2008年07月24日

MSA Paraclete RMV & CIRAS MAR

Magpul Dynamicsの映像を観て以来、ターゲットを置いてのドリルを真似したくて仕方ありません。Chris Costa、本当にカッチョイイですね。
●過去の関連記事:Magpul Dynamics Movie

そんなわけで、先日行ったゲームでも、ゲームそっちのけで”タクトレ”ゴッコをして遊んでいました。

SAMSON K-Railを取り付けた”タクティカルバージョン”のクリンコフを持つ私がマガジンチェンジの最中、その後方よりカバーリングをする仲間の姿が写っています。咄嗟に放り投げたマガジンが左足の横に転がっているのが分かります。

結構勢い良く放り出したはいいものの、ゲーム終了後に拾いに行く姿がちょっと惨め・・・。
漢(オトコ)らしく拾わずに帰る!なーんてこと一般ピープルの私には出来ません・・・^^;
勿体無い勿体無い。


EAGLEとParacleteのフルアーマーをそれぞれ並べてみました。

写真向かって左は、何度か登場済のEAGLE CIRAS Maritime。カラーはRanger Greenです。
同じく向かって右が、MSA(Mine Safety Appliances Company) ParacleteのRMV(Releasable Modular Vest)で、カラーはSmoke Greenです。

EagleのレンジャーグリーンとRMVのスモークグリーンでは、全体的に見ると、色味こそ若干異なるものの、かなり似た感じがします。


装備ギアブランドのPraclete(パラクレイト)は2006年にMSAに買収されて、「MSA Paraclete」として引き続き提供しているそうです。
About Paraclete - 4 degrees tactical
写真のアーマーはMSA ParacleteになってからのRMV(Releasable Modular Vest)。Paraclete時代のRAV(Releasable Assault Vest)が仕様そのままでRMVに改名され、MSAになってからというもの、それとは別で新たなRAVが開発されたそうです。その新たなRAVは、どことなくEagle CIRASのLANDに似ているようにも感じます。
Releasable Assault Vest - MSA Paraclete


背面からの写真。
Eagle CIRASのポーチの配置については、後述の装着写真や、先日投稿した「SAMSON K-Rail Model2 - Krinkov」の際にあったポーチの配置と異なる事がお分かり頂けると思います。
●過去の関連記事:SAMSON K-Rail Model2 - Krinkov
ポーチ配置の主な変更点は、この写真にある、左脇のVolk製Relesable Dump Pouchを取り外し、実際には、代わりに背面の腰付近に装着させていたKifaru Mossy Oakのポーチを取り付けています。それによって、ラジオポーチとフラッシュバンポーチの配置も変更となりました。


CIRAS、RMV共に右背面には「North American Rescue Products」の「Combat Casualty Response Kit」の「Assault Black」を装着させて気分を盛り上げています。ただ単に重いだけ・・・ですが^^;
なりきってナンボ!暑さも、重さも、気合で乗り切ります!(この日、たった1ゲームしか参戦していないのはナイショです・・・^^;)


MSA Paraclete RMVのウェビングには、Cyalume(サイリューム)が上手に通されています。私もCIRASに通そうと頑張ったのですが、結構キツクて諦めました。入るのかな・・・。
余ったスペースにこうしてCyalumeで埋め合わせするのもちょっとしたお洒落アクセントですね~。
それにしてもサイリュームの綴りは難しいですね。「a」を忘れてはダメなんですね・・・。
Cyalumeについて早速調べてみると米国Omniglow社の登録商標(商標登録第1837515号)だそうです。
Cyalume Light Technology
Omniglow, LLC.
Glow stick - en Wikipedia


このクソ暑い中、CIRASフル装備状態を着込んでいる図。周りから見れば、気が狂ったのか?!とも言うべき自殺行為です。写真では分かりませんが、実際は滝のように汗が噴出しています。


