2008年05月11日

Mechanix The Original Glove


Mechanixのグローブ、カッコイイですね~。米軍のサイトでも隊員が装着している写真をよく見掛けます。


U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist Seaman Patrick J. Cook
Mechanixのどのモデルかまでは分かりませんが、MechanixのグローブをはめているU.S.NavyのEODMU(Explosive Ordnance Disposal Mobile Unit)隊員の写真です。


U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Christopher Menzie
SEALの訓練風景。海外のミリタリーフォーラムや掲示板でよく見掛けるこの写真。露出が高い写真だけあって、かなりカッチョイイ写真です。Navy採用の特徴的なCQBRを握るその手にもMechanixのグローブが装着されています。


U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Robyn Gerstenslager

U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Robyn Gerstenslager
U.S.NavyのSBT-22(Special Boat Team)隊員がGAU-17 Mini-Gunを豪快に発砲するシーンにもMechanixのグローブがあります。カッチョイイ・・・。
United States 0.30 caliber (7.62 mm) Minigun Air Force - GAU-2B/A Navy - GAU-17/A and GAUSE-17/A Army - M134 - navweaps.com
Minigun - en Wikipedia
過酷な現場における実用面での使い心地は私には分かりませんが、見た目では黒ベースの中に白文字や黄色のロゴが入っているのがオシャレ~ですね。


U.S. Navy photo by Seaman Kevin T. Murray Jr.
訓練用のグレネード弾を装着させているU.S.Navy隊員。派手な真っ赤のMechanixグローブが印象的です。


U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Joshua J. Wahl
インドネシア海軍士官に2人1組でのガンハンドリングを披露するMEU(Marine Expeditionary Unit)隊員。


と、U.S.Navyからの写真を中心にMechanixグローブを装着しているものをピックアップしてみました。ホンモノの兵隊さんが装着していると、やっぱり引き締まりますね。

各隊員単位でMechanixのグローブを選んでいるようなのですが、実際に彼らがどういった基準でMechanixのグローブを選んでいるのか分かりません。見た目がカッコ良ければイイ!という単純な理由では無さそうなのですが・・・^^;


兵隊さんでの採用基準は置いておいて、私の場合はというとミーハーなので、ただ単に「よく見掛けるから・・・」という理由で選びましたw
EAGLEのCIRAS MAR RGにVOLKさんところのRelesable Utility Pouchをサイドに取り付け、その中にMechanixのグローブを入れています。
MARCIRAS™ Maritime Combat Integrated Releasable Armor System - Eagle Industories
Volt Relesable Utility Pouch - Volk Tactical Gear

Mechanixのグローブ、名前の通り元々は自動車やバイクなどの整備を行う「メカニック」向けグラブからきているみたいですが、ミリタリー用途での需要を見込み、最近ではその豊富なグローブラインナップに「Military」というカテゴリーを追加しているようです。
Mechanix Gloves for Military - Mechanix Wear Inc.


この写真にあるモデルはMechanixのラインナップで「Original Glove」というモデルになるようです。カラーはTANにしか見えないのですが、カタログデータ上ではCoyote(コヨーテ)となっており、新色になるそうです。
整備士向けグローブにおいてはブラックや逆にカラフルなレッドなどのカラーバリエーションになっていたのに対し、ミリタリー用途を想定した時に、Coyoteの需要を見込んで追加したそうです。


特にコレといった手の込んだ造りにはなっておらず、極めてシンプルな印象のこのMechanixグローブ。掌(てのひら)側は柔らかなスウェードが施されていてグリップ感が素敵です^^
各指の付け根には、OakleyのFactory Pilot Gloveと同様にメッシュ加工が施されているので、これからの暑い季節には蒸れ防止に一役買ってくれそうです。


全体的なフィット感としては若干ルーズな造りになっているようで、手が小さい人には少し緩くなってしまいそうです。

色々なバリエーションのあるMechanixグローブ。中には手の甲にLEDライトを搭載したモデルがあり、車のボンネット中やエンジンルームなどの薄暗い箇所を修理する際に役立つような便利グローブのラインナップが新たに追加されているのを1つ1つ見て回るのも面白いです。
All Gloves - Mechanix Gloves for Military - Mechanix Wear Inc.
Glove Light - Mechanix Wear Inc.
Posted by ahahamaster at 21:28│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。