2008年11月17日

Eagle Low Enforcement Div Hat

ベースボールキャップは何個あっても重宝しますね^^
ということで、今回ご紹介するのはEAGLE Industories製のキャップです。

カラーはご覧の通りRanger Greenです。フロントにEAGLE社のロゴが大きく刺繍されたこのキャップ、一見するとレギュラー製品のようにみえるのですが、ロゴ下に刺繍された「LE Division」の文字が惹かれるところです。

Eagle Hat - Eagle Industories
↑こちらが一般的によく見掛けるEAGLE製キャップ。フロントにあるロゴのみです。
先日訪れたファーストさんの装備小屋「トマホーク」に置いてあるのを見掛けて、即購入しました。この「LE(Low Enfocement) Division」モデルは、発注した際にはロゴ無しだったのを、送られる際にLEモデルを間違えて納品してきたミス納品モノだそうです。
全部で10個程度しか納品されていなかった内、先週末時点で残り3つ程になっていました。


後頭部に小さめのEAGLEロゴはレギュラー製品と同様に刺繍されていますが、LE Divisionタイプには更にアジャスター部分に「LE Division」と刺繍されています。コレ、マニア的にはポイント高し!です^^

RGというのも、個人的には魅力的です。
実際に被ってみると、キャップ単体で見るよりもかなりカッコ良くキマります。これは暫くこのキャップばかり被ってそうです^^


何か新しくお気に入りのものをGETするとお出掛けしたくなります。折りしもこの週末は予定していたゲームも雨で流れた事という事もあり、山道をドライブすることにしました。

山道と併走するかのように流れる渓流。その渓流沿いにいくつか段々となった田畑が広がります。
道側と山側を繋ぐのは2本の鉄柱を横たえただけの橋。写真にはノイズをエフェクトしていますが、実際に見ても結構な箇所が錆ています。
何故か途中から天板が設置されているのですが、これまた朽ちているので、足をそこに乗せるのはキケンなニオイがプンプンしています^^;


その小さく、不安定な橋から川を撮影しました。山中らしく、都会の喧騒とは格段のひんやりとした空気が流れています。この日は早朝まで雨が降っていた事もあり、若干霧が掛かった様相となっていました。


田畑へ水を引き込む為の小さな水路。水路こそコンクリート製ですが、かなり古くからある為でしょうか、はたまた絶え間なく流れる水路の湿気の為か、コンクリートには青々としたコケが生い茂っています。


水路の脇には境界線を確認する為のコンクリート製の杭がありました。何故かこの杭に惹かれ、思わずパシャリとシャッターを切ってしまいました。どのくらいの年月が経っているんでしょうね・・・。


更に車を走らせ、殆ど人気の無い山道となりました。人気が無いようなところでも、ちゃんと人は住んでいるんですね^^;
その証拠に、山間部の少し開けた土地があれば、必ず田畑があります。
こちらの写真、手前にある穴は井戸ではありません。覗き込んで見ると、下には田畑へ引き込む為の水路が流れていました。


紅葉が綺麗な山までには、田畑が広がっています。
こうして秋(初冬?)の山道を散策しながらのドライブも中々楽しいものです。途中に車1台がやっとこさ通れる程に道幅が狭いところもあり、道路の舗装がされていない場所もあって、ヒヤヒヤしたところもありましたが・・・^^;

今度は車ではなく、自分の脚で山中を散策しに行きたいと思います。今度の3連休は天候に恵まれたらいいなぁ~・・・。
Posted by ahahamaster at 14:33│Comments(2)
この記事へのコメント
すばらしい自然ですね。写真で癒されました☆
Posted by マーシャルアーツ at 2008年11月17日 14:46
マーシャルアーツさん、初めましてこんにちは~^^
コメント有難うございます。

こうした日本らしい雰囲気の場所に行くと、普段感じているストレスやら何やらまで全て吹っ飛んでくれるので、ちょくちょく息抜きしに行きたいですね。
Posted by Lumino at 2008年11月17日 16:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。