2008年06月09日

Simonich Knives Gunner Grips™

気が付けば2008年も後半に差し掛かってきました。あっという間に半年が過ぎています・・・。今年の目標として公私共に掲げていた内容の達成率は50%以下です^^; マズイマズイ・・・、そろそろエンジン全開で行かないと!(←独り言です)

今回のブログ更新では、新たに手に入れたハンドガンのグリップをお披露目したいと思います。


※写真中の.45口径弾は撮影用に用意したダミーカートです。ダミーカートは池袋のアングスさんで購入したものです。

東京マルイさんからM.E.U.ピストルがガスブローバックでいよいよ登場との事で、再び盛り上がるガバメント熱!と言っても、私が勝手に一人で盛り上がっているだけですが・・・^^;

以下の各写真中にありますフレーム上部にある「ASGK」の刻印からもお分かり頂けますように、このガバメントは東京マルイ製のミリガバをベースとしています。もちろん上下共にプラ樹脂製。

この東京マルイ製M1911A1をベースとしたマイ・ガバメントのグリップを、今回はパックマイヤーグリップから「Gunner Grips™」へ換装しました。
過去の関連記事:Marui Government M1911A1

写真では分かり難いですが、この「Gunner Grips™」のカラーはホワイトではなく「Ranger Green(レンジャー・グリーン)」となっています。手の皮脂やメンテナンスの時に付くオイル汚れなどで、使い込む程に「あじ」が出て来るのでしょうね。

このグリップを装着させると、WAさんから発売されているKimberベースのいわゆる「MARSOC」と似た雰囲気になりますね。
MARSOC(Marine Special Operation Command) WA-KMBA - Western Arms


※写真中の.45口径弾は撮影用に用意したダミーカートです。
新聞紙が詰め込まれたダンボールに「チャカ」の組み合わせは、デンジャーなニオイでヤクザな雰囲気が醸し出されています。

段ボール箱に同梱されているという設定で脇役に登場は「MCU 2A/P Gas Mask」です。これについては後述で。


※写真中の.45口径弾は撮影用に用意したダミーカートです。
今回の記事更新の主役となる「Simonich Knives Gunner Grips™」は、先日買い物で訪れたイカリヤさんで購入しました。
STRIDER(USA) Gunner grip (Ranger Green) - IKARIYA
友人によると、このグリップはナイフで有名な「ストライダー」のグリップとして、比較的昔から販売されていたものだそうですが、最近ではあまり見掛ける事がなくなっていたそうです。


※写真中の.45口径弾は撮影用に用意したダミーカートです。
Strider Knifeの商品だと思って早速ストライダーのサイトに行ってみたところ、「Simonich Gunner Grips」という事で紹介されています。
Available Images for Simonich Gunner Grips - STRIDER Knives
Strider Knives - en Wikipedia


そして更に「Simonich Knives LLC」のサイトを検索して見つけたところ、Strider Knivesとの関係に触れる記載があり、ストライダーのキーマン「Duane Dwyer」によるヘルプが無ければ実現しなかったグリップだったようです。
Simonich Knives LLC Gunner Grips™ - Simonich Knives LLC


※写真中の.45口径弾は撮影用に用意したダミーカートです。
この「Simonich Knives Gunner Grips™」は、無数の円形に象られたグリップ(滑り止め)加工が施されていて、バツグンのグリップ感が実現されています。新品の開封直後では、素手でホールドすると、円形のエッジが鋭く、手を切りそうな感覚さえあります。


サファリランド#6004ホルスター(ウッドランド・カモ)のオペレーターに装着させてみました。個人的にはBlackHawk!のSepra CQCホルスターが好きなので、Surefire MR07 RailでSureFire X200シリーズ対応のモデルがあればな~と・・・、そんな組み合わせする人はあまりいないでしょうね・・・^^;
MR07 Mount Rail Colt 1911 クラッシック・ガバメント対応 - Diablo


先ほどから登場しているこちらのガスマスクは「MCU 2A/P Gas Mask」というモデルだそうです。軍放出品との事で、イベント会場で売られていました。「ガス」繋がりという事で、ガスガン用の「サンダーシュートガス」と一緒にパチリっと撮影^^
ウィンドウは無色透明クリアーのものと、写真のブラックのものがあり、1つの箱に同梱されていました。

この「MCU 2A/P Gas Mask」は「MCU 2/P Gas Mask」という類似のガスマスクのモデルがあり、Voice Windowの正面にあるDynamic Mic Pulg(マイクプラグ)の挿入があるか無いかの違いがあるそうです。
MCU 2A/P Gas Mask - www.specwargear.com
「MCU 2/P Gas Mask」はU.S.Navyや、U.S.A.F.、U.S.M.C.で採用されているそうで、「MCU 2A/P Gas Mask」はSealの隊員も採用しているそうです。


額部付近のラバー部分には、右側に「US」の文字が、左側にはサイズを示す「L」の文字が入っています。
体格が大きな欧米人ですが、一方で顔の造りは小さいみたいで、体格が小さいと言われる日本人の場合、一般的な体格程度であれば「L」サイズのマスクで間に合いそうです。


「Simonich Knives Gunner Grips™」を装着させたマイ・ガバメントは、WAさんのMASOCと見比べると、スライドやハンマー、ビーバーテイル、セイフティー・・・などなど沢山のパーツ箇所において違いがありますが、個人的には、コレはコレでアリかな~と、かなり気に入っています^^

気温も上がってきた事ですし、次回のゲームでは是非コイツをメインで使いたいです。
Posted by ahahamaster at 14:53│Comments(6)
この記事へのコメント
かっこいいすねぇ~
やはり、ハンドガンには、X200でしょ~♪
むかし、WAのKimber MARSOC を、カスタムして、
限定ストライダーを、装着して楽しんでました。
いまは、無いですけど…(^^;
この、グリップは、グローブ前提となっており?素手で握ると痛いぐらいでした。もた、欲しくなりました…
Posted by マジックモンキー at 2008年06月10日 20:47
マジックモンキーさん、初めまして、こんばんは。

ホルスターへの収納を想定する事などを含めると、ハンドガンレールにはX200シリーズがいいですよね。LEDの瞬発力ある照射にも惚れてしまいました^^

私も聞いた話によると、グローブをはめて握るのが前提となるグリップだそうで、この痛いくらいのグリップ感が何とも言えない心地よさがあります。

購入後、何度となく握っていると、次第にいい感じで黒褪せてきたので、程好くRGっぽい色味に見えてきましたよ。
Posted by Lumino at 2008年06月10日 20:53
初めまして伊織といいます。
このグリップはどこで
購入されたんですか?
またおいるらでいたか?
Posted by 伊織 at 2009年01月05日 23:15
カナリ前の記事への投稿恐れ入ります。

お持ちのガバに付いているガナーグリップはポン付けできるのですか?要加工でしょうか。。
Posted by mune at 2010年07月17日 01:53
muneさん、初めまして、こんにちは。
コメント有難うございます。

グリップの加工は必要なく、そのままポン付けで大丈夫ですよ。参考になれば幸いです。
Posted by Lumino at 2010年07月20日 09:06
ご回答ありがとうございます

今製作を考えているガバに付けたいと思います!
Posted by mune at 2010年07月20日 21:18
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。