2014年02月03日

TM Benelli M3 Shotgun Custom


気温の低い冬だとガスソースのエアガンは期待できませんし、バッテリー駆動でも心許ない部分もあって、個人的にこの季節最も重宝するのがエアコッキング式のショットガン!と言うわけで、しばらくカスタムの旅に出していました~。


まー、それにしてもM3は長いですねー。M14 EBRと比べてほぼ同じくらいの全長です。


今回オーダーしたカスタム内容は、
・ハンドガード部分をステッピング加工で滑り止めとする
・ハンドガード左前にレイルマウントを装着
・オプティクス用のレイルを備える
といった3点。

それと追加で、シェルホルダーをエラスティック固定式のものから、POM加工の樹脂成型のものに取り換えています。




ショットシェルホルダーの部分は、アイキャッチを引き付ける箇所でもあり、全体のバランス的にも一番カッチョエエー「萌え」のポイントです!

とりあえずは手元にあったEOTech 553 TANとSUREFIRE M600C FDEを装着させてみましたが、中々これがイイ感じに思いました。


当初は滑り止めのラバーを貼付することも考えましたが、ステッピング加工も良さそう!ということで変更。後ほどライトなどのテープスイッチを貼り付けることも想定し、ハンドガードの一部はステッピング加工していません。


レイルを備えたことでライトやオプティクスの選択を色々と楽しむことができるようになりました。


暫くの間、日の目をみることが無かったAimpoint Comp M4とSureFire G2 Nitrolonの組み合わせもお気に入りです。


COMP M4は、純正のスクリューマウントに切り替えて装着することで、パララックスの抑止にも繋がったように感じます。

最近またまた買い物欲というか、物欲?が湧きまくってしまって散財中・・・なので、早くゲームでも使っていきたいですね~。
Posted by ahahamaster at 15:19│Comments(2)
この記事へのコメント
突然のコメント申し訳ないです…!
いつもROMらせて頂いております。

M3のストックはぐらつきませんか?僕の個体はすごくぐらついて…

もし何か対策していらっしゃるのでしたら、教えて頂けないでしょうか(lll´Д`)
Posted by ウカール君 at 2014年02月18日 14:46
ウカール君さん
ストックは特にグラ付くような感じは今のところありません・・・が、グラ付きでは無いものの、左に少し回転した状態で真っ直ぐのポジションに戻らないような状況がありました。これについては一旦ストックを引き抜いて、真っ直ぐにして刺し直すことで対応しています。
見た目にも何となく心許ない雰囲気のストックなので、取り扱いには少し慎重目でするようにしています・・・汗
Posted by ahahamaster at 2014年02月18日 16:46
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。