2012年05月28日

KAC PVC Patch & QD Suppressor

暖かくなってきましたねー。いよいよ活動期到来か?!
うーん、ここ最近ひじょーにサバゲー熱が再来中です。アレも欲しい、コレも欲しい・・・と物欲が刺激されています、久々に。

ただ、今最も狙っているデカブツが中々入手目処が付かずにいるので、他の(金額的に・・・)小物に手を付けれずにいます。さて、どうしたもんか・・・。今まで以上に限りある予算になったのに、他のものにも目移りしそうです。


先日入手した Knight's Armament Co,. の PVCパッチと、これからのナイトゲームに備えて手配したトレーサーインカスタムした QD サプレッサー。

背景に敷いたのは、Crey Precision Multicam のコンバットシャツ Gen.Ⅱです。今更ながらにやっぱりマルチカムはカッコイイですねー。コンバットシャツ&パンツは持っていなかったのですが、友人が所有するものを、ほぼムリヤリ売ってもらいました~!しかも格安。(スイマセン)

いやー、すっかり体型が変わってしまい、今までだったらまずウェストがスカスカだったのに、現在だと全く問題なくジャストフィット。あまりにもポッコリ腹だったので、この1ヶ月ビッシリとシェイプアップ断行しています。お陰で日常的に悩まされていた肩凝り&頭痛もサイナラ~で二度嬉しい状況です。


一時はアラビア語パッチがマイブームでしたが、今一番個人的にアツイのがこのポリ塩化ビニル製のパッチ。PVCパッチを見掛けると、見境無く買ってしまいそうな勢いです。

一般的な刺繍パッチに比べてコントラストがハッキリしているのと、PVCらしい表面の質感がお気に入りの重要ポイント。しかも今回のは、大好きなナイツアーマメントのロゴなので、モデルショップPaPaさんで売られていたものを、迷い無く入手。
ナイツのロゴって、ホントいい雰囲気なんですよね。


ナイツ繋がりで一緒に写したのがこちら、G&P(だったかな・・・忘れました)製のナイツ QD サプレッサーに東京マルイ製トレーサーをイン加工したもの。
ファーストさんでカスタムを受けてくれるということを、噂には聞いていましたが、出来上がりを観ると見事スッポリと「イン」しています。

3ヶ月前くらいだったでしょうか、しばらくずーっと再生産が掛かっていなかった東京マルイ製のフルオートトレーサーの再販情報がミリブロ内の問屋ブログでアナウンスされていたのを見て、すぐに手配を掛けました。

それまで東京マルイ製のトレーサーを探しに、ヤフオクをずっと監視していたのですが、結構お高い値段で落札されていたのを横目に、入札を躊躇っていました。「そんなに欲しければ買ってもいいよ」と我が家の女神様からのお言葉を頂戴し、晴れて入札し落札へ。「さー、組み込んでもらうぞー」と勇み、ファーストさんへ持ち込むものの、「コレはサプレッサーインの加工できないんです・・・」との衝撃の言葉を受けました。
東京マルイ製のトレーサーには新型・旧型があり、ヤフオクで落札したものは旧型。現行モデルの新型よりも大きい造りなのでイン加工することができないとのことでした。

いやはや、早とちりした自分が情けないっす・・・。ちゃんと事前に確認すべきでした。反省。


と、そんな苦労話もあってか、カスタムして頂いたモノを入手した時の喜びはひとしおです。

ちなみに中はこんな感じで、単四電池4本を入れて、スイッチを押せば稼動し、専用の蓄光BB弾で撃つとキレイに光り輝く弾道を楽しむことができるというわけですね。

ナイトゲームでコレをカチッとハメて撃つと楽しそう~~ですねー。
Posted by ahahamaster at 17:47│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。