2014年12月24日

Fortress's Custom ESS CrossBow w/ Twin FAN


第何次目かは分かりませんが、マイ装備の一斉更新を実施しています。今回の更新で新たな調達をおこなったのが、こちらのアイウェア。極小の吸気用ファンが取り付けられています。


これはフォートレスさんのオリジナルカスタムで、ESS CrossBow をベースにパソコン用の小さな冷却ファンを2個取り付けたもの。曇りの防止、発汗した際の蒸気による視界の歪みを和らげたいと思っていたところ、このカスタムの存在を知りました。
●要塞のゴーグル / 要塞 いけブくログ 【フォートレス東京池袋店】


矢印の通り、外気を吸引して風防の板に当てて、レンズ内側に沿って気流を創るような構成になっています。フォートレスさんによると、持ち込みによるカスタムも可能だそうですが、ツルの部分の幅・厚みが取れないモデルではファンの取り付けの為に必要なビスの撃ち込みスペースが確保できない為、対応が出来ないそうです。

現行で出回っている数多のアイウェアの中で、最も入手が容易で適したモデルがESS クロスボウだとのこと。それにしてもクロスボウ、物凄いしっかりした造りで驚きました。写真とか展示ケースの中で見たことはあったものの、手にして掛けてみたのはこれが初めて。イメージしていた「プラスチックのシューティンググラス」とはかけ離れた重厚感。これは、良い意味で「裏切られた」と思いましたよ!


全身コーディネートと合わせたところ、こんな感じになりました。
グーグルの拡張現実メガネみたいな近未来風の外観にも見えなく無い・・・。何とも意味深なその様子がお気に入りです。


ショルダーパッドの箇所にバッテリーを入れたポーチを取り付けています。今回はバックパックのショルダーを利用していますが、アーマーのショルダーでも対応できます。また、電源用のスイッチは元々のフォートレスさんの納品状態には無い、ファーストさんにお願いした、後付けのカスタムとなっています。バッテリーコネクターの付け外しでのみON/OFFするより、吸気が必要なときだけスイッチを入れるような使い方になるかな?と思って追加してもらいました。


ヘルメット装着時は、チンストラップとの干渉が発生してしまうので、写真の黄色囲いにあるように、ファンの上に被せてチンストラップを装着させる格好になります。この時、チンストラップをきつく締めてしまうと、回転するファンにメッシュが押し付けられて当たってしまうことになるので注意が必要です。


フィールドで思いっきり走り回っても、爽快な視界が確保されると言うのは実に有難いです!ちなみに、曇りが酷い人の場合は、バッテリーの電圧を高めることで対応でき、最大11.1vまでOKだそうです。


そしてこの種のファン付ゴーグルで最も気になるのが静音性。ファンが回転している以上は、さすがに「無音」ということはあり得ませんが、それでもかなり秀逸な静音性を保っていると思います。写真のようにヘッドセットとの組み合わせでも、さほど気にならないレベルにあると感じます。会敵間近の緊迫した状況など、どうしても気になる時は、先ほどのスイッチを触って、直前で切ることで対応しています。
Posted by ahahamaster at 18:23│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。