2008年08月21日

Mont-Bell ZeroPoint Backpack

お盆休み、あっという間に終わってしまいましたね。

普段は1週間が長く感じる事すらあるのに、休日の1週間はあっという間に感じるのは何故でしょう。いくつになっても休日は嬉しいもので、中年になった今では、「夏休み」という響きが懐かしくもあり、羨ましくも感じます。

この盆休み期間中に、梅田へ買い物に行ってきました。お目当ては、アウトドアグッズです。
梅田にはGARE(ギャレ)や、梅田第3ビル、第4ビル周辺にアウトドア専門店が密集しているので、たまに見て回ると面白いです。
大阪駅前第3ビル - ja Wikipedia

今回探していたのはアウトドアギアのSack(ザック)やPack。この猛暑の中、サバゲーに行く気力が失せていた間、なぜか無性に山登りに行きたくなったので・・・。
もっとも「山登り」とは言えども、本格的なアルペンではなく、ハイキング程度のものです。


Karrimor(カリマー)やGregory、MILLET(ミレー)など沢山のアウトドアショップを梯子(はしご)して見て回り、色々な種類を試してみたところ、一番気に入ったのが日本のアウトドアブランド「Mont-Bell」製のものでした。
Karrimor UK
Gregory Mountain Products
Millet

決め手はコストパフォーマンス。海外ブランド製のものと比較すると、値段が安く、縫製やパッドの造りなどもシッカリしていて、コストパフォーマンスが高く感じました。

肩の部分や背面部、腰部分など必要な箇所に十分なパッドが敷き詰められているので、長時間背負っても疲れなさそうです。
購入したのはモンベルのラインナップでも定番中の定番(と言われているそうです・・・)、チャチャパックの35L。
この大きさでおよそ1泊2日~2泊3日程度の行軍(じゃなくて・・・^^;)、登山に適しているそうです。
Mont-Bell チャチャパック 35L #1223257

購入したショップの店員さん曰く、このチャチャパックは、古くからある本格的な登山用のアルペンパックと比較すると、背面にポケットが配置されている点が異なるそうです。登山用ではアルペンパックに代表されるように、通常はあまり突起物の無いスタイルをしているそうですが、このチャチャパックは世界的にバックパッカーが流行した時代の流れから、ポケットの配置を要望する声が多くあった為に改良されたそうです。


このチャチャパックとマッチしたオレンジ色のパンツはAIGLE(エーグル)製のパンツ。裾を捲り上げる事ができるようになっています。素材も通気性が程よく快適~です♪
何よりもそのデザインを気に入ってしまいました。
AIGLE(エーグル)

Tシャツもこの夏に購入したもの。アウトドアブランドではないのですが、Lois JeansというスペインのブランドのTシャツで、スポーティーなイメージが気に入って買いました。
Lois Jeans
↑表示が重たいです・・・。


今までちゃんとした(?)アウトドアパックの背負い方を教えてもらった事が無かったのですが、店員さんに親切に教えて頂き、目からウロコでした。

パック内部の背面に仕込まれた「プレートソックス」から「フィットプレート」を取り出し、背中のカーブに沿わせて曲げます。個人個人で異なる背中のカーブにバーティカル・ステーの湾曲具合を合わせるので、フィット感がたまらなく素敵でした^^

その後、各ストラップを調節します。ヒップベルトを締め、ショルダーハーネスがフィットするようにショルダーストラップを引き、ショルダースタビライザーでトップの重心を引き寄せ、ヒップスタビライザーでパック底部の振れを防ぎ、最後にチェストサポートを乳首より少し上のラインで留めて・・・と、かなり沢山の箇所で調節を行う事ができます。

これだけ多岐に渡って調節箇所がある事は知りませんでした。
それに、何よりも腰ベルトの重要性を知りました。腰で重量を支えると実に楽チンです。背中や肩への負担と、腰付近での荷重を配分を決めて割り当てるようなイメージで背負うと、長時間背負って歩いても疲れ難いそうです。


アウトドアギアも、ある種ミリタリーギアと似て、機能性を追及した結果のものが多いので、見ていて楽しいです。
ベルト1本、ファスナー1つでも理由をもって装着させているという事が分かると、更にもっとその商品について知りたくなります。
そんなわけで、この日の買い物は店員さんに質問攻めでした^^;

近いうちに、週末にどこかの山へ山登りしに行こうと思います。
Posted by ahahamaster at 19:50│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。