2008年10月28日

Eagle Rifle Case M4 Multicam

最近は何だかバタバタしています。気が付くとあっという間に時間が過ぎ、昼ご飯を食べるのを忘れてしまうような毎日です。とにかく眠いzzz。

そんな中、たまには趣味のブログを更新して、少しリフレッシュでもしようかと思います。

ということで、今回は新たに手に入れたEagle製のガンケースをご紹介しようと思います。

選んだのはまたまたCrye Precision製Multicamカラー・・・。他にもカラー展開があるのに、ついつい選んでしまいました。もういい加減Multicamはお腹いっぱいのはずなのに、一度マルチカム付いてしまうと、クセになる傾向があります^^;
EAGLE RIFLE CASE M4(14.5) MULTICAM - AGGRESSOR GROUP

このEagle Industories製ガンケースは入手困難でもなく、珍しいものでもないようなのですが、ご覧の通り14.5"のM4にピッタリサイズとあって、かなりコンパクトなサイズです。
その為、いつも何名かで便乗してフィールドへ行く車中では、少しでもかさばらないガンケースは意外と重宝します。


外観も非常にシンプルなスタイルとなっていて、M4マガジンポーチが4つ用意されているほかは、特にこれといった装飾がありません。

米軍納入実績も沢山あるEagle Indutories製だけに、ペラペラ感もなく、ソフトケースの割りにかなりしっかりと中の銃を保護してくれそうです。


メインファスナーの開口はご覧の通りとなっており、構造上フルオープンは行えない仕様となっています。その為、M4を突き刺すようなイメージで挿入する格好となるのがちょっと面白いかなーと思います。

ソフトタイプのガンケースはとりあえずこれでOKなのですが、個人的に今一番欲しいのはハードタイプのガンケースです。
ミリブロNewsで東京キャロルさんのHardiggのガンケースが紹介されていましたが、あれなんてサイコーにいいっすねー。
東京キャロル Hardigg Cases入荷中 - ミリブロNews

お気に入りのM4をこの中に放り込んで・・・と想像するだけでニヤニヤする私はかなり変です・・・。
うーん、でもでも予算的な事や、写真から見るサイズなどの事を考慮すると、現実的なのはPelican 1700になるかなーと思い、今はその路線で頭の中を切り替えるようにしています。
Pelican 1700 - Pelican cases

Pelican 1700だと、カラーはODが良さそうです。ちょうど折りしも円高旋風真っ只中!海外サイトでドル購入すれば少しは割安感を感じながら買い物できそうです。ものがものだけに、送料が高く付きそうなので、ついでにナイロン装備関係の買い物も出来ればと思い、物色中です。
Posted by ahahamaster at 17:36│Comments(6)
この記事へのコメント
イイデスネ!
EAGLEのガンケース。

僕も、一人でフィールドに行く場合は、EAGLEのディスクリートケースを、、、そして、数人で1台の車に同乗してフィールドに向かう場合は、Pelican Caseの1700を使っています。
仰るとおり、1台の車に数人で同乗する場合のガンケースの積み込みは、非常に気を使います。
その点、しっかりしたガンケースならば安心して、積み込みが出来るので、非常にラクチンです。
ガンケース購入時の選定は、銃や装備に比較すると、どうしても 『二の次』 的になってしまいますが、実は非常に大切なアイテムだという事に最近気付きました。

因みに、ペリカンの1700は、家で、銃や光学機器を保管する際にも、非常に重宝しているアイテムです。
Posted by ナカパパ at 2008年10月28日 18:13
ナカパパさん、こんにちは~^^
コメント有難うございます。

そうなんですよね、こと銃にばかり気を取られがちなのですが、ガンケースも重要ですね。せっかく沢山の労力と時間とお金を掛けて作り上げた自分だけの1丁を大切に保護してくれるのは他でもなくガンケースなわけですから・・・。

コンパクトに積載できるソフトケースと、頑丈に中身を保護してくれるハードガンケースとを使い分けしたいところです。・・・って、まだ手元にPelicanがあるわけじゃないのですが^^;

うーん、早く欲しいっすね~。
Posted by Lumino at 2008年10月28日 18:36
HardiggでもSTORM CASEというペリカンのようなウレタンフォームが入ったものもあるのでそちらという手もあります
東京キャロル様にて売られているものと違ってペリカンケース並みの価格ですし
欠点といえばペリカンと似たような外見でM16用ケースとは全く違うというところでしょうか
Posted by 三月兎 at 2008年10月28日 19:54
三月兎さん、こんばんは。
コメント有難うございます。

バタバタとしててレスが遅くなってしまってスイマセン。

HardiggとStorm Caseの関係図がよく分からないのですが(HardiggのStorm Caseというラインナップ?)、どちらもあのゴツゴツしたハードケースがカッチョイイです。

なるほど~そういう手もあるわけですね。参考にさせて頂きます。情報有難うございます。
Posted by Lumino at 2008年11月01日 01:17
書き方が足りなくてよく分からない文になっていますね。
Hardigg社の製品にStorm Caseというペリカンのような汎用ケースがあるので、同じHardigg社の製品でも東京キャロル様で扱っているケース(MOBILE ARMORY)は高いのでそちらという手もありますね。
という風に書くべきでした。
Posted by 三月兎 at 2008年11月04日 21:23
三月兎さん、こんばんは。

なるほど!そういう事ですか!勉強になりました。素晴らしく分かりやすいです。
有難うございます。
m(_ _)m
Posted by Lumino at 2008年11月04日 21:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。