2008年05月30日

Combat Shirt


U.S. Marine Corps photo by Lance Cpl. Michael E. Juneau Jr.
↑先日投稿した「N.A.R.P. Medic Pouch」の中でご紹介したこちらの写真。
ゲーム仲間から「ん!?ちょっと変わったものが写ってるかも・・・」との事で連絡がありました。
●過去の関連記事:N.A.R.P. Medic Pouch

左の兵隊さんが着用しているピクセル・デザートの上着を、新たに囲った赤丸の辺りをよーく見てみると、いわゆるBDU(Battle Dress Uniform)と違って、単一色の生地との切り替え部分があります。


U.S. Marine Corps photo by Lance Cpl. Michael E. Juneau Jr.
↑更に、その少し下にある肘充ての部分を拡大してみると、パッド付近も若干異なるような気もします・・・。うーん、どうなんでしょうね・・・。微妙ですが^^;


それからしばらく時間が過ぎて、新たな写真を手にしました。


U.S. Marine Corps photo by Lance Cpl. Michael E. Juneau Jr.
↑前回の写真と同様に、イラクのZaidonという村で撮影されたもの。周辺住民との協力により敵対勢力の動きを未然に防ぐべく、パトロールと情報収集を行うアメリカ海兵隊 第3大隊 第3海兵連隊の隊員との事です。

実はこの写真の兵隊さん、先の写真に居た兵隊さんと同一人物?のようです。


U.S. Marine Corps photo by Lance Cpl. Michael E. Juneau Jr.
↑拡大し、左脇付近に注目してみると「Combat Shirt」になっている事が分かります。

Crye Precision製のMulticamのものや、MassifのACUのものなど、その他にも色んなメーカー製のCombat Shirtがあるそうで、このピクセル・デザートのものがどこ製なのかは分かりませんが、カッコイイですね。
ACS(Army Combat Shirt) Maximum comfort under body armor in hot weather - MASSIF Mountain Gear

通気性が良くて動き易そうなので、採用されたのでしょうか。どちらにしても単なるBDUのジャケットよりも、見た目がスタイリッシュですし、機能性も高そうなので、この手のシャツが今まで以上にこれからの主流となるんでしょうね。

それにしても、パッ見るだけでは見落としてしまいそうなこんな細かい箇所の違いを気付いたのはスゴイ!言われて初めて「なるほど・・・」と思い知った今日この頃でした^^;
Posted by ahahamaster at 18:53│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。