2008年05月21日

KA Vltor MUR Magpul Custom

このところの物欲が爆発し、この趣味に使う出費を抑制せねばと思う今日この頃です。周囲からは「何度聞いたセリフか・・・」と毎回鼻で笑われ、一向に衝動買いのクセが治りません^^;

と、自戒しつつも、もう既に次に欲しいものが出てきてしまいました。

それはKing Armsから発売予定の「M16 Metal Body - Vltor MUR」です。
M16 Metal Body - Vltor MUR - King Arms

このKing ArmsのMURをベースにカスタムする事を想定した完成予想図の合成写真を作ってみました。ヘタクソな画像編集でスイマセン^^;


Dark Earth versionも追加してみました・・・。
この合成写真は、主に以下のパーツを組み合わせて作成しています。(間違えているかもしれませんが・・・)

・King Arms Vltor MUR(Modular Upper Receiver)
・Magpul PTS Metal AR Receiver
・Magpul MIAD Adjastable Grip
・Madbul Primary Weapons Systems FSC556 AR-15 Compensator
・KingARMS TROY Type 7Block Free Float RAS
・BHI Night-Ops Xiphos
・Tango Down Battle Grip Short
・Trijicon ACOG ECOS TA31 w/Doc
・Magpul PMAG Rep
・Element Vltor E-MOD Stock Rep
・SWAN Rear Sight

アッパーはKing Armsの「Vltor MUR」で、ロアを「Magpul PTS Metal AR Receiver」にしています。これはいつもカスタムコーディネートをする際にアドバイスを頂く方の意見を取り入れた組み合わせで、確かにカッチョイイ・・・です。実際にこのような組み合わせのカスタムARを見たことがある訳ではありませんが、こうして各パーツの写真をパズルのように組み合わせるとイメージが沸きます。

このカスタムの中で個人的マストアイテムはVltor EMOD Stockです。電動ガン用には「ELEMENT」やUFCさんからモデルアップされたものが出回っているので、入手は比較的楽チンなようです。

既に持っているものや、光学機器、実物アクセサリーの購入をするかどうかは別として、これだけ外装を原型無き取替えを行うと、かなりの金額になりそうです・・・。とりあえずは写真だけで我慢しとこ・・・。

King Armsからは同じくVltorのVIS(Versatile Interface Structure)もモデルアップされるという情報もあるので、14.5" VIS-1なんかが出てくると面白くなりそうですね。
Posted by ahahamaster at 19:22│Comments(10)
この記事へのコメント
KingArmsのMUR、私も気になっています。
やはりあのゴツゴツした外観は「おっ!」と思わせてくれますね。
特に、フォアードアシストの辺りにメロメロです(笑)

しかしVISも予定されているとは・・・個人的にはMURよりVISの方が好みなのでコチラが出てくれるとハッチャケます♪
ただバッテリーの収納場所に困るので・・・。

TopTech(やっぱりG&Gのブランドのようですね)のHK416のようにハンドガード内部に収納できるのが素早くバッテリー交換が出来て個人的にはベストなのですが・・・うーん、しかし・・・。
と、なかなか悩ませてくれます。(笑)

…ところでレシーバー、なかなかM&P15の刻印が出ませんね。
欲しいというわけではないにしろ、最近よく目にするので気になっていたり。
Posted by たっか at 2008年05月22日 22:22
こんばんはです。

私はこういうの好きですよ~。
Dark Earth versionも、ソレもアリですよ。
自分はM4系を3挺所有していますが、民間AR派なのでミリタリールックには全く手を出しませんので個人的ははイケてます。

実際に組むとすれば、限定のMagpulフレームにはG&PのBOMBER製MUR-1アッパーを使う高額フレームになっちゃいますよね。(汗)
DTのMUR-1でも高額ですが、DTはKAと同じマイナー前の形状になるのでLarue系のハンドガードだとリング押さえが付かなくなっちゃいますが。

私もここ2ヶ月ばかりで物欲爆発させちゃいました。
KAのおかげで民間系フレームが入手しやすくなってきて歓迎なのですが、最近はバレルに悩む”バレル難民”になりそうです。
段付は要らないから、ストレートな16インチMid lengthのHeavy Barrelが欲し~い。
(現在、製作のための構想中です)
Posted by フレーム難民 at 2008年05月23日 00:33
たっかさん、こんばんは~^^
フォワードアシストの周辺、同感です。Vltorのロゴと、リアのフラットトップ分にマーキングされているUID (Unique ID)がシャレた雰囲気ですね。

M&Pもイイですね。ARもですが、M&Pといえば個人的に気になるのはハンドガンです。ポリマー樹脂製のGlockのようなあのスタイルが好きです。
マルイさんがPX4の次くらいにM&P Pistolを出してくれないかな~と期待しています。出てくれば、スティプル加工してBTCカスタムに仕上げたいです^^

HK416は何かと最近よく目にしますし、耳にしますので、気になってしまいますね。電動ガンのブローバックは、それそのものに意味が無い動作であっても、撃ってるだけで楽しいので、Top TechのHK416みたいなのが出てくる事は非常に興味があります。

バッテリーもなるべくなら、手軽に交換できるようなスタイルがいいですね~。
今使っているCrane Stockのタイプが、バッテリー交換の際に中々手間が掛かるので、余計にそう思います。


フレーム難民さん、こんばんは~^^
私はバリバリなミリタリーっぽいのが好きでしたが、最近はとかく民間ARに興味惹かれる事が多くなりました。オシャレな感じのカスタムが多いような気がします。

