2008年05月08日

Folding Stock AKs


フォールディングストックのAKベースカスタムガンを3つ並べてみました。と言ってもこの中で私の所有は中央のRail付きKrinkovのみで、ルーマニアンAIMSとウッドハンドガードのKrinkovはゲーム仲間のものです。


この前掲載した写真とほぼ同じアングルからの写真です。若干英軍DPMキャップの角度を変えています。


このAIMS、並々ならぬコダワリを感じる1挺です。細部に渡ってAKらしい「泥臭さ」を感じさせつつも、シュッとした雰囲気をも併せ持っています。アウターバレルも通常のAIMSよりショートになっている点もオーナー自身のコダワリといったところでしょうね。

マイKrinkovはというと、前回の写真に搭載していたEOTech 551からAimpoint Comp M4に付け替えてみました。その際にLaRue TacticalのLT659マウントから、Aimpoint純正のローマウントに変えています。Aimpoint純正のスクリューマウントにはローとハイの両仕様があり、それぞれのマウント固定用に別個となるビスが用意されています。単にビスの長さが異なるという点の他、装着ミスをしないようにビスの頭の形状が異なる点なんかも面白い発見です。これについては後日別の機会にでもアップしてみたいと思います。

ただ、Aimpoint Comp M4を載せてみたものの、ハッキリ言って似合っていませんw
コブダイ?のように光学機器だけがボコーンと飛び出てしまって不細工~。なので、この組み合わせはナシにしようと思っています。やっぱりEOTech 551が一番シックリと来るような感じですね・・・。
Posted by ahahamaster at 21:55│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは。
参考までに教えていただきたいのですが、
AIMSに付いてるサイドマウントフォアグリップは何ですか?
ご教授宜しくお願い申し上げます。
Posted by キャッスル at 2008年05月19日 02:44
キャッスルさん、こんにちは~^^
コメント有難うございます。

AIMSのサイドマウントに付いているフォアグリップですが、何だったかハッキリとは覚えていないのですが、BOBROとかちょっとマイナーなものが付いていたんじゃないのかな・・・とも思うのですが、うる覚えです。

お力になれずスイマセン。
Posted by Lumino at 2008年05月19日 17:55
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。