2008年05月17日

Desert DPM Baseball Cap

もう10年以上も毎日使っている駐輪場があるのですが、いまだにその管理人のおっちゃんに「一時預かりですか?」と訊かれ、ムッとしてしまう私です・・・。
もうそろそろいい加減顔を覚えて欲しいな~^^;

さてさて、今回は「Desert DPM Baseball Cap」と題し、ここ最近の写真に何度と無く登場しているお気に入りのキャップをご紹介したいと思います。


英軍をメインによく目にする事のあるDPMのデザート(砂漠)仕様のベースボール・キャップです。単なる官給品のままで使うのもアレだったので、色々と自分流にカスタムをしてみました。

まずはは、前方左にイギリスのユニオンジャックを縫い付けています。この場所に英軍フラッグをもってくるのには賛否両論でしたが、意外と面白そうかも・・・と思い、周囲の反対を振り切って(・・・ってそんな大袈裟なものではありませんが^^;)貼り付けてみました。アクセントとしては程好く、気に入っています。


ところで、よく耳にし、目にする「DPM」とは一体何の略で、どういう意味なのか?気になってしまい、早速ググッてみました(Googleで検索してみました)。

「DPM」とは「Disruptive Pattern Material」の頭文字から来ているとの事で、直訳すると「破壊的なパターンの材料」となっています。うーん、イマイチよくワカラン・・・。
続いてWikiで調べてみると詳しく載っていました。英文ですが・・・。
Disruptive Pattern Material - en Wikipedia


いわゆるウッドランドのような緑色主体となったDPMよりも、デザート調のDPMだとカジュアルな時にでも使えそうな感じがします。ウッドランド調はどうしてもミリタリー色が強いイメージがありますから・・・。


後頭部にベルクロ♀を1枚と、アジャスター部分にもベルクロ♀を1枚設置。

写真にある後頭部の黒/赤のパッチは、イラクのバスラ地方に展開した国連多国籍軍の司令部のパッチで、旧型タイプとなるそうです。

「MND(SE)」とは「Multi-National Division South East」の略となるようです。その下にあるアラビア語は分かりません^^;
アラビア語があしらわれたパッチはマイブームなので、ソッコーGET!

アジャスター部分に取り付けたパッチは英軍らしくユニオンジャックのデザート・サブデュード。ロービジな風合いが何とも素敵です。あえて少し右側に位置する箇所へ貼ってみました。


このデザートDPMのキャップは、カスタムせず、そのままでも十分カッコイイのですが、手にとって見ている内についつい色々とカスタムしたくなってしまいました。


キャップのツバの右側にはVolkさんのステッカーを貼っています。布貼付用のシールになっている為、通常のステッカーと違って違和感なく馴染みます。非売品との事ですが、Volk製品を買い物するとプレゼントしてくれましたv^^

と、ぐるっと帽子を一周してみました。
この週末は天気が良さそうなので、これを被って出掛けてみたいと思います。では、また~。
Posted by ahahamaster at 15:04│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは管理人様。
そのキャップめちゃめちゃ気になってました。
ベルクロを設置してたんですね、グッドアイデアです。
英国フラッグパッチやアラビア語パッチがシャレてます。
Posted by キャッスル at 2008年05月17日 23:45
キャッスルさん、こんばんは~^^
コメント有難うございます。

キャップは次々と欲しくなってしまいますね。頭は1つしかないのに、気が付けば帽子がいっぱいになってしまいます。見た目だけでなく、この週末のような暑い日だと帽子の有り難味が分かりました。

汗臭くなる前に洗濯しとかないと・・・^^;
Posted by Lumino at 2008年05月18日 23:57
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。