2008年10月17日

5.11 Tactical LongSleeve Shirt

ホビーショーで大注目の東京マルイさんの次世代電動ガンM4がお披露目を浴びたようで、どこもかしこもその話題でいっぱいになっていますね。ある程度予想はついていたものの、やはりそのベールを脱ぐと、益々期待してしまいます。

個人的に最近もっぱらの注目は今更ながらにWAさんのガスブローバックM4です。先日スーパーガンさんでデモ機のWA M4がブラッシュアップされていたのを手に取り、もう欲しくて仕方なくなってきました。

トイガンの基本性能がひと段落となり、外観も多種多様な仕様が楽しめるようになった今、後はやはりギミックといったところでしょうか。そういった意味でも、マルイさんのAK74MNやWAさんのM4はいずれも画期的なオモチャだなーと、改めて感じる今日この頃です。

前回の一連の写真からの続きで、今回は着用しているシャツについてスポットを当ててみたいと思います。

腕まくりをしたこのシャツは、5.11 Tactical Seriesの「Long Sleeve Shirt」です。今年の初夏にパラベラムさんで購入。
5.11 ロングスリーブシャツ - Parabellum

夏の時期、屋外でのゲームって、暑いだけでなく悩まされるのが「蚊」。半袖バリバリの状態でフィールドに居ようもんなら、蚊の容赦ない攻撃を受けて、とんでもない事になります。

そこで腕まくりが容易で、清涼感のある長袖シャツを探していた時に見付けたのがこの「5.11 Tactical LongSleeve Shirt」でした。


5.11だけに限らず、海外モノのタクティコーな衣服はどれもこれも基本的にサイズが大きめ。特に丈が長く感じますが、何とか着こなせるレベルでした。

パッと見た感じは、ホームセンターや日曜大工コーナーで安売りされている「作業着」と何ら変わりありませんw
しかしながら、そこはさすが「タクティカル」を謳う商品だけあって、細部に渡っての工夫がなされているのでありまする。


例えば袖口ひとつをとっても、一枚モノの生地を使うのではなく、動きに合わせた裁断生地が使われています。


定番のペンホルダーも完備。ゲーム中に使う事はありませんが・・・^^;


胸ポケットはフラップの開閉以外に、胸ポケットの付け根からも開口できるよう、収容力抜群の構成になっています。
このあたりの事は、意外にも本家5.11 Tacticalのホームページにも掲載されていないので、買った人のみぞ知る・・・仕様なのかもしれません^^;
せっかくアイデア満載のシャツだけに、細かな箇所までカタログ情報として掲載してくれると、購入を迷っている時に助かるのですが・・・。


脇部分も別裁断された生地があてがわれ、基本ともいえるベンチレーションが施されています。


襟はボタンダウン形式も採用でき、アーマーを着込んだ際に、襟が暴れなくて済みます。


インナーには、背中部分のみメッシュが充てられており、清涼感ある着心地が快適です。


背面からみると、先程のメッシュからベンチレーションとなった切り込みがあるのが分かります。汗を含んだ湿気を素早く外気へ逃がすようになっています。


袖を腕まくりする場合は、袖中に固定用のストラップが隠されているので、そのストラップを用いて、ボタンにより固定する事ができます。必要に応じて長袖、半袖で使い分けると、例えば蚊に刺されるような事態も多少は軽減できるかな・・・って感じです^^;


まだまだ人気のオペレーター風コスではマストアイテムとも言えるこの手のシャツ。1着くらいあると便利かなと思って着てみました。見た目以上に清涼感があるなぁーというのが感想です。
BDUとは違ったラフな組み合わせでテキトーにそれなりに見えるのがこの手のファッションのいいところ?!オペレーター風もいいっすねー。

5.11のサイトを見ていると、気になったのが「Holster Shirt」なる半袖Tシャツ。高機能Tシャツの部類に入るものだとは思うのですが、名前の通りホルスターを収容するポケットがチェスト部分に確保され、モノトーンなツートン調となっているのがカッチョイイっす。
5.11 Tactical Holster Shirt - Parabellum
Posted by ahahamaster at 18:23│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。