ことトイガンにおいてもパーツバリエーションが豊富になってきて、個々のコダワリを主張したカスタムができ、そういった人それぞれのカスタムを見て回るのが楽しいです。

レシーバーのアッパーとロアを別々で”美味しいとこ取り”のカスタムは、何とも贅沢なやり方ですが・・・。オモチャとは言え、ともすると実銃よりもカネの掛かるカスタムに成りかねませんから^^;
Posted by Lumino at 2008年05月23日 01:40
お邪魔しますこんなこと言って申し訳ありませんが
なんかものすごく金が流れていきそうなカスタムですなwww
ACOGでしたっけ?二番目の写真のサイト
マジでいいですわー本物が欲しい
Posted by エイブラムス at 2008年05月25日 17:33
M&P Pistolも良いですよね♪
グリップアングルはGLOCKよりM&Pの方が好みだったりします。
B.W.C.がエアーコッキングで販売していますが「どうせならガスブローバックにすればよかったのに」と思ったのは私だけではないはず!
ポリマーハンドガンはXD Pistol、HK45あたりも個人的にはツボに入っているのでMARUIやKSCからラインナップされないか・・・と思っていたりします。

バッテリーの収納場所は今のシステムだと限界が見え始めましたね。
なにか良い方法は無いものか…とは思いますが、そもそもバッテリーを使用するという概念が実銃にないのでなかなか難しそうですね。
Posted by たっか at 2008年05月25日 19:45
こんばんわ。
先日マグプルのグリップの記事でコメントさせて頂いたYTです。

写真のM4、かっこいいですねー!愛用のHK416は10.5インチで使ってるのですが、最近14.5インチぐらいの普通のサイズのM4もいいなーと思ってるところです。

ところで、写真のVltor EMOD STOCKですが、UFC製を使ってます。ストックを加工して9.6Vのバッテリーを入れてます。若干レバーの部分のネジがゆるい気がしますが、つくりもキッチリしてていい感じですよ。
Posted by YT at 2008年05月25日 22:21
エイブラムスさん、こんにちは。

Trijicon ACOG ECOS、カッチョイイです。Dark Earthというのがシャレてますね。また実用面でもTA01より集光チューブによって明るく見易いTA31が良さ気ですし、w/Docというのがオールマイティーに活用できそうです。
1倍と4倍を少し目線をずらすだけで使い分けられると言うのが利点でしょうけれども、如何せん、仰るとおり高い!
ついこの前までは相場は30万円くらいでしょうか、最近では急激に値崩れがしているような感もありますが、それでもやはり高額なオプティクスであるのは間違いありません。
良いモノはそれなりに値が張るのは世の常といったところでしょうね・・・^^;


たっかさん、こんにちは。
M&Pピストル、そういえばB.W.C.からエアコキ版がありましたね!うーん、でも流石にエアコキだとちょっと・・・^^;
たっかさんと同様に、私もガスブロを強く切望します!

バッテリー収納ですが、仰るとおり実銃にバッテリーを格納させる概念が元来無いですから、物理的にスペースの確保が難しいですよね。
とはいえ、やはり実銃のスタイルを活かしたトイガンを造りたい!持ちたい!というのは自然な考えなので、どうにかしたいところです。
外観上での問題だけでなく、実際にゲームで使う事を想定すると、ある程度の重量バランスをも考慮したいですから・・・。うーん、悩みは尽きませんね^^;


YTさん、こんにちは。
EMOD Stockをお持ちなのですかー。いいですねー。
HK416に限らず、10.5"、14.5"それぞれの長さに応じたカスタムをする事で、その銃の良さが引き立ちますもんね。M16/M4系統は特に、同じ銃でも長さを変えるだけで違ったものに見えてしまうくらいに雰囲気が変わるのが面白いです。
うーん、本気でEMOD Stockを使ったカスタムが欲しくなって来ました・・・^^;
Posted by Lumino at 2008年05月26日 13:16
初めましてlUcIfErと申します。
以前よりブログを読ませて頂いてたのですが、今回初めて書き込みます。
MURですが、KAやDYNAMIC TACTICALから出ているものは旧型フレームらしく、LaRueやDDのLite Railなど特殊な取り付け方をするハンドガードは幅の関係で取り付けられないとの事です。(加工すれば別ですが)
G&PからMURが出ていますが、それなら新型らしいので取り付け可能との事です。素材も旧型実物と同じ6061ALだそうです。問題はマルイ互換フレームとしては多少値が張ることでしょうか?(40000円弱)
Posted by lUcIfEr at 2008年05月26日 22:21
>実銃のスタイルを活かしたトイガンを造りたい!持ちたい!

自分も同じ思いなので実践しています。
マルイ系フレーム(G&P/KA)で実物バッファーチューブに自家製バッテリー(9.6V)を仕込んで、ハンドガード・ストックを自由に変更ができるように作っています。

ただ、スタミナは無いのでゲーム向きではありませんが。
Posted by フレーム難民 at 2008年05月26日 23:07
lUcIfErさん、初めましてこんにちは~^^
コメント有難うございます。
新型・旧型の情報は全く知りませんでした。貴重な情報有難うございます。
Stag Armsのロアとセットになったものもありますね。そちらだと4万円台になっていますが、アッパーだけを必要とするなら、2万円台中半くらいの値段でヤフオクで落札されていた事があったようです。


フレーム難民さん、こんにちは~^^
見た目重視し過ぎると、十分なバッテリースペースが確保できなくなってしまうのが難しいところですよね。(そういう点でガス圧駆動のWA製M4なんて魅力的~です。)
私の場合、1日のゲームで使う電動ガンは、メインで使う用に1本、予備で1本の合計2本くらいしか持って行かないので、できればその日のメインで使うぞ~!と決めていたテッポーを使い倒すだけのスタミナが欲しいところです。
極力バッテリー交換の手間なんかは省きたいですし・・・。
Posted by Lumino at 2008年05月27日 17:09
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。