2008年06月20日

BHI WarriorWear Tactical Pants

PSC(Private Security Contractor)の写真でカッコ良く穿きこなされている5.11(ファイブイレブン)やWoolrich(ウーリッチ)のタクティカルパンツ。BDUとはまた違ったシルエットが魅力的です^^

写真の右足付近には竹の子の切り株があるので、ちょっと分かり難いのですが、BlackHawk! Warrior WearのTactical Pantsを穿いています。カラーはOD。

いつもよく見に行くパラベラムさんのブログで何度となく紹介されていたこのBHIのWarrior Wear Tactical Pants。GUNNER別冊のCQB Basic Manualに登場するLMSのインストラクターさんがODのパンツを穿いていたとの事で、ODのパンツが売れ筋となったというのも頷けます。やっぱりビジュアル的な印象があるものに手が出てしまいますから・・・^^;
ブラックホーク ウォーリアウエア タクティカルパンツ - Military Shop Parabellum
ガナー CQB ベーシックマニュアル - GUNNER


こちらの写真では色味がかなり薄く写ってしまっていますが、先程の写真と同じODのパンツです。見る角度によって、または当たる光の量によって違った色味となるのも面白いです。

ウェストのボタンには「Warrior Wear」のロゴがあしらわれています。
フロントのウェスト付近で一番のお気に入り箇所は右側のベルトループに設置されたパラコードループ。日常使いの際、車のキーホルダーなんかを引っ掛けるのに丁度良い場所にあって重宝しています^^


それにしてもBlackHawk!はタクティカル・ギアから始まって、相当手広く展開していますね。BHIの中では「アパレル・ライン」の位置づけにある「Warrior Wear」。このタクティカル・パンツは、一見すると、ただの「作業着」のように見えなくも無いのですが、これがこれが中々イケてるアイデア満載でただの「チノパン」とは違う「タクティカルな」ズボンです。

いわゆる「ホンチャン・ブランド」の中では比較的廉価なのが魅力のBHIですが、縫製もしっかりしていて使い勝手も良く、こりゃー人気も出るよなーといった印象を持っています。


※写真中の5.56mm弾はダミーカートです。
カジュアルスタイル風に合わせてみました。と言っても、もちろん、EMS/EMT Paramedic Scissors や、5.56mmマガジンはカジュアルシーンで持ち歩きません^^;
本音はカジュアルシーンでも、全身ビッシリとタクティカル・スタイルといきたいところですが、さすがに全身をタクティカルブランドずくめで着こなしてしまうと、街中では浮いてしまいそうなので・・・。そんな時にもこのてのタクティカル・パンツだとあまりミリタリー・ミリタリーしていない雰囲気になるので有り難いです。

【参考アイテム】
ポロシャツ:D&G、ウォッチ:AQUANAUTIC King Cuda、バッグ:Tactical Tailor First ResponderITW Nexus グリムロック、パンツ:BHI WarriorWear Tactical Pants、5.56mmマガジン:Magpul PMAG、シューズ:Newbarance


写真はパラベラムさんのサイトから拝借し、手抜きしてしまいました^^;
左:ウェストの内側にはエラスティックバンドが施されています。ゴムのテンションでかなり自由度が高くなるのでベルトすら必要ありません。美味しいものを食べに行った時でもお腹周りが楽チンです^^
右:先述のパラコードループ。D管と違って可愛らしい雰囲気が好きです。


右:背面のお尻付近には、このパンツの特徴的とも言えるMolleウェビングが施されています。ここにポーチ類を装着させたりするんでしょうね。
左:コインポケットも用意されています。ニクイ演出ですね。


両脚の大腿部に設置されているセルフォンポケットは携帯電話を収納するくらいに丁度良い大きさです。M4用のマガジンを試しに装着させてみたところ、走り回ったりするとマガジンがポケットから落っこちてしまいます^^;
マガジンを程好く固定するには、先程のエラスティックバンドのようなゴムヒモによるテンションなどがあると良さそうです。


とまぁ、イイ事ばかり書いてきましたBlackHawk! Warrior Wear Tactical Pantsですが、若干分厚い生地を使っているみたいで、ゴワゴワした雰囲気があるので、これからの季節で少し暑い気がします。

今回の写真では掲載出来ていませんが、各ポケットの中においても、更に小分けされたポケットが存在したり、セパレーターが施されていたりと、相当造り込まれたパンツなので、見ていても面白いです。

2007年にフロリダ オーランドで開催されたU.S. Shot ShowのBHIブースで紹介されていた映像がBlackHawk!のサイトに掲載されていました。ご参考までに・・・
Posted by ahahamaster at 14:06│Comments(2)
この記事へのコメント
こんにちはです。私も5月の下旬に休みが取れ.大阪に行った時に
ファントムさんでBHIのウォリアーウェアーのシャツの半袖とロングパンツを
購入しました。どちらもカーキで一緒に5.11タクティカルの黒色の
ユーティリティーポーチを購入しました。正直、買うまではウールリッチや5.11
のタクティカルパンツに比べ、出来はあまり、期待していませんでしたが
試着した時の出来の良さに感動して購入しました。次はOD色の長袖
のシャツとパンツを購入しようと考えています。しかし正直、仲田商店で
ウールリッチのエリートシリーズの取り扱いを開始しているので
そちらも気になっているのです。では
Posted by 石田 at 2008年06月20日 19:13
石田さん、こんにちは~^^
お久しぶりにございます。

BHIウォーリアーウェア、かなりイイですよね!一度実物を見てみないと分かりませんでしたが、これはハマりそうです。

次回は是非ウーリッチにも挑戦してみたいです。
Posted by Lumino at 2008年06月23日 18:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。