装備類を一通り着込んだ直後の写真・・・。「ふぅ~、アチィー・・・」という心の叫びが態度に出てしまっています。
暑くても寒くても関係無く戦場で活躍する兵隊さん達には、頭が下がる思いです。


いつもはどんなに暑くても、怪我の事を考えてなるべく長袖のTシャツを着るようにしていましたが、この時ばかりはさすがに半袖のTシャツにしました。
この時着用しているのはバックプリントに大きなスカル・クロスボーンが印象的なCSMの半袖Tシャツです。
CSM Tactical Gear,LLC. - 4 degrees tactical
CSM T-Shirt - CSM Tactical Gear
Under Armorや5.11、Blackwater Gearなどから出ている速乾性の高いTシャツがあると、随分と着心地も違うんでしょうね。


どこかのブログの記事にもありましたが、あまりにも大量の汗をかいてしまった後、アーマーに汗が染み付いてしまって臭くなってしまわないか気になります・・・。
今のところ大丈夫ですが、その内臭くなるんでしょうね。
Posted by ahahamaster at 19:58│Comments(5)
この記事へのコメント
こんにちわ~

RMV、羨ましいです・・・PANTACのRAVの色に私は泣いています。
本物は値段が3倍以上するしなぁ・・・
ヘッドセットも欲しかったりと物欲が湧いています(苦笑)

汗臭ーいアーマー、ほぼ無理なようです。
友人が剣道をやっていたのですが、防具に幾らファブ○ーズを掛けても
「焼け石に水」だそうです。水分補給しまくることを前提にBDUを着ることで
汗が直接付かないようにするしかないみたいですね。(こまめに着替えるのと)
私は夏場にRAVを着るのを諦めましたwww
Posted by ジゲーン at 2008年07月25日 12:16
ジゲーンさん、こんにちは。
コメント有難うございます。

この趣味をやり始めた当初は、こんな重いものを身に付けて動き回るなんて・・・と思っていましたが、タイトに装着すれば意外と動けるもんだなーと思えるようになりました。

ヘッドセットはこの季節には外した方が良さそうですね。汗でベタベタになってしまいます・・・。でもこれがあるのと無いのとで、雰囲気ががらりと変わってしまいますから、無理してでも着けてしまいます^^;

なるほど・・・、臭い出してからだと遅そうなので、この季節は、フルアーマーではなく、チェストリグなどもう少し軽装でゲームに臨もうかと思いました。
腰周りだけで、ハンドガンオンリーでもいいくらいかもしれませんねw
Posted by Lumino at 2008年07月25日 16:02
はじめまして。
RAVで検索して飛んできました。
フルアーマーの季節に向けてセットアップの参考にさせてもらってますが、
最近、パラクレイト製品を扱っているお店が見当たらず、どうしたものか悩んでおります。
もし取り扱っているところをご存知でしたら教えていただきたいのですが・・・
いきなりぶしつけなお願いで申し訳ありません。
Posted by 3AA at 2008年10月02日 02:01
3AAさん、初めまして、こんにちは~^^
コメント有難うございます。

コメント反映がすっかり遅くなってしまい、申し訳ございません。

パラクレイト製品を大々的に取り扱っているショップさんって少なそうですよね。この前、ファーストさんの中古オークションサイト「中古侍」で出品されていたと思います。

私の場合、探しているアイテムがお店に無い時にはソッコーでヤフオク検索!です^^
その時に出品が無くとも、キーワード・アラートを仕掛けておくと、結構ヒットしますよ。

目新しい事では無いかも知れず、あまりお役に立てなかったかもしれませんが、お許し下さい。
Posted by Lumino at 2008年10月15日 12:23
返信ありがとうございます。
RAVも最近入手したばかりで、
あーでもない、こーでもないと楽しんでいます。
気長にあるときに買うで行ってみます。
どうもありがとうございました。
Posted by 3AA at 2008年10月19日 00:27
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。