2009年02月23日

McNETT Micronett Towel

その時は突然にして訪れました・・・。
愛用中のXBOX360版 CoD4をプレイしようとオンラインへアクセスした際に、突如画面がフリーズ。「んっ?!何だろう??」と思い、ディスプレイやXBOX本体のコネクタ類をチェックし、再起動を掛けても改善されません。

同様の症状が他にも起きているのか、ネット上を検索してみるとありました。
【フォトレポート】Xbox 360が静止した日 - ASCII デジタル
どうやらマイクロソフトのサポートを受けなければ直りそうにありません^^;
というわけで、暫くの間はCoD4無しでの生活になりそうです。残念 TT

さてさて、本題ですがこの週末にトラウト・フィッシングに行って来たのでその模様を投稿したいと思います。


最も活用中のTactical Tailor First Responderをアウトドア用にまとめてみました。
この季節、まだまだ陽が落ちるのが早いので、照明用途のものが中心になっています。(←ちょっとヤリ過ぎな感じですが・・・^^;)


Tactical Tailor First Responder自体はMedic用のウェストポーチですが、中々に容量が確保されているので、見た目以上に沢山の荷物が入ります。また、外周にウェビングが配備されているので拡張性が高いので自分なりにアレンジして楽しむこともできるのがイイですね。


先週は”寒の戻り”でかなり寒い日が続いていましたが、この週末は比較的暖かでした。とはいえ、山間部での釣りなので、用心してかなりの厚着をしていきました。

半袖Tシャツの上には、WIND CAP KNITWEAR, INC.の「Cold Weather Undershirt」の「Polypropylene Zip Turtle Neck Shirt」を、その上にThe North FaceのHybrid Aconcagua Jacketを着用し、最後にMontBell Torrent Flier Jacketを羽織っています。更にHatchのFB2000 OD フリースバラクラバを首元に着用しています。
こちらもやり過ぎてしまいました・・・^^; 正直、暑かったです・・・。
●過去の関連記事:US Mil Cold Weather UndershirtYHM Rail Covers and HK416MontBell Torrent Flier JacketEBERLESTOCK GUNSLINGER PACK


普段使いとしても重宝しているTAC-T First Responder。


この日の中身はこんな感じです。
砂利の上に敷いているKifaruのMossy Oakバッグは、汗をかいた肌着や濡れた靴下などを入れる時に使っています。
Mossy Oakの「Break Up」のカモフラが川原の砂利に見事に溶け込んでしまっているのが解かります。物凄い迷彩効果を発揮していますね。

ここのところ忙しくしていた週末も一段落となったので、再びウェイト・トレーニングを開始しました。その時のジム通い用バッグにもこのKifaruのMossy Oakを活用中です。タオルや着替えのTシャツを入れるのに丁度良い大きさなので、重宝しています。


いつもTAC-T First Responderとセットで使っているのがコチラ、BHI 20BD00 BDU Pocket Bag。
●過去の関連記事:BlackHawk! ポケットバッグ
中には偏頭痛持ちなので、ナロンエースが欠かせません^^; そして、重宝しているのがエラスティックバンド部分。ここにペンを挿したり、USBメモリをホールドさせています。最近のUSBメモリはスゴイっすねー、この写真の黒いUSBメモリだと8GBも入ります。チョ~便利です。

右側には携帯電話の予備電源として充電式のSANYO eneloopの USB出力付リチウムイオンバッテリーを入れて持ち歩いています。容量の大きな予備バッテリーなので携帯電話が手放せない私には必携アイテムとなりました。
KBC-L2S USB出力付リチウムイオンバッテリー - SANYO




肝心のこの日の釣果はというと、こんな感じで大モノばかりを次々ゲット~^^
実はこれ、管理釣り場なので、こんなにも大モノが釣れたわけです。それにしてもこの日釣れたレインボー・トラウトは大ぶりのものが多かったです。こちらの写真のもので大体40cm程度といったところだと思います。


ここの管理釣り場では、釣れた分全て持ち帰りOK。釣り場となる川原でBBQもOKなので、早速その場で腸(はらわた)を出して塩焼きすることにしました。これが楽しみで釣りに来たようなもんです。

腸を出す時に使ったのは写真にもあるようにLeatherman CHARGE TI。トイガンのメンテナンス用に重宝するツールナイフですが、こちらに装備されているナイフが丁度魚の腹を割くのに適した細くて鋭いので便利でした。
●過去の関連記事:LEATHERMAN Charge TI

腸を出すところも写真を撮りましたが、食用で魚を解体するとは言え、結構グロイ写真になってしまったので、自主規制という事で写真の掲載は見送ります・・・


こちらは比較的小さいトラウトの腸を出し、川の水で洗い流しているところ。
小さい頃、田舎のお婆ちゃんの家の近くで釣りをし、釣った魚をこうして処理していた頃を思い出します。夏休みともなると、こうした遊びと、自然の恵みを頂くのが楽しくて仕方ありませんでした。


