2008年06月26日

Streamlight MicroStream®

この前、「世界一受けたい授業」(だったかな?)で放送されていましたが、統計学的には日本における犯罪数が増えているわけではないとの事でした。でも、到底そのような感覚に無いのは、やはりこれだけメディアが発達し、ニュースを手軽に見る事が増えたせいなのでしょうか。

悪意のみを持って、対象を定めない最近の殺人事件や通り魔の犯罪は、防ぎようがありません・・・。襲われれば素手で対抗する他、現実的には対処が無いのが正直なところなんでしょうね。


さて今日は小型ライトのご紹介です。
こちらのライト、Streamlight Inc.のMicroStream®というペン型ライトですが、前回のSHOT SHOW JapanでStreamlightを専門に出店し、販売されていたワーズインクさんが出品していたのを、欲しい!と思いながらも、買いそびれてしまっていました。
W.A.S.,Inc. ワーズインク株式会社


このライト、ペン型の小型なLEDライトながら、20ルーメンの光量を発生します。


手の平に載せてみるとその小ささがよくわかります。
お見苦しい絆創膏は、昨日買ったTシャツのラベルをナイフで切り取る時に親指を突き刺してしまいました。突き刺した時のアノ感覚はいつやってもイヤな感覚ですね。ズボっと・・・。


電源は単4電池1本。1.5時間のランタイムとなるそうです。
Streamlight MicroStream®


LEDライトなので、それほど遠くまで光が飛ぶわけではないのですが、暗闇でちょっとした探し物をする時にも便利です。


20ルーメンですが、暗い夜道なんかである程度の接近した状況なら十分に一瞬のスキを与えてくれそうです。
それにこれだけ小さなライトなので、もちろんこのライトを使って殴る事も出来ません。


購入後、実際に暗い部屋の中で、鏡に映った自分を照射してみたところ、いきなりだと目を背けてしまうくらいに眩しかったです。


SurefireのG2ナイトロンと比較。
G2や6Pといったオーソドックスなモデルでも、持ち歩くとなると、結構かさばります。


ジーパンのポケットに引っ掛けるだけで、持ち運びできます。


このMicroStream®はGATE-1さんで購入したのですが、GATE-1さんのサイトにMicroStream®の仕様について詳細が掲載されています。ご興味がある方はそちらをどうぞ。
MicroStream® STREAM LIGHT マイクロストリーム LEDライト - GATE1
Posted by ahahamaster at 15:26│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。