2012年08月28日

Memory of Summer 2012

お盆休みを利用して姫路方面へのバスツアーに参加してきました。

デフレの影響かどうかは知りませんが、今時のバスツアーってチラシ上で謳っている内容を見ると安い設定が多いですね。でも実際行ってみると・・・かなり疲れます。運転が嫌いな私にとって、運転しなくて済むのは良いのですが、あの狭いシートで長時間揺られるのはちょっと厳しいです。首が折れそうになりました。

とまぁ、文句を垂れてもしかありません。本当は別のところに行く&行きたい予定だったのですが、いつもの如く無計画っぷりが仇となって、土壇場で予約が取れない事態に。

しかも今回はいつも愛用の一眼レフカメラを持って行かずに出掛けたので、コンパクトカメラで写真を撮りました。いやーでもホント、十分ですね、コンパクトカメラで・・・。


今回のバスツアーは、アルパカに会いたいというヨメの希望を満たすため、ヨーデルの森を経由し、「姫路」と言えばココ、姫路セントラルパークに行くという企画もの。

ヨーデルの森というスポットは聞いたことがありませんでしたが、中々に賑わっている雰囲気で、幼いお子さん連れだと楽しめそうです。


農園風のテーマパーク?で、入って早々に夏らしく、辺り一面ひまわりの群生。ひまわり、いいですねー。大好きな花です。

最近、自宅の庭(と言うほどのスペースではありませんが・・・)を使って家庭菜園を始めたので、色んな花や植物にも興味津々。昨年植えた葡萄も早速この夏に実を結び、秋には食べ頃を迎えそうです。想像していた以上に沢山、10房以上の実を付けたのでビックリ。


ひまわり畑の手前で、何やら蠢く岩が・・・と思いきや、カメです。ゾウガメ。
小さい頃に近所のデパートで売られていたリクガメが欲しくて欲しくて仕方なかったことが一瞬脳裏に浮かびました。ゾウガメがモグモグと草を食べるのに耽っている姿を見ると凄く可愛らしいですね~


で、よーく近付いてみると流浪のナンチャラ~みたいなカッコ付けた佇まいw
おぉー、イケてるやん!


園内には猫好きにはたまらん、猫と戯れる施設も。こちらのネコちゃんはぐっすりと眠っていますzzz
ぜーんぜん、起きない、このコ。たくさんの人に頭を撫で撫でされて、深い眠りの淵へと落ちていく一方といった感じです。
肉球が何とも言えませんなー。


こちらは別のネコ。
自動で水が流れる蛇口の前で手を翳していました。どうやら意味は分からんが、蛇口の前に手を出すと水が流れるということだけは分かっているみたいで、喉が渇くとここに来て喉を潤していました。
来客に対して謳っている「手をキレイに消毒しましょう」の注意書きが、まんまこのネコに当てはまっていたことから、たくさんの人が囲んでこの瞬間をシャッターに収めていました。


続いて向かったのが姫路セントラルパーク。大阪市内から高速道路で2時間半。比較的近場なので過去にも何度か来たことがあります。


カブトムシ&クワガタムシの放し飼いコーナー「ふれあい昆虫サファリ カブトムシ・クワガタの王国」が季節モノのイベントとして催されていました。部屋の中には、コレでもか!と言わんばかりにカブトムシ、クワガタムシが放たれています。
ただ残念だったのが、カブトムシはコーカサス(かな?)で、クワガタはノコギリくらい。いろんな種類のものが放し飼いされているわけではありません。

部屋の中に置かれた飼育箱や、展示されている木材だけでなく、普通にその辺の床をウロウロしているので、うっかり踏みつけてしまいそうです。そしてカブトムシらの姿に気を取られていると、いつの間にか自分の足をムシが登ってくるので、カブトムシやクワガタムシを見て「ゴキブリと変わらん!」と思っている女性陣には地獄のような光景かもしれません。


いや、まあその逆に私のように昆虫大好きな者にとっては何とも至福のひと時。
頭上の木では、カブトムシ v.s. クワガタムシのバトルが至るところで勃発しています。天然モノではあまりお見かけする機会もめっきり減ったノコギリクワガタの大きなヤツは、本当に攻撃的で思わず見とれてしまいます。

小学生の頃、ノコギリクワガタの中でも大きなモノで、大アゴが大きく湾曲し、立派なモノのことを「スイギュウ」と呼んで持て囃しましたが、今でもそう呼んでいるのかな~・・・。

今年は珍しく昆虫採集に行く機会も無く夏が終わりそうです。ちょっと寂しいですね。

そういえば、小学生時分から天然モノのノコギリクワガタを捕まえたことが無い・・・です。いつもコクワガタかミヤマ、ヒラタといったところです。一度だけ、タイワンカブトムシを捕まえた時はビックリしました。
Posted by ahahamaster at 19:56│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。