2009年02月09日

MC Tech Official Multicam IBH

以前にも一度投稿した事のあるマルチカムのIBHをご紹介したいと思います。

日頃よくチェックしている香港のRedWolf Airsoftのサイトを見ていた時に、当時入荷予定の新商品として紹介されていたのを見たのが最初でした。

マルチカムは癖付いてしまう傾向があり、1つ買ってしまうとまたそれに合せて関連するアイテム全てをマルチカムで統一したくなります・・・。ちょうどこの当時はそんな傾向が強い状況でした。


このマルチカムのIBHは、RedWolf Airsoftのサイトにも詳細が掲載されているとおり、本当かどうかは分かりませんが、「オフィシャル・マルチカム」となっています。
MC-Tech IBH Helmet ( Official Multicam ) - Redwolf Airsoft
その証拠?!なのか、IBHの表面に施されたMulticamパターンの随所に「MULTICAM」のトレードマークが印字されています。
上記RedWolf Airsoftのリンク先にもありますように、Hydrographic Filmを特殊技術で貼り付けたもので、スプレーなどでの塗装では無い為、非常に精巧にCrye Precision社のMulticam迷彩が再現されています。

純正のMC Tech IBHでは3ポイントのNVマウントと、本体付属のチンストラップ(顎紐)がセットになっています。某SEALsのよく出回っている有名なIBHを被った写真でもあったように、NVマウントはG&P製の通称:オニギリタイプのTANに換装しています。
また、チンストラップはHeadLoc製のH型TANに取り替え、装着時にスムーズなアジャストが出来るようにしています。

TRU(Tactical Response Uniform) Multicamの両腕にはパッチを貼り付けてみました。右腕にはIRの星条旗と「SNIPER TEAM BAGHDAD / Operation Iraq Freedom」のものを、左腕にはSEALsのロゴパッチと「SEAL Team5 / OIF- Iraq」のパッチを貼り付けてみました。


Petty Officer 2nd Class Joan Kretschmer : Navy Visual News Service
イラクのTikritでOIF(Operation Iraq Freedom)に従軍中のEOD隊員が爆弾のプライヤーを取り外しているところ。
ミリフォトやアメリカ4軍その他のサイトで見かける隊員達には、様々なパッチが装着されているのがわかります。色んな種類があって、見ていて楽しいですね。日本のミリタリーショップに出回っているパッチ類は、まだまだそれらの中のほんの一部という事なのでしょう。


このMC Tech Official Multicam IBHを購入してからというもの、ずっと考えているのが「全身マルチカム装備」構想。
近い内にCIRAS MARもMulticamを手に入れたい!と狙いを定めているところです^^


こちらは誕生日プレゼントで頂いたMechanixのグローブ。たくさんの種類がラインナップされているMechanixグローブの中で、このモデルが何と言う名前の位置づけにあるのかは、分かりませんが、以前に購入したMechanixのグローブよりも高級志向になっています。


手の甲はスイムウェアのように柔らかく、透湿性の優れた素材を、手の平側にはレザーが施され、要所にパッドが仕込まれています。配色もセンスが良く、本当に気に入って使っています。(プレゼントだからという社交辞令ではなく^^;)

Mechanixのサイトを見ていると、「Military」のカテゴリーの中にニーパッドが紹介されていました。
Team Issue Knee Pads - Mechanix
Mechanixらしく、斬新なデザインのネオプレーンっぽいこのニーパッド、中々カッコイイですね。


上述にもありました「Sniper Team BAGHDAD - Operation Iraqi Freedom」のパッチ。エチゴヤさんで購入。TANのベースとなっているので、TANまたはCB系のカラーのVelcro♀が自然な感じになりそうです。


こちらもエチゴヤさんで購入した「SEAL TEAM5」のパッチ。IRやIFFパッチを除いて、所有する刺繍タイプのパッチで一番高かった覚えがあります・・・。見た目が気に入ってしまったのが最後・・・、悩んだ挙句にやっぱり購入してしまいました^^;
「OIF」は「Operation Iraqi Freedom」の略。
お馴染みのWikiでもイラク戦について紹介が掲載されていますが、かなりの長文。しかも英文・・・。時間がある時にでもゆっくりと翻訳して読んでみたいと思います。
Iraq War - en Wikipedia


CIRASの背面には新たにハイドレーションキャリアを購入しました。Ranger GreenのCIRAS用に装着させることを前提に、色んな候補の中から悩みに悩んだのですが、一番カッコ良く、ツボにハマったのがコレ、「VOLK HYDRATION CARRIER」です。
VOLK HYDRATION CARRIER - Volk Tactical Gear


私のCIRAS MARは、後期タイプのRanger Greenとなっているので、若干色が濃い目。VOLKさんのハイドレーションもEAGLE社のロットと合せて、全く同色のRanger Greenとなっている為、CIRASに装着させても色目の違いが全くありません。

両腕のSEALsワッペンと合せて、ハイドレーションに取り付けたパッチパネルには「Dont tread on me」のガラガラ蛇パッチを貼り付けてみました。
この「Dont tread on me」についてはWarriorsさんのブログで解説がありました。
Dont tread on me - Warriors Blog


Photo by Petty Officer 2nd Class Joan Kretschmer : Navy Visual News Service
「イラクの自由作戦」でイラクのTikritに展開しているEOD隊員が爆弾の不発処理を行っているところ。
この隊員の右腕には「Dont tread on me」のパッチが付いています。この「Dont tread on me」パッチには幾つかのバリエーションがあるようなので、この写真のものは赤味が強い刺繍糸で刺繍されているようです。


Photo Courtesy of U.S. Military
付近を警戒中のイラク陸軍隊員。この隊員のヘルメットにも「ガラガラ蛇」がいます。
Posted by ahahamaster at 21:53│Comments(3)
この記事へのコメント
ありがとうございます!
キャップとメットの組み合わせアリですね
格好良いです。ヘルメットにキズが入っていくと味もでてくるんでしょうね・・・

ただ是非次回はキャップのカラーをTanかMC、黄土色系に・・・
Posted by まつり at 2009年02月09日 23:35
お久しぶりです自分もこのブログのおかげで
Mechanixグローブデビュー?がはたせた者です
自分のはインパクトプロってやつですね・・・・
全然ビギナーなんで扱いはどんな風にしたよいかなどありましたら
ご教授願いたいと思います

ではではw
Posted by エイブラムス at 2009年02月21日 19:08
エイブラムスさん、こんばんは。
コメント有難うございます。

Mechanixグローブを購入されましたか~!Impact Proはゴツゴツした形状がカッコイイです^^

どういった着こなしでこのグローブを着けようか迷う事も楽しみの1つですね。

MechanixだとSealsの写真でよく見掛ける気がするので、海外サイトなどでSealsの装備を参考にコーディネートを考えるのも1つかもしれません。

私個人的には、実在しない組み合わせでもOK派なので、後は自分の好みで組み合わせるのもアリだと思います。
Posted by Lumino at 2009年02月23日 19:07
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。