2008年12月03日

Rite in the Rain All Weather

12月に入り、すっかり2008年も終わりの様相になってきました。
思えば今年1年は、公私共に沢山の出会いがあり、多くの刺激を頂きました。

先日、同世代の社長連中と一緒に食事に行く機会がありましたが、様々な事が聞けて本当に有意義な時間でした。
私が大学卒業後に真っ先に入社した企業では、従業員数が数千人いるような規模だった事もあり、30歳代といえばまだまだヒヨッ子扱いで、管理職のポストに就いている人は稀でした。

今では税制優遇を始めとした規制緩和によって、IT企業を始めとした多くのベンチャー企業が立ち上がり、若き企業家がバリバリと働く環境と、世間の認知が進んだことを実感させられます。

「ベンチャー」といえば聞こえは良いですが、一昔前で言うところの「中小・零細企業」。資金繰りや与信の問題で様々な苦難があり、決して楽じゃないようです。そんな苦難を乗り越えつつも、活躍する同世代の彼らと時間を共有し、自分ももっと頑張らねば!と奮起させられました。

スイマセン、本題と全然関係無い話題で・・・。

で、今回の本題はと言うと、Rite in the Rain© All-Weather Writing Paperのメモ帳です。

随分以前に購入したっきりで部屋の片隅に追いやられていたEagle Industories製のAdministrative Storage Pouch, MOLLEにRite in the Rain© All-Weather Writing Paperのメモ帳や、Medicシザース、IRサイリュームなどを入れてみました。
Administrative Storage Pouch, MOLLE - Eagle Industories


このEagle IndustoriesのAdministrative Storage Pouchはパッチパネルとして活用するだけでなく、結構な収容力があるので、ネーミング通りちょっとしたポーチのように活用できるのがイイですネ。

聞いた話によると、フラップ両端の耳部分がカットされたこのAdministrative Storage Pouchは民生モデルだそうで、角があるタイプが官給品なんだとか。マニア的視線での話題なので、実際の兵隊さんがその手の内容を気にして使い分けているかどうかは別問題なのでしょうね。


今のところまだ実際に濡れている状況下で文字を書いた事はありませんが、雨の中でも字が書けるメモ帳という事に興味惹かれ購入しました。

元々「Rite」には「儀式」や「習慣」という意味がありますが、インターネット上では「rite」は「right」=「正しい」という意味合いの略語としても使われているようなので、「書く」という「Write」と「正しい」という「Rite」、その辺りも含めた造語的なネーミングも込めているのかもしれません。(あくまでも独断・・・です^^;)


U.S. Navy photo by Photographer's Mate 3rd Class Bo Flannigan
沖縄の訓練施設でトレーニング中のEODMU-5(Explosive Ordnance Disposal Mobile Unit Five)隊員が、低木を利用したワイヤートラップを行っているところ。

Rite in the Rain© All-Weather Writing Paperのメモ帳らしきものが見えます。
米軍のフォトフォルダで収集した写真の中をチェックすると、メモ帳をアドミンポーチやチェストリグのマップポケットなどに挟み込んでいる姿が意外と沢山あります。それらメモ帳の全てがRite in the Rain© のものかどうかは分かりませんが・・・。


Photo courtesy Monsoor family
イラクの自由作戦で活躍中の米Seals隊員。チームメイトを勇敢に救助した事で勲章が授与されたんだそうです。

腕捲りしたところから覗くタトゥーがイカつい右端の隊員の胸には、Rite in the Rain©のメモ帳らしきものが見えます。この写真では小さ過ぎて分かり難いですね・・・^^;


肝心の中身はというと、こんな感じで水平の点線が引かれたオーソドックスなメモ帳です。若干黄緑が掛かっている以外は、一見すると普通の紙を使っているように思います。

メモ帳が軍モノなのに、ペンが文房具として市販されているものなので、ちょっと不釣合いかも?!
Rite in the Rain©のサイトを見ると、All-Weather Tactical Black Clicker Pen - Black Inkというラインナップもあって、こちらにも興味津々です。
All-Weather Tactical Black Clicker Pen - Black Ink - Rite in the Rain©

メモ帳の上に載っかっている小型のペンライトはStreamlight社製のMicroStream®です。小型ながらにかなり明るく照らしてくれるので、普段使いにも重宝しています。
●過去の関連記事:Streamlight MicroStream®


表紙の裏面には目盛りや各種単位の換算表が掲載されていて、規格違いの単位などにも困らないよう配慮されています。


表紙にはRite in the Rain©のその他シリーズのラインナップが紹介されています。
Rite in the Rain©のホームページに行ってみると、通常向け(民生品)のメモ帳、ノート類と、今回のメモ帳のようなミリタリー向けのラインナップがそれぞれカタログPDFで紹介されているので、ダウンロードして見てみると面白いです。
Rite in the Rain©
Posted by ahahamaster at 17:36│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。