2009年03月17日

Replica XS Sight for TM G17

ガスガンが快調に作動してくれる季節になってきましたね~^^
ということで、愛用中の東京マルイ製ガスブロGlock17を持ち出してみました。

以前から気になっていた、東京キャロルさんで取り扱いのあるマルイ製Glock17に対応のXS Sightタイプのサイトがあったので、早速購入。
XSタイプ カスタムサイト - 東京キャロル


左がマルイ純正に標準装備の蓄光サイトのスライド。右がXSタイプのカスタムサイトを搭載したスライドです。共に蓄光素材のルミノーバを使用し、ローライト下でもサイティングし易いように配慮されています。


フロントサイトの比較。形状が異なるのは勿論ですが、「XS」の刻印が入っていると雰囲気が盛り上がります。


こちらはリアサイトの形状比較。XSタイプのカスタムサイトの場合は真ん中付近が傾斜により窪んでいるのが非常にスタイリッシュです。


少し角度を変えてリアサイトの形状を比較してみました。XSタイプのカスタムサイトが如何にシンプルかがよく分かります。


※写真中の9mm弾はダミーカートです。また弾薬箱も撮影用に用意した空箱です。
少しばかり雰囲気を出す為に、ダミーカートと弾薬箱(空箱)を添えて試射レンジに立ってみました。カメラマンさん(?!)の指示に従って(笑)ガスガンのマガジンにダミーカートを詰め込むフリをしたジョーク写真です・・・。


※写真中の9mm弾はダミーカートです。また弾薬箱も撮影用に用意した空箱です。
一応・・・アイソサリース・スタンスと呼ばれる射撃フォームを意識した感じですw
アイソサリースとは英語で「Isosceles」となり、「二等辺三角形」の意味になるので、両腕で形成された空間がそのようになるよう意識して構えてみるものの、個人的にはあまり得意ではない構え方です^^;


肝心の使ってみた感想はというと、非常にイイ!です。この写真のように実際に純正のサイトとXSタイプのカスタムサイトとで見比べると分かり易いのですが、純正サイトの場合はリアサイトにある2点とフロントサイトの1点、合計3点をターゲットと合わせる必要があるのに対し、XSタイプのカスタムサイトではフロントとリア各1点の合計2点をターゲットに合わせるだけなので、楽チンです。


※写真中の9mm弾はダミーカートです。また弾薬箱も撮影用に用意した空箱です。
この日は快晴だった事もあって、気温がグングンと上がり、じっとしているだけでも暑いくらいでした。冬の間ほとんど出番の無いガスブローバックハンドガンを久々に動かす事ができ、試射レンジで思う存分撃ちまくる事ができました。


※写真中の9mm弾はダミーカートです。また弾薬箱も撮影用に用意した空箱です。
こちらは若干Weaver Stance(ウィーバー・スタンス)風での試射。ノーメックスのグローブ、最近一番よく使っています。今更感もあるこのグローブですが、侮れません。すごく使い易いです。


※写真中の9mm弾はダミーカートです。また弾薬箱も撮影用に用意した空箱です。
「お飾り」と化していたハンドガンでしたが、今度のゲームあたりからはちゃんとガスも弾も入れて持って行こうと思います。


以下、実物のXS Sightについてのご紹介です。
XS Sight Systems


XS Sight Glock Installation


XS Sight Demo II by JamesYeager of Tactical Rensponse
Posted by ahahamaster at 23:23│Comments(11)
この記事へのコメント
KSC製Glockユーザーとしては様々なカスタムがあるマルイ製が羨ましい限りです。
サイトの場合、自作するにも物がものだけに難しいので悩みどころです。
Posted by 三月兎 at 2009年03月18日 00:09
luminoさんこんばんわ。
お初にかかります。RPと申します。
いつも拝見させていただいてます。非常に為になる記事ばかりで参考になります。
ところでluminoさんの使われている装備品などには国内に取り扱いがないものありますが、そのようなものはどうやって入手されていらっしゃるのでしょうか?お教えいただけると、うれしいです。
Posted by RP at 2009年03月18日 01:47
三月兎さん、
コメント有難うございます。

サードパーティーからのパーツ供給は、やはりマルイ製が一番充実していますね。箱出しでの性能も十二分にあるので、ついつい目が行ってしまいます。

RPさん、初めましてこんにちは~^^
コメント有難うございます。

多少レアなものもあるのかもしれませんが、基本的に全て国内で購入しているものばかりですよ。ショップさんのレギュラー商品じゃなく、スポットで入ったものや、後はヤフオクでチェックする事もあります。
その他では友人・知人経由でのものもあります。

「今後の入荷は未定」という言葉に弱いのがイタイところです・・・^^;
Posted by Lumino at 2009年03月18日 12:48
こんばんわです。
真っ黒Glock17もシンプルビューティですが
やはりタンカラーフレームがいいですねー!
フレームの件で質問なのですが純正以外のフレーム
にした場合ホルスター(CQCやサファリ)などホルスター選びに
影響はあるのでしょうか?
Posted by エイブラムス at 2009年03月18日 20:27
エイブラムスさん、こんばんは。
コメント有難うございます。

TANカラーはクセになってしまいますね~^^
最初は「Glockはクロっしょ!」と思っていた頃もあったのですが、装備がTAN系になるに連れ、「TANもアリだなー」と思うようになりました。

フレームのサイズですが、私の持っているサファリ#6004オペレーターだと、X200系をマウントさせても問題無くホールド出来ました。
また、サファリよりも少しタイトフィッティングなCQCも特にキツく感じる事もなく入っています。(マルイ製G17対応はCQCは実銃Glock20/21用です)
Posted by Lumino at 2009年03月18日 20:43
おお!!かっこいいですね!
サイトはやっぱり緑に限りますね^^
自分のもMEUものバックサイトに穴あけてトリチュウム流し込もうかな・・。
しかしXSの刻印は捨てがたいですねw
Posted by sssss.sssss. at 2009年03月18日 20:44
sssss.さん、こんばんは。
コメント有難うございます。

刻印は私達ユーザー(というか、マニア?ファン?)には重要な位置付けにありますよね~^^

最近何かと話題のトリチウムについては、個人的には興味が無く、蛍光塗料で十分かなと思っています。これがまた、蛍光塗料でも結構イイ感じなんですよ~^^
ナイトゲームなんかの暗闇でボワ~と光るサイトは雰囲気がグンと上がりますもんねw
Posted by Lumino at 2009年03月18日 21:03
そうですねーw
しかも蛍光塗料の方がリーズナブルですよねww
Posted by sssss.sssss. at 2009年03月19日 09:25
luminoさん、早速の御返答ありがとうございます。 そうですか、スポット入荷ですか。実はこのブログでも紹介があった、Head-Loc製チンストラップに興味が湧きまして。どちらで入手されたのかなぁ、と思った次第です。
Posted by RP at 2009年03月20日 00:40
RPさん、こんばんは。
コメント有難うございます。

そうですか、Head-Locのチンストラップをお探しだったんですね。
確かに、意外とあれはショップさんの店頭に並んでいませんね。

Head-Locのチンストラップはいくつか持っていますが、友人経由で手に入れたものと、確かイベントで売っていたものとがあったと記憶しています。

ご参考になれば幸いです。
Posted by Lumino at 2009年03月20日 03:04
luminoさん、ありがとうございます。頑張って探してみます。こちらは九州の田舎住まいなんで厳しいです(´・ω・)
Posted by RP at 2009年03月20日 18:04
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。