2007年04月10日

Bowie Tactical Concepts Glock

今、一番のお気に入りハンドガンがマルイ製のGLOCK17。是非これを自分好みにカスタムするぞ~!と燃えています。
東京マルイ ガスブローバック Glock17

ちょうど昨日、部屋を掃除していた時に去年度のSurefire社のカレンダーを発見し、その中にあった1枚のグロックの写真に見入っていました。

↑その写真がこれ。Glock17にGlock用のCTCグリップレーザーLG-617、Surefire社のX200A LED Weapon Lightに同じく、SurefireのGlockシリーズ用DG-11Remote Tailcap Switch。カッコイイ~!写真からは分かり難いのですが、恐らくグリップ全体をTANに塗装しているんでしょうね。BKとのツートンというのもオツですな~^^
Crimson Trace, Inc. CTCグリップレーザーLG-617
Surefire X200A LED WeaponLight
Surefire DG-11Remote Tailcap Switch for X200 Series

私のグロックはというと、タニコバさんのだったかKM企画さんだったか忘れましたが、バルブを交換し、若干のパワーアップ。もちろん、余裕で規制値クリアーの範囲です。
で、若干連射サイクルを上げたいとのことで、リコイルスプリングを変えてみる事に。
色々なスプリングを試してみましたが、率直に言って一番バランスが良かったのが・・・・「純正」!w


↑とにかく連射速度重視!で今ハメているのがコレ。RCC製のマルイP226用スプリング。ご覧の通り、「たわみ」が出来ています。これで連射すると速い速い!
プラスチック樹脂製の純正スライドが軽過ぎて、25+1発全弾を撃ち終わってもスライドストップが掛かりません。スライドストップが上がる前にスライドが通り過ぎてしまうようです。
なので、ゲームでは「1、2、3、・・・」と弾数を数えながらマガジンチェンジのタイミングを計るようにしています。マルイGlock用のヘビーウェイト・スライド出ないかな・・・。


Glockのカスタムといえば、前々号のアームズマガジンで紹介されていたBTC(Bowie Tactical Concepts, LLC)のGlockが頭から離れません!めちゃめちゃカッコイイ~~face05
Bowie Tactical Concepts, LLC Glock
↑BTCカスタムのGlockといえば、あのグリップに施された独特のスティプル加工。BTCのページにあるGlockに至っては、贅沢にもCrimson TraceのLG-617グリップレーザーにまでStippled加工されています。
フロントセレーションの形状もオリジナリティーがあってカッコイイです。

イメージ検索してみたところ、その他にもBTCのGlockの写真が掲載されていました。
Tactical Forums: Glock Grip Reductions
The Bowie Glock By HndgunsMag.com

見れば見るほどにカッコイイ・・・。
さらに、以前にX-Fireさんのブログで紹介されていたArms Room社のGlock用CQB STANDOFFをフロントに装着したい!

Arms room社製 CQBスタンドオフ By X-Fire
この「Arms room社製 CQBスタンドオフ」の情報を探してみました。
CQB STANDOFF for GLOCK®
おぉ~!やっぱりコレはイケとる!絶対に欲しい!PDIさん、早く造って下さ~~い♪楽しみにしています。もう1つGlock買おうっかな・・・。いくつかバリエーション持たせてコレクションしたいです。
The Arms Room
Posted by ahahamaster at 14:35│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。