2007年04月20日

Night Ops GladiusとFalcata

たっぷりと写真を撮り溜めしていました。またまたライトネタです。

我等ビンボーゲーマーには高嶺の花!BlackHawk!社のNight-OpsシリーズGladiusです。欲しい。。。
LEDでストロボ機能が付いているのが最大の特徴。


↑G&PのT6をベースにカスタムしたSurefire6P Defenderモドキとのツーショット。T-6はリリースと同時に5Wモデルが飛ぶように売れたそうです。グラディウスと同じく、LEDでストロボ機能があり、メーカー公表値で120ルーメン。それでいて1万円程度(だったかな?)という事で、グラディウスの廉価版みたいになっていました。
かくいう私も、つられて買っちゃいました^^


↑実際のとこ、どーなのよ?ということで、肝心の照射比較をしてみると、これまた一目瞭然の結果になりました。
片や4万円もするライトと、1万円程度のライト。スポットの違いは明白です。


↑グラディウスの場合、日本国内の価格はどのカラーでも一緒ですが、海外での価格はODなどのカラーでは焼付け塗装の分、若干値段が高いそうです。


↑リフレクターを見比べてみると、Gladiusは滑らかにメタリックな表面加工されたリフレクターになっているのに対して、G&PのT6は細かな打刻によるボツボツしたリフレクターになっています。


↑こちらはGladiusと同じく、BlackHawk社のFalcata。6V仕様と9V仕様。


↑SWATグレーというのでしょうか?このグレーの塗装が渋くていい雰囲気ですね。


↑全4カラーの内3カラーを並べて撮影!これだけで10万円程の値段・・・。


↑テール部分。ダイヤルを回すと通常照射またはストロボ照射と切替可能。


↑ぜーんぶ並べてみました。これら全ては昨日の投稿に引き続きファントム大阪店さんに撮影許可を頂きました。有難うございます。
Posted by ahahamaster at 16:20│Comments(2)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。