2012年10月22日

Technical w/ Mk19

快晴で気持ちの良い週末、またまたゲームに行ってきました。いやー、こんなに過ごし易い季節を家で過ごすのは勿体無い!

たまたまこの日、簡易戦闘車両(Improvised Fighting Vehicle)のテクニカルも合流、関東を中心に話題の現用リエナクト「ハートロック」気分を独り占め~しました。


40mm 擲弾を放つ、Mk.19自動擲弾銃もしっかりとマウント!ヤバイっすねーこの迫力。主要なエアソフトメーカーからモデルアップされていないなら造っちゃえ!と、フルスクラッチで造ってしまうところがスゴイ。


もう見た目なんて、まんまホンモノ。(見たこと無いけど・・・)フルサイズながらも、これでも実物と比べて半分そこそこの重量感だそうですが、他を圧倒するその存在感はハンパない!


そしてピックアップトラックの荷台に載ると、もうテンション上がりっ放しです。いやー、この開放感で強そうな武装を持っていたら、暴れたくもなりますね。

この日のゲームでは、Crye Precision の、StKSS™ (Structural Kinetic Support System) と、Low Profile Beltの組み合わせを初投入。もうスゴイですね、このシステム。ほとんどアーマーの重量が上半身に掛からないので、疲労感を感じ難いです。
これについてはまた別の機会で取り上げてみたいと思います。











Posted by ahahamaster at 18:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。