冷た~い川の水で濡れた手を拭く時に使っているのがMcNett CorporationのMicroNet™ Ultra-Compact Microfiber Towel。カラーはOD。
MicroNet™ Ultra-Compact Microfiber Towel (Military Style) - McNett Corporation

このMicrofiber-Towelは、吸湿性が高く、速乾性に優れている事が特徴との事です。個人的な使用感としては、速乾性については秀逸だと思います。こうして手を拭いている時も、同時進行で吸収した水分がどんどん乾いているのが実感できる位でした。

ジム通いの時にもこのタオルを使っていますが、少し湿った程度での乾燥速度が速いですが、完全に水没させてしまってから乾燥させるには意外と時間が掛かっている気がします。


MicroNet™ Ultra-Compact Microfiber TowelにはTANとODのカラーラインナップがありますが、購入先のファーストさんでは既にTANが品切れ中でした。
Wet/Dry Storage Bagがセットで付いてきます。この中に湿った状態のタオルを放り込み、ディパックの外に引っ掛けて歩いていると、直ぐに乾きますよという使い方のようです。

このバッグには裏表共にメッシュ地になっているので、携行用の小さなシャンプー&リンスケースや洗顔セットなどを入れる事も出来る様になっているので、お出かけの時にも活躍しそうなアイテムです。

タオル自身の大きさとしては、Mサイズとなり20"×40"(51cm×102cm)。Microfiberの特性を活かし、タオル自重の500%近い水分を吸収する事ができるそうです。また、手で絞るだけでその保有した水分の90%を脱水させることができます。


下ごしらえの最後に塩を魚に降り掛けているところ。表面だけでなく、腹の中にも満遍なく塩を降り掛けましょう~。


と、そうこう下ごしらえの準備をしている最中にも、新たに大モノGET!の知らせが入りました。こちらもデカイ!


川原の石を積み上げ、持ち込んだ木炭に火を点け、塩焼き。
通常サイズの魚が小さく見えるくらいにデカイ・・・。割けた腹からはサーモンのような身が見えています。コリャー、ウマそうです^^

このデカイ方のトラウトだと持って来た竹串が通らないので、比較的平たい石を幾つか焼き、その上で焼く「石焼」風にしてみました。


前回の釣りと同様に今回も取引先の社長さん達とご一緒させて頂きました。
コチラの写真は、先に焼けた小さいサイズのマスをほうばっているスタッフさん。程よく塩が効いているのと、何よりも炭で焦げた風味がウマイ!
●過去の関連記事:Trichiurus lepturus
釣り好きの社長さんは、学生時代に2週間山に篭り、釣った魚だけで生活する!を実践された時のエピソードを聞きました。どんだけ魚が好きやねん!?というくらいに魚好きな彼でも、2週間後には「もう暫く魚は食べたくない・・・」とウンザリしたそうです・・・。そらそうやろ・・・^^;


今回の仕掛けになったルアーはこちら。ピンク&シルバーのスプーンで釣れました。この色味が相性が良かったみたいで、釣り場に着くなり、2投目で40cmクラスのレインボー・トラウトをヒットしました。その後も順調に大型のものを釣り上げ、この日は3人で40cmクラスの良型を5尾、小・中型を10尾程といった釣果でした。

前日までの天気予報どおり、昼過ぎくらいから急に空模様が怪しくなり、パラパラと雨が降ってきたので、早々に帰宅の準備へと。スタートダッシュで満足のいく釣果を上げていたので、十分に満足です。


残った分は家に持ち帰りました。家にあった一番大きな皿でもはみ出てしまっています。
持ち帰ったのは良いものの、その後が大変。頭を落とし、腸を出して調理の下準備をするのは私の役割。
家の台所にある包丁が切れ味が悪く、3枚に卸す作業に四苦八苦です。

以前に海釣りでアジを持ち帰った時は、真夏だったので、大量の小型アジの腸を出す作業で思わず吐き気をもよおす程のニオイに悩まされましたが、今回は生臭いニオイも作業中に感じることも無く、快適でした。


昨日の晩ご飯はこんな感じです。白いご飯に、魚の塩焼き、味噌汁、蕗の煮物と、ジャパニーズスタイルな食卓となりましたとさ~。

おたまdeクッキング!!
釣った魚を料理するのも面白そうなので、ちょっと凝った料理が出来るようにも勉強したいですね。
Posted by ahahamaster at 18:39│Comments(7)
この記事へのコメント
すべて持ち帰りの管理釣り場ですか~良いですねぇ。
管理釣り場というのは不思議で、釣りをする事と、持って帰ることを
切り離しているケースが多いのです。
ちなみにニジマスは米原の養殖場産が多いそうですよ^^

レザーマンのツールは切れ味が良く、気に入っているのですが、汁が付く
作業には向いていないと思います(他が錆びそうで・・・)で、私はオピネルの
ステンレスを使っています。2千円前後なので遠慮なくイケます!

