P-MAGタイプのマガジンです。知り合いより譲って頂きました。
まだゲームでは使っていませんが、とりあえず雰囲気を楽しんでいます。
Posted by Lumino at 2008年05月04日 00:44
こんにちは。
P-MAG、やっぱり取り付けると絵になりますね。:)
ここまで来るともう弄り所が無さそうですね。

HK416といえばTop Techなるメーカーのものが気になっています。
なかなかお目にかかれないのですが・・・。

ttp://www.youtube.com/watch?v=rj6EpVBT_d0&feature=related

ttp://www.youtube.com/watch?v=Ag0Ip0C-dgs

なんといってもブローバック、バッテリーケース無しでバッテリー収納可能、ボルトストップもKingArmsのようにかかる・・・と私のストライクゾーン直撃です。
精度も実用性から見て問題ないレベルのようですし、とても気になる一品です♪
Posted by たっか at 2008年05月18日 16:45
たっかさん、こんばんは~^^
お久しぶりです。コメント有難うございます。

Top TechのHK416も面白そうですね!ギミックが追加されているところなんかは興味が惹かれるところですね^^
(Top Techは確か、台湾G&G Armamentの別ブランドだったような気がします。間違えていたらスイマセン。)
Posted by Lumino at 2008年05月19日 00:07
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。