2008年09月01日

VFC FN SCAR and EGLM

近未来の戦闘、FCS(Future Combat Systems)の中でFFW(Future Force Warrior)が持っていそうなSCAR。ちょっと前までこんなオモチャみたいなテッポーが出るとは思いませんでした。が、いざ出てくると、めっちゃカッコエエ~やん♪と思ってしまいます。


写真中のヘルメットは、SDS(Specialty Defense Systems)社製のWarrior HelmetにPhantomさんオリジナルのマルチカムヘルメットカバーを被せています。
ファントムさんのこのオリジナルヘルメットカバーは、Crye Precision社製の実物ファブリックを使用したものとの事で、早速ヘルメットのカスタム用に装着しました。
TP MICHヘルメット・カバー - ファントム
●過去の関連記事:KING ARMS M4 120rd Magazine


Photo courtesy of U.S. Army
Multicam Helmet Coverのイメージとしては米陸軍サイトに掲載されているこちらの写真のヘータイさんが被っているものと似たような感じです。
それこそ、このヘータイさん達がSCARのTANカラー版なんて持つとスゴイかっこいいでしょうね。


VFC製のSCARのTANは、メタル部分の色味はTANというよりもゴールドに近い?!私個人的には、昔流行した「ゴールドライタン」のようなイメージを持っていますw
そして、独特な形状のストックは”長靴”みたいな格好してるし・・・。何ででしょう・・・、よーく見るとヘンテコなところがいっぱいあるテッポーなのに、それでも物凄くカッコ良く見えます。


写真はSCARの5.56mm弾仕様となるSCAR-LのVFCコンプリート仕様。VFCロゴが入った専用のハードガンケースがセットになっています。


フォールディングストックを折り畳んだ状態。この状態でもストック後部に配置されたバッテリーからの電流がちゃんと流れるように、配線コードを使わないよう工夫された機構が素晴らしいです。

そういえば、VFCジャパンさんのブログを見ていると今度新たにSCAR用の40mmグレネードランチャー”EGLM”がリリースされるようです。

VFC EGLM近日発売!プロトタイプ画像 - Vega Force Company Blog
ランチャーサイトが標準装備となる他、ライフリングの再現や、厳選された素材選定など、中々見所たっぷりのものになりそうで、期待してしまいます^^

既にSTAR AirsoftからもEGLMが出て、スタンドアローンモデルもあるようで、そちらも中々の迫力です。
40mmランチャー EGLM SAL - STAR Airsoft

本家FNH USAのサイトに載っている写真だと、もう少し色味が濃くなっていて、Stand Aloneの凄味が出ています。
FN SCAR-EGLM - FNH USA
Posted by ahahamaster at 20:09│Comments(2)
この記事へのコメント
HK416が好きで、いつも楽しく拝見しています

一枚目の画像の、一番左の兵隊さんが手にしているのはXBOX360のコントローラでは!?
ヘッドマウントディスプレイみたいなものも装備してるし、その操作なのですかね?
あまりにも気になったのでコメント残してみました
Posted by Yasuh1ro at 2008年09月06日 15:40
Yasuh1roさん、こんにちは~^^
コメント有難うございます。

コメントが入っているのを管理画面で見落としていました・・・。コメント反映が遅くなってしまって、スイマセン・・・。

そういえばこの写真については、海外のフォーラム(ミリフォトだったかな・・・?)でも話題になっていましたね。実際にどうなのかは気になりますね^^
全身マルチカムでCryeのChassisを着込んでいる兵隊さんも居て、ホント刺激の強い写真です。
Posted by Lumino at 2008年09月10日 15:03
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。