家での作業(におい)を考えると釣ったその場で腸を出した方が良いの
かもしれませんね。
Posted by ジゲーン at 2009年02月23日 20:16
ジゲーンさん、こんばんは。
コメント有難うございます。

へぇ~~米原産が多いんですねー、知りませんでした。

養殖モノを管理釣り場で釣るって言うことに最初は「興醒め」するんじゃないか?とも思っていましたが、いざやり始めると釣れた時の感触でハマりますね。これはこれでアリな遊びだなーと思うようになりました。

ツールナイフだと色々ゴチャゴチャしているので、本当なら専用ナイフを用意したいと考えています。
でも・・・、ナイフはすごく苦手なので、いまだに購入していません・・・^^;
Posted by Lumino at 2009年02月23日 21:13
おぉ、神よ、ついに管理人様の箱様も病院送りに!
「死の赤い輪っか」なら無償修理・保証3年追加対象なんですが・・・。
スイッチパネル裏にヒートシンクが増えて退院されるかと思います。
現在当方はHDDにインストールした「Gears of War 2」をやっとります。
昨夜、プレイ中に主人公の相方が瞬間移動直後、ゲーム自体がフリーズしました。
「HDDも新調しろ」MSタイマー?

唐突ですがPS3もいかがでしょうw
念願の4月末発売「KILL ZONE 2」ムービー・プレイ画面を見ただけで
箱版と大した違いはないのにAmazonでPS3版CoD4の価格を確認してしまいました。
「頼むから1作目をPS3で出し直せ」と一人で騒いでいます。
年末予定のCoD4続編、HALO3番外編のクオリティはどんなんかなぁ。

いや、それより関税と「職員室に呼び出し」の心配が先だw
Posted by パッキャマラード at 2009年02月24日 12:36
パッキャマラードさん、こんにちは。
コメント有難うございます。

そうなんですよ~、「死の赤い輪っか」が見事に点滅しています・・・。最初は古いモニターを疑いましたが、どうやら本体に原因があるのでは?と思って見てみると、真っ赤に光っていたので、思わず苦笑い・・・です^^;

それにしてもMicrosoftのサポートからの連絡が遅いですね。もう2日も経つというのに、オンライン上からの申請に対して何ら返答がありません。やっぱり電話した方がいいのかな?とも考えています。

ここのところスナイパーでの調子が上がってきたところだったので、暫くのお休みは残念で仕方ありません。

PS3も面白そうですね。部屋の中がミリタリーアイテムでごった返してしまい、置く場所を確保する事が何よりも先決な状態になってしまっています(汗

CoD4の続編は非常に楽しみです!欲を言えばもう少し武器の選択肢を増やして欲しいですし、MAPの追加を有料でも構わないので定期的に追加して欲しいな~と・・・。
Posted by Lumino at 2009年02月24日 15:12
電話しちゃってください!マジで!
私も慌てて登録して電話しましたが、オペレーターガールの口調は
「オンライン登録しようがすまいが、修理対応の反応速度には影響ない」っぽい雰囲気でした。
なーんやそれ、はっはっは、いや、笑いごっちゃないですわ!

大変失礼かつ不謹慎ですが、祝!レッドリング当選!
入院費用無料の確率がかなり高いのではないかと思います。

CoD4続編、正式には通し番号が取れて
CoD:MW(モダーンウォーフェア)2だそうです。
4の日本版を発売したアクティビジョンジャパンが高飛びしたので
「吹替えなんて贅沢言わないから2を出したよしみで出してくれん、コナミさん」と淡い期待を。
シリーズ最多のKILL数?ボンド・アルティメィタムもとい「慰めの報酬」のゲーム版は
アクティビジョン販売で日本版はスクエニが発売じゃなかったかなと。
Posted by パッキャマラード at 2009年02月24日 20:57
はじめまして☆

「TAC-T First Responder」は私も愛用しております!
非常に使いやすく、見た目以上にキャパがあるので、
シューティングに必要な装備は収まりますね♪
Posted by +81Lumen+81Lumen at 2009年02月25日 01:07
パッキャマラードさん、こんばんは。
コメント有難うございます。

電話、明日にでもしちゃいます!やっぱりCoD4が無い生活は寂しい・・・ので、早く直って帰ってきて欲しいです。

その様子だと、どうやらサポートセンターも結構な件数の同様の問い合わせが入っているのかな?と推測してしまいますね。

いやー、しっかしホンモノのレッドリング点滅を見た時にはビビリました。ガイドには「とにかく冷却」的な事が書かれていたので、涼しそうな場所に移して、何度か様子を見ても一向に改善される気配が無く、それどころか当初はオープニング画面が表示された事もあったのに、最終的には画面が立ち上がりすらしない状況でした。

これは確実に「入院」ですね^^;

CoD MW2には心底期待しています!オフィシャルからの続報が待ち遠しいですね。


+81Lumenさん、初めまして、こんばんは~^^
コメント有難うございます。

ファーストレスポンダー愛用者発見!同じものを使っている方を知ると、何だか親近感が沸きますね。

このバッグ、形もシブイので必然的に出番が多くなってしまいます。
Posted by Lumino at 2009年02月25日 01:24
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。