2011年12月12日

Battle int the Forest

今年は暖冬だなーなんて気を緩めていると、いきなりの冷え込み。

この日は野外でのゲームとなりました。
ニッケル水素のバッテリーは、寒さの中で心許無い・・・と痛感。この日、山間部では早朝の気温がマイナス3度。ゲーム開始した時間帯でも2度ほどだったので吐息も真っ白です。


予備で持ち込んだSOPMOD M4用バッテリーは3本。いずれも9.6V仕様へとカスタムしています。
寒さに弱いと言われるニッケル水素バッテリーですが、3本の内、2本が殆どまともに使えない状況でした。うーん、ちゃんと前日の夜に充電してたのに・・・。寿命なのかな。

この日、最もおいしい チャーンス!! 到来の瞬間に痛恨のバッテリー切れ。かろうじて最後の力を振り絞って回転したモーターは数発のBB弾を発射、敵チームの斥候部隊を捉えて2ヒットを獲得。うーん・・・オシイ!! 斥候隊は4名居たのに、残念。


膠着したゲームを打開すべく、フル装備にもかかわらず捨て身の全力疾走。いやー、ホントっキツイですね。たったの十数メートル走っただけで息が切れて、挙句の果てにゲロ吐きそう・・・。


タクトレ(ゴッコ・・・)がマイブームとなっていた期間が長かったせいか、ソフトシェルが幾着かあるだけで、ふと部屋の中のマイ・コレクションを見渡してみると、意外にミリタリーテイストの冬用アウターがありません。
兵站部門の責任者(嫁・・・)との交渉で、暖かなアウターの選定が急務です。


森の中でのゲームですと、急に開けた場所や、逆にいきなりの接近した交戦があって楽しいです。
エルカン・スペクターDR だと、本体を4倍率にスイングさせておき、上に載せたITI MRDS の等倍率にしておくことで、ターゲットに対する視線を小さく上下へ切り替えるだけで、使い分けることができて便利です。


ただし、重たいのが難点ですが・・・。そこは愛情でカバーですね。
Posted by ahahamaster at 13:11│Comments(1)
この記事へのコメント
アンダーアーマー等の冬用インナーのおかげで見た目は薄着の夏装備なので、見ていると寒くなると突っ込まれる事が増えました。
同じように交戦距離が頻繁に変わるフィールド向けに12時位置にはホロサイトとマグニファイアとのタンデムで、等倍ドットのオプティマを10時位置に付けていますが、上下に付けるより切り替えが楽なもののちょっと遠い位置をオプティマで狙って撃つとホップの関係で外れてしまうことがたびたびあるのが欠点ですが。
Posted by 三月兎 at 2011年12月14日 19:41
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。