2011年12月05日

Night Ops

例年に無く暖かい冬ですね、今年は。つい先日も、通勤電車の中で蚊に刺されました。もう12月に入るというのに、まだ蚊がいるくらいに暖かいって・・・。

暖冬の傾向で、夜戦なんてのも面白いかも!? ということで、先日、夜戦のお誘いを受けて数年振りのナイトゲームへ行って来ました。


夜戦ともなると、想像以上に意外なくらいの接近した撃ち合いもあり得るので、防護はキッチリとしておきたいところ。
普段のデイゲームでは、サングラスタイプのアイウェアのみで顔回りの防御を済ませていますが、今回はこのスカル・マスクを用意しました。

これ、中々にスグレモノです。至ってシンプルな金属メッシュのハーフタイプ・マスクですが、メッシュ故に呼気が篭らずゴーグルを曇らせることも無く、そして息苦しさも皆無です。

メッシュと言えば、昔からサンセイのゴーグルなんてのもありますが、今でこそパワー規制されたエアガンなので、そうそう起こることも無い、被弾時にBB弾の破片による目への危険性なんてのも言われていたことがありましたね。

でもこのハーフマスクであれば、あくまでも口を守る、と言うよりももっと限定した言い方をすれば、「前歯を守る」為のものと言っても過言じゃないくらいに、目的意識を持って手に入れたので、目の保護の時のようなリスクもありません。


そしてこのデザイン性。
2年程前でしたか、SEALsの隊員だか何だか特殊部隊の人がガイコツのマスクをしているとか何とか・・・で急に流行りましたね。
ま、その経緯はさて置き、不気味な雰囲気のガイコツの絵柄は、ミリタリーのシーンで何となくピッタリ来ます。

うーん、個人的にはこれに更に、白の塗装が蛍光色か蓄光タイプのものだと面白いかも?! あ、目立ち過ぎて敬遠されるかな・・・。

また懸念していた頬付けも特に気になることが無いくらいに、ピタッと引っ付けても大丈夫。もし気になったとしても金属製メッシュなので、叩いたり押したりすれば、自分のフェイスラインに合わせて変形させることができます。


そしてこのいつも愛用している東京マルイ製の次世代M4 SOPMOD も、接近戦での被弾を警戒して、普段あまり組み合わせることの無いAimpoint Comp M4 を搭載しました。その理由は至って簡単で、キルフラッシュが付いているもので手持ちの光学機器だったから・・・。
でも取り付けてみると、LaRue のマウントのお陰か、想像していた以上に悪くない雰囲気にまとまりました。
また、いつもはライトをITI M3X にしているのですが、今回はより実用的に良さそうなSUREFIRE X300 をチョイス。なんだかんだでライトはやっぱりシュアファイアが好きです。


件のスカル・メッシュハーフマスクと一緒にエチゴヤさんで購入した、ARC'TERYX ( アークテリクス )のCLASSIC BEANIE TOQUEというニット帽に、OAKLEY ASSAULT A-FLAME GOGGLE w/ファンという組み合わせ。
ARC'TERYX ( アークテリクス ) CLASSIC BEANIE TOQUE
アークテリクスCLASSIC BEANIE TOQUEは、マグプル・ダイナミックスのDVDでクリス・コスタ氏が愛用していたことでも有名ですが、さすがにGoodな出来栄えです。ただニット帽を造るのではなく、アウトドア最高級ブランドのアークテリクスが手掛けるだけあって、一工夫付け加えて製品化していると感じます。これについてはまた後日、写真と共に掲載してみたいと思います。


メッシュマスクと、オークリーの曇らないゴーグルのお陰で、視界良好。
レーザーの軌跡は画像加工で作った偽りの状態です。


寒さに弱いと言われるニッケル水素バッテリーを使っての射撃でしたが、全く問題なくキビキビと快適に回転してくれました。






そしてこちらは、沖縄からの放出品とのことでファーストさんで売られていたレンジャーグリーンのポーチ。


ダブルのポケットで、ゴーグル2個が余裕の収納。
いつも決まってゲームの時は2個以上のアイウェアを持ち込む私にはちょうど良いサイズ感です。
Foliage Green の小さなポーチは、今となってはあまり見掛ける事の無くなったOriginal SOE製のバッテリーポーチ。


中のコンパートメント部分には、メッシュの仕切りがあり、ちょっとした小物を分別しておくこともできます。


こちらがOriginal SOE製のバッテリーポーチ。エラスティックバンドの特性を活かして、ポーチ内部にバッテリーホルダーを用意しています。CR123Aバッテリーを使用する機会が多い夜戦だけに、予備バッテリーは必須。

そういえば、シュアファイア純正のSF123Aは、今年に入ってからデザイン一新、リニューアルしていますね。先日ミリブロNewsで紹介されていたSF123A関連の記事に、その様子が分かる映像が掲載されていました。
SUREFIRE、SF123Aバッテリーに関する解説映像公開


今回投稿した記事は、今年春に新調したコンパクトカメラで撮影したものなのですが、それにしても、最近のコンパクトカメラはスゴイですねー。夜なんかのように、光量が少なく、設定が面倒で写すのが難しいような状況下でも、全てオート設定でピシャリと撮れてしまうんですもんね。

あー、こうやってゲームに行くとサバゲー熱というか、物欲が刺激されてしまいます。久々に欲しいものリストを更新中です。
Posted by ahahamaster at 22:55│Comments(2)
この記事へのコメント
NAVY SEALsというよりCoD:MW2のサイモン・ライリーの影響で増えた印象ですね。
目立つサバゲ用フェイスガードを隠す事もできますのでちょうど良いのもあるのでしょうが。
ウェポンマウントのライトはやっぱりSurefireが一番好みですね。
持っているのはミレニアムシリーズばかりなのでXシリーズやスカウトライトと違って重いですけど。
Posted by 三月兎 at 2011年12月14日 19:42
三月兎さん、こんにちは。
すっかりコメント反映が遅くなり申し訳ございません・・・。

そうでしたか、CoD:MW2の影響だったんですね。

私も幾つかライトを試してみましたが、やはりSUREFIREが一番好みですね。

特にXシリーズが小型・軽量ですし、もちろん高機能。そして大抵の銃に似合うので重宝します。
ただ、値段が高いのがネックですねー。仕方ないですが・・・。
Posted by Lumino at 2012年05月14日 17:41
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。