2012年10月08日

TM Next Gen SCAR-L and Crye


天候に恵まれたこの三連休、何とかゲームに繰り出すことができました。
とある事情からずっと放置プレイ気味だった東京マルイ製「次世代」電動ガンのSCAR-Lでしたが、ようやく愛着の持てる状態になったので、どうしてもゲームで使ってみたくて仕方ありませんでした。


何がどう違うか。はい、「とある事情」ズバリそれは初期型ロットだったため、レイルの溝が浅過ぎて大多数のオプティクスやアクセサリー類が装着できない!という状態だったんですねー。


せっかくリコールが掛かっている間にメーカーへ提出すれば、万事解決だったのですが、ずーっと放置プレイ・・・。ようやく重たい腰を上げて取り組んでみることに。
EOTech 553だと特に問題なく装着できていましたが、Elcan Specter DRだと全く装着できません。そこでElcan側のバーがレールの溝にはまる個所をチェックしておいて、金属製の板ヤスリでゴリゴリと削ってみることに。ご覧のとおり、結構深く削っています。
先端部のレールになればなるほど溝が浅いため、PEQ-15も装着できませんでしたが、こうして手作業で削ったことで、無事装着できるようになりました。


あと、些細なところですがレールカバーもERGOのものからLaRue Camo Index Clipに変更。これ、配線収納ができるレールカバーとあって、前からかなり気になっていたんですねー。

ちなみにこちら、3種類の形状があります。Aは単にレールと面する側にPEQなどの配線を通すことができるだけで、Bではレールの脇に配線を敷く場合に押さえつけるような形状で、Cはループ形状を持つことで配線をホールドさせて通過させることができるようになっています。



個別でそれぞれの断面を見比べると一番分かり易いですね。
ただこれ、いずれの形状でも裏側で配線を通すことが出来るようになっているのですが、レール側の形状をよく見ると多くの場合で両端がヤマ側となっていて、途中に配線を逃がすための溝が用意されているよう場合がありません。なので、配線を逃がすことができないため、このレールカバーの裏側を通すことはあまり使えないような気がします。

そういう理由からも、できればCの形状、またはBの形状のものがたくさん欲しいところですが、今回入手したのは多くがAの形状だったので、もう少し探してみようと思います。


Crye CPC の右脇を変更してみました。やはりレッグホルスターが苦手だったので、結局はまたBlackHawk! Serpa Holsterを付けることになりました。このホルスターも以前とは違って、メッシュ地の塗装を施してみました。スネークスキン風を目指したのに、出来上がりはキリン風・・・。ちょっと、いや全然違う雰囲気になってしまったので、また機会を見計らってやり直しを使用と思います。

あとCTC Glock 17のマガジンはロングのものを使い、マガジンダンパーにアクセントとしてTANカラーを塗装してみました。こちらもTANはTANでも黄色っぽいTANになってしまったので、FDEっぽい色味のものへ変更しようと思います。


iPhone 4Sへ変更した際にネット通販で手に入れたGriffinのケース。いわゆる「ミルスペック」に準拠した堅牢な造りのケースとのことです。販促用のムービーでは、パネルに投げ付けたりしても壊れない!という過激なパフォーマンスをしていましたが、実際にそんなことを試す勇気はありません・・・。


衝撃を和らげる目的でiPhone本体から突っ張った形状となっているので、随分とゴツイサイズ感になっています。また表面がウレタン/ラバーコーティングになっているので、ポケットへスルスルと忍び込ませることが出来ず、日常使いでは正直不便・・・。でも、この見た目が何とも気に入ってしまっているので、ずっとこのカバーを愛用しています。


暫く 10.5インチのCQBモデルのSOPMODスタイルを使っていたせいで、14.5インチのものが何とも懐かしい雰囲気になりました。やっぱりイイ!!14.5インチは程よい長さでカッチョイイです。


この日のゲームでは久々にたくさん撃ちましたが、やっぱりマルイさんの次世代電動ガンはイイですねー。しかもSCAR-Lは箱出しで素直な弾道なので、申し分なしでねー。


Glockも久々に投入。写真のレーザーの軌跡は画像加工によるもので、実際とは異なります。
マルイさんのハンドガンといえば、M9A1も結局お買い上げ~してしまったので、なんだかんだでマルイさんから発売されたオートピストルは殆ど買っているような気がします・・・。恐るべし!マルイ。


ウィークハンド側に切り替えて攻撃しようと、セレクターを変えようとしところ、いつもの癖で左手の人差し指をトリガーから離して切り替えています。そうそう、SCARではセレクターがアンビ仕様になっていました・・・。


やっぱりSCAR、いいわーコレ。とまじまじ見詰めてしまいます。(今更・・・)


あとCrye PrecisionのAirframeも軽量で、従来のMICHヘルメットと比べて首への負担が随分と減ったように感じます。

さーて、まだまだ秋の心地よい季節で存分にサバゲーを満喫しようと思います。来週も行きたいなー。
Posted by ahahamaster at 02:38│Comments(2)
この記事へのコメント
お早うございます。
間違っていたら申し訳ございません。
昨日隣にて休憩していたライダースのベネリです。
日頃よりセンスの良い画像と装備に更新を楽しみにしております。

当方J-factoryと言うチームリーダーをしております。
今後またフィールドでお会い出来ましたら声を掛けさせていただきます。

コメントに関しまして、口外・顔ばれがマズイ場合は公開しなくても大丈夫ですよ。
J-factory blackbird
Posted by すぐ行く夫 at 2012年10月08日 07:19
すぐ行く夫さん、おはようございます。
コメント有難うございます。

あら!すぐお隣にいらっしゃったんですね。
秋の過ごし易いこの季節には、ゲームに繰り出す頻度が高くなるので、是非またどこかのゲームでご一緒した際には、お声掛けください。
Posted by Lumino at 2012年10月09日 09:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。